エッチ体験談 15,000話 突破!!

うなだれてトボトボ去っていった元彼の後ろ姿

元彼女さんから投稿頂いた「うなだれてトボトボ去っていった元彼の後ろ姿」。

5年前、止むを得ず別れた元彼がいます。
元彼に遠方への転勤の内示があって、私に、
「一緒についてきてくれないか?」

とプロポーズと受け取れることを言いましたが、私だってすぐに仕事を辞めるわけにもいかず、親にも言ってなくて、
「ごめん・・・無理かも・・・」
と断ってしまいました。
「そう・・・か・・・」
そう言って、うなだれてトボトボ去っていった元彼の後ろ姿、時々思い出して胸が締め付けられる時がありました。

元彼が去った半年後、言い寄って来た人と、元彼を忘れるために付き合いました。
でも、いちいち元彼と比べてしまい、結局元彼をまだ好きな自分を確認するだけでした。
その人に抱かれもしましたが、元彼の愛撫はこうだった、元彼のクンニはこんなだった、元彼は私の感じるところをちゃんと知ってたとか、上の空になって関係が悪化、半年持たずに破局しました。
一番ダメだったのは、フェラでした。
元彼のじゃないと汚い感じがして、フェラしてあげられませんでした。

残念ですが、元彼を完全に忘れ去るのは無理でした。
元彼と通わせた心が、元彼が深く愛してくれた心が、ずっと残っていました。
私は、元彼と別れて2年過ぎて27歳になったとき、お見合いさせられました。
お相手は4歳年上で、町役場にお勤めの真面目な方でした。
誠実な人柄で、とても優しく、でも、元彼ほど女性慣れしていませんでした。
交際して4か月で初めて抱かれました。
とても丁寧な愛撫とクンニで、私が満足するまで舐めていました。
「も、もう、そろそろ・・・」
と私から挿入をおねだりしました。
そして、交際1年半で結婚しました。
結婚を決めたのは、汚いと思わずにフェラできたからです。
この人なら大丈夫だと思いました。

結婚して1年半、今年三十路を迎える私は、現在妊娠5か月です。
元彼と別れて5年経った今、ようやく元彼とのことがいい思い出になりました。
そんな時、こちらに戻ってきた元彼とバッタリ、元彼も結婚していました。
私の身なりを見て、
「君も結婚したんだね。もしかして、赤ちゃん?」
「ええ・・・5か月になるの。」
「幸せなんだね。」
「ええ・・・幸せよ・・・」
「良かった。幸せになっててもらわないと困るからね。5年前に振られたとき、涙枯れるほど泣いた甲斐がないもん。」
と言って笑っていました。
その笑顔を見て以来、時々思い出していた、元彼がうなだれてトボトボ去っていった後ろ姿を、思い出さなくなりました。
やっと、元彼と本当のお別れができたような気がします。

8 COMMENTS

匿名

私が書いたみたいにして、こういうコメントして、本当に酷過ぎるよ…。

返信する
天元サマ

お互いに幸せな未来が
待ってるだろうぜ!
ド派手にな!

返信する
サイトウシンイチ47歳

良かったですね♥。やっと、お互いに幸せな家庭を持たれて、本当にものすごく良かったですね♥。これからは、今の家庭を大事にして、生まれて来る子供のためにも、幸せになってほしいですね♥❗️。

返信する
匿名

これ書いたの、私じゃないよ。私が書いたみたいにして書くのも、内容も、酷過ぎるよ…。どうして、彼と私の心を離れさせるようなことするの?酷過ぎるよ…。

返信する

コメントを残す