エッチ体験談 13,000話 突破!!

姉とのSEXが忘れられない

芳夫さんから投稿頂いた「姉とのSEXが忘れられない」。

もう17年くらい前だけど、姉とSEXさせてもらった。
生で挿入させてくれとお願いしたらOKもらえて、射精する少し前に中出ししたいと言ったら、安全日だから良いよ…とそれもOKしてくれた。

たまたまだけどお願いしたタイミングが良かったんだ。
実の姉に中出しするのは最高に興奮したし気持ち良かったよ。
姉も子宮の中に精液が広がってく?満たされる?感じで温かくて気持ち良いよと微笑んでくれた。
普段の笑顔とは違う姉のこんな表情を見れるなんて幸せだな〜と、堪らなく愛おしく感じて射精しながらキスした。
両手足でしっかりと俺を抱え込んで舌を入れてきた。
貪るような濃厚なキスをしてくれたんだ。
絡み合う舌が溶け合って一つになる様な感覚。
射精が終わっても抜かずにキスを続けた。
俺を抱え込む力が弱まってきたから唇を離す。
唾液がツーッと糸を引いた。
マンコの中で硬さを失いつつあったチンポはキスですっかり回復してしまった。
姉もこれには苦笑いしながら、もう一回する?と聞いてきた。
もちろんやらせてもらったけど、今度は姉が好きな体位でやろうと提案した。
すると姉はバックが大好きだと言う。
だからチンポを一旦抜いて後背位に変更して改めて挿入する。
後ろからだと愛し合うと言うより姉を支配してるかんじがする。
硬く閉じた肛門も愛おしく感じて、腰を振ってマンコ突きながら親指の腹で肛門を撫でる。
そんな所まで触られたのは初めてのようで驚いてたけど、嫌がったりしないから触り続けた。
姉の全てを見て触れてSEXして二度めの中出しをする。
自分でも1回めに比べて量が少ないのを感じたが、それでも連続で射精出来たのが驚きだ。
普段なら一回射精したら30分〜1時間は回復しないから射精するどころじゃない。
射精し終わっても少しの間は挿入したままでいた。
すぐに抜きたくなかったんだ。
チンポが硬さを失ってマンコの圧に負けて押し出されるまで待った。
その内に半分抜けかかってきたから、惜しむ気持ちを抑えて仕方なくチンポを抜いた。
姉がゴロリと床に寝転がったので俺も隣に寝転がって抱きしめる。
今度は姉からキスしてくれたので俺から舌を入れて絡ませた。
長いキスをした後、姉がフェラチオしてくれると言うので起きて姉の顔の前に座ってチンポを差し出す。
硬さを失って小さくなったチンポを、可愛いねと言ってフェラチオしてくれた。
その可愛いって言葉に侮辱する感じが無かったから別に傷付いたりしないよ。
チンポについたマン汁と精液を綺麗さっぱり舐め取ってくれて、代わりに唾液でコーティングされた。
姉のマンコも拭かないと…と思いティッシュを5枚くらい取ってマンコを優しく拭いてあげた。
姉からお礼を言われたけど、舐めて綺麗にしてくれた姉の方にこそ感謝だよ。
SEXさせてくれた事と最後のフェラチオのお礼をしっかりと伝える。
この一回だけしか姉とSEXしてないけど、今でも忘れられずにいる。
またお願いしたらSEXさせてもらえるのかな?と淡い期待をしているけど言い出す事が出来ずにいる。

2 COMMENTS

サイトウシンイチ47歳

うらやましいよね♥。たった一回だけとはいえ、お姉ちゃんにセックスさせてもらえて、しかもナカ出しまでさせてもらえて、本当にものすごく良かったですね♥。 多分、お姉ちゃんにお願いしたら、またセックスさせてもらえるかもね❗️。

返信する

コメントを残す