エッチ体験談 15,000話 突破!!

ママの口

ラッキーボーイさんから投稿頂いた「ママの口」。

あれはようち園くらいの時かな?
チンチン触ってたら気持ち良くなって白くてドロドロの液体が出てビックリした。
変な臭いもするから病気かと思ったけど、チンチン弄ってたのがママにバレたら怒られると思って黙ってた。

それからしばらくの間はチンチンを触るのやめたけど、どうしてもまたあの時みたいに気持ち良くなりたくて触ってしまった。
あ〜、気持ち良い…と、夢中で触ってたらまた白くて臭くてドロドロな液体が出た。
小さな子供でも前回出してからこの日までチンチンに違和感無かったし、体調も悪くならなかったからこれは病気じゃないと解った。
たぶん気持ち良くなると出る液体なんだと自分なりに考える。
試しにまたチンチン触って気持ち良くなると白いのが出た。
量は少なくなってるけど2回続けて出たから間違いないと確信する。
この日から安心して毎日チンチンを触った。
パンツに手を入れて擦って白いのを出すから、パンツの中は毎回ドロドロになる。
気持ち悪いけどパンツ穿き替えたらママにバレると思って、お風呂の時まで汚したまま過ごす。
初めの頃は家にいる時だけしかチンチン触らなかったけど、もっとたくさん気持ち良くなりたくてようち園でも隠れてチンチン触ってた。
ズボンに染み出すくらい何度も出してパンツを汚してた。
周りの友達や女の子からズボンが濡れてると言われた事もあるし、変な臭いがすると言われた事もある。
それでもチンチンを触るのをやめられなかった。
先生には何故かバレてたみたいで、連絡帳を読んだママに家で怒られた。
もうようち園でチンチン触るの禁止されて、毎日欲求不満だった。
その分家に帰ってきてから沢山触って何度も白いのを出した。
そしたらママがパンツ汚しすぎ!と怒った。
もうママにもバレちゃったし、パンツ汚さなきゃ怒られないと思ったからチンチンを触る時はパンツ脱ぐようにした。
脱いで白いの出すと周りに飛び散って床が汚れる。
すぐに拭けば問題無いけど、それよりももっと出したい気持ちが大きくて飛び散った白いのを放置してチンチンを触り続ける。
何度も何度も出して最初に飛び散った白いのはすっかり乾いてしまう。
床がベタベタになって拭くのも大変。
でもちゃんと片付けないとまたママに怒られるから一生懸命拭いた。
チンチンを出しっぱなしで拭いてたらママが来て見つかる。
汚した事は怒られたけど、ちゃんと拭いてた事は褒められた。
それに何でか知らないけど沢山出せる事に感心された。
ようち園で触らない約束は守り続けて、その分を家で出してたから部屋が臭くなった。
僕は慣れたけどママは部屋に入るたびに鼻をヒクヒクさせて変な顔をする。
それに何度か白いのを飛ばしてる時に見られたけど、その時も変な顔してチンチンを見てた。
何を考えてるのか分からなかったけど、怒られないからママが見てても続けた。
その内ママは僕がチンチン擦ってる時に近くで見るようになった。
僕はもっと白いのが飛ぶ所が見たいのかと思って、飛ばす時にママの方を向いて飛ばした。
ママの顔と服に白いのが勢いよく飛ぶ。
掛かっちゃうと思わなくて、これじゃ怒られる!とビクビクしてたらママが服と顔についた白いのを指で摘んでジッと見た後に口に入れた。
チンチンから出た液体を口に入れた事に驚いた。
汚くないの?と聞いたら、これは飲めるのよと教えてくれた。
もっと飲みたい?と聞いたら今日はやめとくと言われて、ママが部屋から出て行った。
僕はママが白いのを口に入れた時の表情が忘れられなくて、その後もママの口に白いのを出すの想像しながら何度も出した。
次の日、ようち園から帰って来てママに言った。
今からチンチン触って白いの出すけど見る?って。
ママは何かしてたけど手を止めて僕の部屋に来た。
ママの前でパンツ脱いでチンチンを擦る。
気持ち良い?と聞かれて、ママに見られてるといつもより気持ち良いと答えた。
もう出るけど今日も飲む?と聞くと、服につくと取れないからママの口にチンチン入れて出してとお願いされた。
チンチンなんて口に入れたら汚いと思うけど、ママが良いって言うから出す時に口にチンチン入れた。
そしたらママが口を閉じてチンチンを吸われた。
しかも舌が動いてチンチンを舐めてる。
手で擦るより気持ち良くてたくさん白いのが出た。
それをママはゴクゴクと飲んでる。
出し終わった後もママはチンチンを吸い続けて、顔を前後に振って口でチンチンを擦ってくれた。
舌の上を滑るチンチンが気持ち良くてすぐにまた白いのが出る。
それからもチンチンを口の中で舐められたりして何度も白いの出して全部ママが飲んだ。
僕が満足するまで口でチンチンを気持ち良くしてくれて、ママもたくさん飲めてお腹いっぱいになったみたい。
口から抜いたチンチンを最後にいっぱい舐めて綺麗にしてくれた。
僕はもう手で擦るのが馬鹿らしくなって、明日もまたママの口で気持ち良くなりたいと言った。
ママはパパには内緒よ?と言って部屋から出て行く。
もうママの口の気持ち良さの事しか考えられなくなった。
ようち園でもママの事を考えて、家に帰ってきてすぐにお願いする。
ママも嬉しそうに部屋に来て、パンツを脱ぐとすぐにチンチンを吸ってくれた。
あまりにも気持ち良いからすぐに出ちゃうけど、何度も出せるからずっと口に入れっぱなしで吸ったり舐めたりしてもらう。
立っていられなくなるまで出して飲んでもらった。
小学生になってもそれは変わらなかった。
少しずつ性知識が増えて、これがフェラチオと言われる行為だと知った。
そしてSEXと言われる行為はもっと気持ち良い事だと知ってママと試したくなった。
学校から帰って来ていつものようにママにフェラチオしてもらう。
いきなりSEXしたいと言っても断られそうだから、ママのオマンコを舐めてみたいと言った。
そんな事しなくても良いのと言われたけど、いつも僕ばかりチンチンを舐めてもらってるからママのも舐めたいとお願いし続ける。
この日は舐めさせてくれなかったけど、次の日もお願いしたらパンツ脱いでくれた。
初めて見たママのオマンコはすごく綺麗でエッチな匂いがした。
トロッとした液体で濡れてて光が反射してテカテカと光ってる。
指で触るとヌルッとしてて糸を引いた。
オシッコとは違う液体に興奮して、割れ目を縦に何度も指で擦る。
ビラビラしたのが指を包むようにして左右からくっついてくる。
オマンコからトロトロの液体がどんどん出てきてニチャニチャと音を立てて凄くエッチな感じだ。
オマンコの上の方にある皮の突き出た所を触ったらママがビクン!と反応した。
そこはもっと優しく触ってとお願いされたから優しく触る。
クニクニと皮ごと触ってると中からピンク色の可愛い豆みたいなのが顔を出した。
それを触ったらものすごい勢いでママの腰が跳ねた。
エッチな匂いも濃くなってきて、嗅いでるとクラクラする。
舐めたいんしゃなかったの?と言われて本来の目的を思い出し、舌を伸ばしてオマンコに触れさせた。
柔らかいとは思ってたけど、舌で触るともっと柔らかく感じる。
それにトロトロの液体が舌にまとわりついて口の中までヌルヌルになった。
エッチな匂いと味が口に広がって凄く美味しい。
ペロペロとオマンコを舐めて液体を舐め尽くそうとしたけど、後から後から溢れてきて全然減らない。
逆に舐める前よりヌルヌルしてお尻の穴の方まで垂れてる。
布団についちゃうと思って垂れた液体を下から掬うように舐めた。
お尻の穴も一緒に舐める事になったけど汚いと思わなかった。
ママはまた大きく腰を跳ね上げてエッチな声を出した。
お尻の穴も舐めたら気持ち良いんだと思い込んで、オマンコとお尻の穴を両方舐める。
ビクンビクンとさっきからママの腰が跳ねっぱなし。
こんなに喜んでもらえるならもっと早くエッチな事を勉強すれば良かった。
オマンコに穴を見つけてそこに舌を入れてジュルジュルと吸った。
ママがブリッジするみたいに腰を持ち上げてビクンビクンしてる。
それならお尻な穴にも舌を入れてみようと挑戦した。
お尻の穴は硬く閉じてて舌が入らない。
だから代わりに指を入れてみた。
人差し指がズブズブと入っていって付け根までお尻の穴に入れちゃった。
ママが大きな声でエッチな声を出したから、そのまま指を抜き差ししながらオマンコを舐める。
エッチな声が止まらないママのオマンコを舐めながらSEXしたいと強く思った。
持ち上がった腰が下りた時にはママがグッタリして息も荒くしてる。
そんなママのオマンコに僕はチンチンを擦り付けた。
あの小さな豆みたいな所にも何度もチンチンを擦り付けてあげたら、ビクン!ビクン!と腰が跳ねてる。
そのたびにチンチンが入りそうになったけど滑って上手く入らない。
こんな事をしててもママが怒らないから、思い切って穴にチンチンを入れてみた。
チンチン持って先っぽを穴に押し当てて、えいっ!と腰を突き出す。
一気に奥まで入ってヌルヌルで柔らかいオマンコにチンチンが包まれた。
ママがチンチン入ってる!とビックリしてる。
ママの中気持ち良いよと言って腰を振った。
中でチンチンを擦ったら気持ち良さそうだったから。
それは思ってた以上に気持ち良くて腰が止まらなくなった。
ママはそれはダメ!と言ってるけど、こんなに気持ち良い事を途中でなんてやめられない。
それに勝手に腰が動くしママもダメと言いつつ気持ち良さそうな声出してる。
もう白いの出そう。
気持ち良いのが込み上げてきたから何も考えずに中で出した。
ママがさっきよりも驚いてるけど、腰が止まらなくて白いの出しながら腰を振り続けた。
何度も何度もママの中に出し続けたらママが白目剥いてピクピクとし始めた。
気持ち良くなりすぎたのかな?
それでも僕は止まらない。
満足するまで腰を振り続けてオマンコから溢れてきても構わず白いのを出し続けた。
これで最後!とばかりに思い切り白いの出して満足した僕はオマンコからチンチンを抜いた。
ドポドポとオマンコからたくさんの白いのが溢れ出して布団を汚してしまった。
床に飛び散らせてた時は何とも思わなかったけど、こうしてオマンコから溢れるのを見るとこんなにたくさん出したんだとビックリする。
まだママはピクピクして口から舌を出して涎を垂らしてる。
もう満足したけど最後にもう一回ママの口にチンチン入れたくなった。
こうなると我慢出来ないのでママの口にチンチンを入れる。
口を塞がれたママが意識を取り戻した。
僕は腰を振ってママの口もオマンコと同じように使う。
満足したはずなのにまた白いのが出た。
出されたそれをママが飲んでくれる。
気持ち良くなれたお礼を言ってママにキスした。
白いの飲ませたから息が臭かったけど、ママが舌を入れてきて僕の舌に絡ませてくる。
こんなエッチなキスもあるんだと知って、長くキスしてた。
その後でママに無理矢理SEXしたのと勝手に中に出したのを注意された。
でもママも気持ち良かったからまたSEXさせてくれると言ってくれたのは嬉しい。
SEXしたくなったらママに言えばチンチン入れさせてくれるそうだけど、パパが家にいる時はダメだと言われた。
これは僕とママの二人だけの秘密なんだって。
こうしてママとSEXするようになってからは毎日学校から帰ってきてすぐにやらせてもらった。
そのまま関係が続いて今は僕も高校生だけどまだママとSEXしてる。
彼女はまだいない。

4 COMMENTS

おじさん

妄想ですね、まず幼稚園児で勃起もしないし精子もでません。

返信する
匿名

精通はしなくても、性的に興奮して勃起することはあるかもしれない、幼稚園児でも。そして10歳で精通して一日に何度も射精しまくり、小学校卒業の時点で妊娠が判明、くらいにした方がリアルにエロくなるのでは?

返信する
虎鶫

園児で精通も性的興奮も
有り得ねえよ!
妄想作文に決まっとろーが
シチュエーション変わってもパターン一緒だから、
つまんねーわ!

返信する
虎鶫

園児で精通も性的興奮も
有り得ねえよ!
妄想作文に決まっとろーが
シチュエーション変わっても
パターン一緒だから、
つまんねーわ!

返信する

コメントを残す