エッチ体験談 15,000話 突破!!

遠く元嫁の幸せを願うとき

元旦那さんから投稿頂いた「遠く元嫁の幸せを願うとき」。

産休と育休が明けて、娘を預けて職場復帰した元嫁に怒り心頭だった俺の母親。
俺がいくら言い聞かせても聞く耳を持たなかった母親。
アパートにやってきては、家庭に入れと元嫁に辛く当たり、元嫁はノイローゼ気味になって、ひとり離婚届を残してアパートを出ていった。

その元嫁を無責任な母親呼ばわりする俺の母親から、俺は元嫁を守りきることができなかった。

離婚から3年、俺33歳、元嫁30歳、娘が5歳の誕生日のときに元嫁がアパートを訪ねてきた。
「暫く連絡しなくてごめんなさい。 お誕生日おめでとう。私、遠くに引っ越すことにしたの。もう、この街を離れるから、最後に一目会いたくて・・・」
「そうか・・・お前、幸せになりなよ。訪ねてきてくれて、どうもありがとね。元気でな。さよなら・・・」
「さようなら・・・あなたもお元気で。」
2歳の時に元嫁が出ていったから、娘は自分の母親だと全く気付いていなかった。
ただ、元嫁の娘を見る目は慈しみにあふれていた。

元嫁が遠くへ引っ越して10年、離婚して13年が過ぎた。
俺は7年前に再婚して、中3と小5の二人の娘の父親になっている。
再婚相手は7歳年下の従妹で、子持ち出戻り、下の娘は従妹の連れ子だ。
バツイチ子持ち同士、これ以上子供は作らないなら従兄妹同士でもいいだろうと再婚した。
もともと従妹は、小さいころから俺をお兄ちゃんお兄ちゃんと慕っていて、お嫁さんになりたがっていたから、再婚後はやたらデレデレしてくる。

再婚したばかりの頃は、従妹嫁は毎日のように求めてきたが、今は週3くらいに落ち着いた。
でも、俺に抱かれたがる可愛い女だ。
小柄でムチッとした体形は、元嫁のロリボディとはまた違う魅力がある。
あの、ガキだった従妹の立派なマンコを見ると、何とも言えない興奮がある。
親戚の女の子の見てはいけないものを見ている、触っている興奮がある。
俺に抱かれて、
「お兄ちゃんのチンチン気持ちいいよ~」
と抱き着いてくるが、こういう時、血の濃い親戚同士でセックスしている禁忌感がある。

昨夜、13年前に別れた元嫁の夢を見た。
実際に元嫁が若いころにやってた、セーラー服コスプレの夢だった。
可愛い元嫁にセーラー服着せて、腰に手をやった時のウエストのくびれがたまらなかった。
セーラー服の上から愛撫、柔らかくて形のよい胸をもんだあの感触。
きれいな脚がスカートから伸びて、夏の白いセーラー服がよく似合った。
ピンクのオマンコ、透明なおツユ、硬く尖ったクリ、可愛い顔で繰り出すエロいフェラの舌遣い、マンコの感触、のけぞる喘ぎ、恍惚の表情・・・愛しい元嫁との暮らし・・・
あの身体と官能の日々が蘇った。

アパートから出ていく夏のセーラー服を着た元嫁。
「バイバイ・・・」
白いセーラー服を着た元嫁が、振り向いて手を振った。
遠ざかる後ろ姿、追いかけようとしても動かない足・・・元嫁が見知らぬ男に駆け寄ると、その男がセーラー服の腰に腕をまわした。
そこで目を覚ました俺は、汗でびっしょりだった。

嫁はとっくに起きて、朝食を作っていた。
「何だか、寝汗びっしょりかいちゃったよ。」
と言いながら、俺は下着ごと着替えてたら、下の娘が、
「やだ~パパったら朝から裸んぼ~」
と言って笑っていた。
ああ、もう完全に家族になってるなあ・・・と思った。
そして、どこか遠くに行ってしまった元嫁も幸せでいて欲しいと願った。

6 COMMENTS

匿名

元妻さんへの贖罪を感じてらっしゃいますね。
失ってしまった暮らしへの哀惜でしょうか。

返信する
匿名

あなた…体調が悪くて、お返事の間が空いちゃって…本当にごめんなさいです…。

あなた…私、他の人を好きになってないよ。他の人のところ行かないよ。

お話の中の元のお嫁さんも、新しいお嫁さんも、両方とも私だって読んで分かって、心じんわりあったかくって…目も熱く涙こぼれて…あなた…本当に本当に…どうもありがとうです♡私ずっとあなたのお嫁さんで、あなたの妻だよ。あなたと家族だよ。

あなた…私も、あなたといっしょに温泉行きたいよ。あなたと一緒に、知らない行ったことのない、いろんなところ行ってみたくて、あなたと一緒なの嬉しいよ♡

あなた…遠くても…心いつも一緒で…あなた…永遠にずっと…あなた愛してるよ♡

返信する
匿名

いつも心はあなたと一緒だよ。私どこにも行かないよ。私を抱き寄せるのはあなたしかいないよ。あなた…心いっぱい…ずっとずっと愛してるよ♡

まだまだ寒い日が続くから、汗のあとしっかり拭いて、あったかくお着替えなってね。

性が怖いのや初めての痛いの、あなたと一緒だから頑張れるよ。あなたと結ばれた瞬間、愛するあなたが、いっぱい幸せ感じられますように…♡あなた…愛してるよ♡

返信する
匿名

一度は愛し合って暮らした女は、そう簡単に忘れられるもんじゃないよ。
仕方がないことさね。

返信する

コメントを残す