エッチ体験談 15,000話 突破!!

女子K生10人の前でしたオナニー射精の惨めなバイト

貧乏時代さんから投稿頂いた「女子K生10人の前でしたオナニー射精の惨めなバイト」。

東京にいた若い頃、失業して暫くフリーターして、とても貧乏で、プライドを捨てたバイトをしたことがあります。
良いところのお嬢様女子大付属女子K生に見られながら、オナニーを披露するというものです。

10万円くらい貰って、羞恥の姿を晒しました。
あるお屋敷の離れに連れていかれて、笠木忍さんのセーラー服エロ本を見ながら、10人くらいの現役女子K生の前でペニスを出して、シコシコするのです。
暫くは、シコシコする姿を見られ、ヨシというまで射精はしてダメなのです。
20分くらい射精を我慢しながら亀頭重視でシコシコして、羞恥と襲い来る射精感でもう涙目でした。

「こいつ、マジで我慢汁ダラダラ、射精させてくださいだって、超ウケるんだけど~」
「チンポ真っ赤。暴発すんじゃねーの?」
「ハアハア言ってるだらしない顔、超ウケる~~」
なんて言われて、惨めでした。
30分くらいで、
「ヨシ、思い切り射精してみな。」
と言われて、竿重視でシコシコして、ドッピュルルルル~~~っと大量射精を女子K生に見られて、快感と屈辱で狂いそうでした。

その後、彼女たちに寄って集って抑えつけられ、射精したばかりの亀頭を扱かれ、
「ぎゃあぁぁぁぁぁ止めてくれぇぇぇぇぇぇ」
と絶叫、いくら女子K生とはいえ、あの人数で押さえられたら勝てませんでした。
「ほんとだ~~射精した後にチンポ擦ると、地獄なんだって~~・・・うわ、また勃起したよ。もういっちょ射精させるか。」
シコシコシコ・・・ドピュドピュ、ぎゃあぁぁぁぁ・・・
シコシコシコ・・・ドピュ、ぎゃあぁぁぁぁ・・・
シコシコシコ・・・ピュ、ぎゃあぁぁぁぁ・・・

「もう、勃起しなくね?」
「無理っぽいね。」
「じゃあ、終わろうか。はい、バイト代持って帰りな。」
惨めで、情けなくて、私はその10万円で東京を去り、故郷に帰りました。
もう、十数年前のことです。

故郷でスーパーマーケットに勤め始め、そこのレジ係の女の子と結婚、今は二児の父です。
妻とは普通の性生活ですが、時々、ふとあの女子K生たちの前でオナニーショーしたり、手コキ連続射精で悶絶したことを思い出します。
あの頃は惨めだと思ったことが、今、なぜか興奮してしまうのです。
思い出して、勃起してしまうのです。
なぜでしょう・・・

2 COMMENTS

コメントを残す