エッチ体験談 15,000話 突破!!

好きになった人が幼い頃に別れた姉でした。

生き別れの弟さんから投稿頂いた「好きになった人が幼い頃に別れた姉でした。」。

幼い頃に両親が離婚して僕は父に、姉は母に引き取られた。
それ以来母にも姉にも会えず、父が再婚して妹が出来た。
継母との子供じゃなくて、元々子持ちのシングルマザーと父が結婚したから父と血は繋がってない。

そんな複雑な家庭環境の僕にも好きな人が出来た。
2こ上の先輩で、初めて見た瞬間にこの人しかいない!と思ったんだ。
それで勇気を出して告白したらオーケー貰えて付き合い始めた。
先輩の家庭も複雑で僕と良く似ていた。
お互い大変だねって話をしてる内にますます好きになってSEXするようになった。
身体の相性も抜群で、会うと毎回SEXして一日が終わってしまう。
そんな先輩を家族に紹介しようと家に連れて来た。
父の顔を見た瞬間にお父さん!?と先輩が叫んだ。
先輩は幼い頃に生き別れた姉だったんだ。
まさか先輩と僕が姉弟だったなんて…。
先輩がショックを受けてたから僕の部屋に連れて行って抱きしめた。
姉弟だけどずっと離れて暮らしてたから他人みたいなものだから…と慰めてキスする。
姉弟と判明しても僕が先輩の事を本気で好きな事に変わりはない。
先輩も本気で僕を好きでいてくれてるからキスを受け入れてくれた。
そしてそのままSEXする。
姉弟と解ってても繋がって一つになると安心する。
いつものSEXより深く繋がれた気持ちになって、卒業したら結婚しようとプロポーズした。
届けが受理されなくても二人で夫婦として暮らして子供作ろうと言ったんだ。
先輩は涙流して喜んでくれた。
姉弟でも良い、僕と結婚したいと言ってくれた。
そこからはますます激しくSEXした。
何も出せなくなるまでやって、少し休憩してから父の前に行く。
先輩と僕は部屋で話してた事を父に伝えた。
実の姉弟でも結婚したいと本気で思うほど愛し合ってる事、卒業したら二人で夫婦として暮らすと決めた事を話して父を説得する。
父は最終的に納得してくれた。
それから一週間後に先輩の家に行く。
久しぶりな会った母は一目で僕を分かったようで抱きついてきて泣いた。
そんな母を宥めて家にあげてもらい、父に話した事を母にも伝える。
驚いたのは母が一切反対しなかった事。
僕と先輩が本気で愛し合ってるなら応援するとまで言ってくれた。
こうして両親からの了承をもらえた僕と先輩は母と共に役所に行って婚姻届を貰ってきた。
母が先ず保証人の欄に署名してくれて、僕と先輩がそれぞれの欄に署名する。
先輩と母と僕の3人で僕の家に行き、父にも署名してもらった。
卒業まで母に保管してもらって、僕と先輩が二人で暮らすようになったら渡してもらって家に保管しようと決めた。

2 COMMENTS

ポチ君

受理されるんやろうか?
日本の役所(特に戸籍課)は、他でドジ踏んで落ちてきたやつが多いから、苗字違えば受理するんかな?戸籍の次は清掃や最後は火葬場。

返信する
サイトウシンイチ47歳

ものすごい偶然が重なって、先輩と思っていた女性が、まさかの実の姉だったなんてね♥。しかも、先輩と両想いの恋人同士でセックスの相性がぴったりでぬ、本当にものすごく良かったですね♥。しかも、父親に先輩だった姉と将来結婚して暮らしたいと、父親から承諾をもらい、先輩の姉の母親に行って、弟と将来結婚したいって告白したら、母親の方が、喜んでもらえたから、本当にものすごく良かったですね♥。これからは、姉弟仲良くいつまでもイチャイチャラブラブセックスをたくさん楽しんで、幸せな夫婦になってほしいですね♥❗️。

返信する

コメントを残す