エッチ体験談 15,000話 突破!!

バツイチ子持ちと結婚したら、、、

夫さんから投稿頂いた「バツイチ子持ちと結婚したら、、、」。

職場のシンママと仲良くなって、ちょいちょい自宅に遊びに招かれてた。
シンママは若い頃に付き合ってた彼氏に孕ませられて逃げられた経験持ちで、俺より年下なのに蜂歳の娘が居る。
最初から狙われてたみたいで仲良くなってSEXするようになると、外堀埋められて結婚って流れになった。

子供も懐いてるし別に良いかとそのまま結婚。
新婚生活は順調で、もう一人子供欲しいからSEXに励んだ。
どうやら娘は寝たふりしてたようで、俺と妻のSEXに気付いてたみたいなんだよ。
それで妻が妊娠して暫くSEXが出来なくなったんだけど、その時から娘が俺と妻の間に寝たがるようになる。
構ってほしいんだな、、、と俺と妻の間に寝かせた。
そうしたら夜中に股間に違和感を感じて目を覚ました。
誰かにチンポを触られてる、、、。
妻かと思ったが、それにしては手が小さすぎる。
薄目を開けて確かめたら娘が触ってた。
自分には付いてない物だから気になるんだろう、俺は注意して娘が傷付くよりも好きに触らせる事を選んで寝てるフリをする。
それが拙かったんだな。
娘が布団の中に潜り込んで下を脱がされたんだ。
しかも今度は手と違う感触がする。
濡れてるし蠢く物がチンポに絡みついてくるんだ。
息も掛かって温かいから、まさかと思って少しだけ布団の中を覗いてみた。
悪い予感的中で、娘がチンポ舐めてた。
まだはっ歳なのにチンポ舐めるのに嫌悪感が無いのか?
女の子はマセてると言うが、やってる事を理解してるのか?
娘を挟んだ向いには妻が寝てるから、尚更注意するわけにいかなくなった。
でもどうにかしてやめさせないと取り返しつかなくなりそうだ。
どうしたら良いんだ、、、と悩んでたらチンポが温かい物に包まれた。
もう一度確認したら小さな口にチンポを頬張ってる。
完全にフェラチオしてるじゃないか。
恐らくは俺と妻のSEXを見て覚えたんだろうが、歯も当たるし上手いとは言えない。
だがその拙さが子供らしくて興奮してしまう。
このままじゃ娘の口の中で射精してしまいそうだ。
必死に我慢して堪えてたら、疲れたのかフェラチオをやめてくれた。
ホッと一安心したのも束の間、娘が元の位置に戻って俺に背中を向けてモゾモゾと何かを始めた。
こっちを見てないから薄目開けて確認したら下を脱いでたんだ。
可愛いお尻を丸出しにしてチンポに押し付けてくる。
流石にマンコに入れるのは知らないか、、、と多少残念な気持ちはあったが尻コキされてた。
これまた小さなアナルの感触をチンポに感じて興奮してしまう。
いつまで尻コキされるのかと考えてたら、今度は股にチンポ挟んで素股された。
ツルツルのマンコと太ももに包まれて精子が込み上げてくる。
射精したら布団が汚れるから耐えるしかない。
こんな小さいのに素股で感じてるのか、マンコが濡れ始めた。
更に気持ち良くなってしまって、このままじゃ近いうちに射精してしまいそうだ。
そこで素股が止まったから何とか気持ちを落ち着かせようと呼吸を整える。
徐々に落ち着いてきて射精感が治まってきた。
危なかった、、、と安心してたら娘の手がチンポを握った。
そして先っぽでマンコの入り口を探してるような動きを見せた。
位置が決まったらお尻を突き出してきてチンポの先が入ってしまった!
だが、そこで動きが止まる。
たぶん痛みで動けなくなったんだろう。
先っぽだけとは言え子供のマンコに大人のチンポは大きすぎるし、初めての痛みを知らずに入れて驚いてるんだな。
俺の予想では痛みに耐えかねてここで終了するものだと思ってた。
しかし娘は覚悟を決めたのか更にお尻を突き出してきて半分程チンポを入れてしまった。
お尻が震えてるから相当痛いんだろう。
無理して入れる必要なんて無いのにな。
それなのに娘は腰を前後に動かし始めて、中途半端な挿入のままSEXを継続する。
狭いマンコを無理矢理押し広げてる感じだから擦れる刺激が妻より強くて気持ち良すぎる。
抜かなきゃいけないと解ってるが、抜きたくない自分も間違いなく存在する。
叱るわけにもいかないし、どうにかして娘の動きを止めようと悩み、寝惚けてるフリして抱きしめることにした。
「うう〜ん、、、」とわざとらしい寝言?を発して娘をギュッと抱え込んだ。
「ひうっ、、、!」っと一瞬驚いたような声を上げたが、すぐに自分の手で口を押さえたようで妻が目を覚ます事はなかった。
そのまま強く娘を抱きしめて動けなくしたのは良いんだが、引き込んだせいでチンポが全部入ってしまった。
より深く入ったから狭いマンコでチンポ全体を締め付けられる。
妻に入れるよりも格段に気持ち良い。
これは失敗だったか、、、?
今まで耐えてたのに快感に耐えきれなくなってそのまま射精してしまった。
そろそろ生理が始まってもおかしくない娘に膣内射精してしまったんだ。
溜まってたからめちゃくちゃ出る。
腰が勝手に何度か突き出すような動きをしてしまって、本能が娘の子宮内に精子を送り込もうとする。
娘もビクビクと身体を震わせて射精を受け入れてる。
妻の真横でこんな事してしまうなんて、、、
娘から始めたこととは言え、やめさせる方法はあったはずだ。
それをしなかった俺が悪いのは間違いない。
しかもこの後どうやってチンポ抜いて処理すれば良いのか悩む。
マンコの締め付けが強すぎて全然萎えないんだよ。
それに抜いたら確実に中に出した精子が溢れ出して布団を汚してしまう。
考えても上手い方法が思いつかないから、そのまま寝てしまう事にした。
スッキリしたおかげで直ぐに寝付けて、翌朝目を覚ますとまだ娘の中に入ったままだった。
妻は先に起きたのかベッドに居なかった。
娘を起こさないようにチンポ抜いて直ぐに穿かせる。
俺も穿いてベッドを抜け出し、妻の元に行って何気ない顔で挨拶した。
妻は俺と娘が繋がってた事に気付いてないようで普通に笑顔で挨拶を返してくれる。
いつもの朝だ。
そこに目を覚ました娘が来て俺に抱きついてきた。
娘を膝に乗せて朝食だ。
これもいつもの朝のスタイル。
少しだけ違うのは娘がやたらとお尻を押し付けてくるくらいか、、、
テーブルに隠れてるから妻は気付いてないし娘の好きにさせる。
そして俺は仕事、娘は学校、専業主婦の妻に見送られて家を出る。
娘を車で学校に送っていく車内で娘から昨夜のことをカミングアウトされた。
俺は最初から気付いてた事を教え、中で射精した事を謝った。
それに対して娘は、最初は痛かったけど中でチンポが跳ねて精子を出すのが気持ち良かったと言ってくれた。
そして妻が出産するまで引き続きSEXしたいと言ってくれたんだ。
妻には内緒に出来るなら、、、と、娘とSEXし続ける約束をする。
大喜びした娘がチンポ舐めたいと言うから、車内でチンポを咥えさせた。
ランドセル背負った娘にフェラチオさせながら運転するのは集中力が必要だな。
学校に着く前に口内射精してしまい、涙目になった娘に頑張って飲んでもらう。
ちゃんと飲めた娘を褒めて、帰りにお菓子とジュースを買ってあげる約束をした。
朝から娘にフェラチオさせて飲ませるとか、父親として終わってるな、、、。
一日上の空で仕事して娘を迎えに学校に向かう。
約束通りお菓子とジュースを買ってあげて、また車内でフェラチオしてもらって精子を飲ませる。
二度目だから涙目にはならなかったが、やはり不味い物は不味いんだな。
だが、SEXするって事はこれからもフェラチオする度に精子を飲み続ける事だと教えて納得させる。
家に着いて夕飯の後は娘の勉強に付き合う。
いつもなら娘の隣に座って一緒に解らない問題を考えてあげるんだが、今日から娘を膝に乗せる事にした。
そしてマンコを弄ってあげながら勉強させる。
途中で勉強が手につかなくなったらチンポ出して挿入してあげた。
二度目だがもう痛みは無いのか感じてくれた。
妻が様子を見にきた時は焦ったが、脱いでるわけでもなくチンポだけ出してるし、娘の下着も必要なだけズラして挿入してたからバレなかった。
しかし、妻が見てると思うと興奮してしまって目の前で娘に膣内射精してしまった。
妻が出産終えても娘とのSEXに依存してしまいそうだ。

2 COMMENTS

ポチ君

蜂最は流石に穴が小さくて無理があるやろうに。
せめて12才位にして妊娠させる話の方が面白いと思うぞ。

返信する

コメントを残す