エッチ体験談 15,000話 突破!!

春姉と夏姉

秋生さんから投稿頂いた「春姉と夏姉」。

長女が春に生まれたから春恵、次女が夏に生まれたから夏美、僕が秋に生まれたから秋生です。
両親は春夏秋冬で揃えたいともう1人欲しがってる。
我が家の家族構成はどうでもいいですね…。

小さな頃にお風呂で夏姉と遊んでて、巫山戯てカンチョーしたんです。
指が第二関節までズッポリ入っちゃいました。
そしたら夏姉がアナルに目覚めちゃって、「また指ズボズボして」とお尻を差し出すようになりました。
それからほぼ毎日夏姉のアナルを弄るようになり、順調に拡張していったアナルでSEXする関係になりました。
何故アナルでSEXするようになったか?
かなり拡張が進んだ頃に「指じゃ物足りないからもっと太いの入れてみて」と頼まれたけど、急に言われても何も用意してなかったからチンコ入れたんです。
そしたら夏姉が「すっごい気持ちいい!」と喜んで、僕もアナルにチンコ出し入れするのが気持ちよくてやめられなくなりました。
それに中で射精するのが僕も夏姉もお気に入りです。
暇さえあればアナルでSEXしてたら、春姉に見つかりました。
「お尻の穴より気持ちいい事教えてあげる」とオマンコを触らせてくれました。
「お尻の穴よりこっちの穴の方が気持ちいいんだよ」そう言われて試したくなり、春姉お願いしてオマンコにチンコ入れさせてもらいました。
言われた通りオマンコはアナルよりも気持ちよかったです。
あっという間に中で射精しちゃいました。
でもアナルはアナルの良さがあるので、春姉とはオマンコで、夏姉とはアナルでSEX遊びを続けます。
そんな関係のまま成長していき、春姉がアナルに興味を待ち、夏姉がオマンコに興味を持つようになりました。
そして春姉のアナル開発を始め、夏姉とオマンコでSEXしました。
春姉とアナルでSEX出来るようになったのは1週間後です。
それからは春姉と夏姉がその日やりたい気分の穴でSEXさせてくれます。
僕はフェラチオも経験してみたかったので、2人にお願いしたらしてくれました。
左右からチンコを挟むようにフェラチオされて天国を味わいます。
2人とも僕のチンコ大好きだし、僕も2人の事が大好きだから毎日楽しいです。
春姉と夏姉が同室で僕だけ別部屋だったけど、お互いの部屋に入り浸って夜も一緒に寝てたら両親が3人同じ部屋にしてくれました。
これで部屋を行き来しなくてもSEXできるようになりました。
毎朝お母さんが起こしに来てくれますが、布団の中は3人とも裸だと知りません。
左右から春姉と夏姉に抱きつかれて寝てる僕。
お母さんは「本当に仲が良いわね」と笑います。
いつかバレた時が怖いけど、まだこの関係は続きそうです。

コメントを残す