エッチ体験談 13,000話 突破!!

元嫁とは違う妖艶な今の嫁との営みに

旦那さんから投稿頂いた「元嫁とは違う妖艶な今の嫁との営みに」。

10年前、元嫁の親と一悶着あって、元嫁を巻き込んでの泥沼離婚を演じた。
まだ子供がいなかったから、結婚2年半、俺31歳、元嫁28歳で別れた。
離婚する前は、半分親の肩を持つような発言をした元嫁が腹立たしくて、鬱になりかけた。

アパートに帰るとストレスが溜まったが、離婚して元嫁が出て行って、独りでテレビ見て、独りで飯食ってると、元嫁との楽しかったことを思い出した。
可愛かった元嫁を思い出すと、恋しい気持ちが戻ってきて、胸が苦しくなった。
別れるとき、サヨナラとか、何も言葉を交わさず、黙って出ていく元嫁を、黙って見送った。
何だか、ちゃんと別れをしていない感じで、モヤモヤしてた。

その後、俺は元嫁とタイプが違う色っぽい今の嫁と知り合い、離婚から3年後に再婚した。
再婚して、今の嫁との生活で、元嫁の良さを再確認した。
離婚する前には気がつかなかった、今の嫁にはない元嫁の良さをたくさん見つけた。
特に、見えないところでしてくれていたこと、気遣いがたくさんあった。
逆に、今嫁の良い所も見つけていた。
また、夫婦としての向き合い方も、元嫁に対してと、今の嫁に対して違った。
元嫁には感じてた恋愛感情に似た感情とは違い、今の嫁には、嫁としてイイ女だと感じてる。

今の嫁は、元嫁より1歳若いが、俺を性的にときめかせる色気がある。
また、俺を性的に満足させようと行動することを、嫁の務めと心得ているようだ。
元々色っぽいのに、寝室では匂い立つような女の艶かしさを撒き散らす。
色めき立つ素肌を晒し、しっとりと湿り気を絶やさない女陰に囚われ、艶香に噎せ返る。
毎日一緒に暮らしているのに、肉欲を刺激され、姦淫に溺れている。
俺に跨り、乳房を淫靡に震わせて、男根をズッポリ咥えて快楽に浸りきる。
正常位で抱き合えば、吸い尽くすような女肌に男根を呪縛され、自然と突姦を繰り返しいている。

子供は二人授かり、今の嫁は家庭に入って家事育児に専念している。
普段は和風顔の美形でお淑やかな今の嫁だが、夜は淫気で惑わせ、四十路の俺は欲情の炎に巻かれ、艶かしい女体との姦淫に持ち込まれる。
元嫁との営みでは無かった淫猥な空間が、今の嫁との営みにはある。
ただ、元嫁が持っていた健気さは、今の嫁にはない。

先日、社用車をコンビニの駐車場にとめて、車を降りたら、幼児を抱っこして、幼稚園児くらいの子の手を引いた元嫁がコンビニから出てきた。
一瞬、立ち止まって固まった俺達だったが、俺が、
「ああ、再婚したんだな。俺にも、同じくらいの子供が二人いるよ。幸せになりなよ。」
と言って、結婚指輪を見せて、
「それじゃあ、さよなら。」
と言ったら、
「さようなら、お元気で・・・」
と言って、元嫁はニコッと笑って去っていった。

アラフォーの元嫁は、可愛いお母さんになっていた。
10年ぶりに再会して、再婚して幸せそうな元嫁を見て、嬉しかった。
子供抱えて歩いてきたから、この近所に住んでいるんだろう。
コンビニで買い物して帰るとき、元嫁が歩いて行った方角を眺めて、再会して少し心が乱れた事に気が付いて、
「もう、この辺りには来ない方が、お互いのためのようだな・・・」
と言って、コンビニを後にした。
少し、懐かしい寂しさを感じながら、元嫁との思い出が遠くなっていることに気付いた。

5 COMMENTS

匿名

あなた…やっぱり何か嫌な気持ちになるの向こうの人達とあったの?だいじょうぶ?私の家族とはそういうのないから、あなたが本当に…本当に…心配だよ…お心疲れてなあい?無理してなあい?すごく心配だよ…あなたのお心のお側にそうっと寄り添ってるね。

あなた…私、ほかに好きな人も、結婚する人もいないよ。あなたが教えてくれる事、私一生懸命に覚えて、できるように頑張るよ。普通にしてるだけで、男性から嫌な事(えろいとか、なんだか意味の分からないけど嫌な雰囲気のことだよ)言われるから、あなたの、性の気持ち…私にも満たせるかもしれない…って思ったよ。

わざとに何か、変な風にしてないのに、普通に自然にしてるだけで、怖い事いっぱいあって…それが凄く嫌だけど、それがあなたの幸せのひとつに繋がるなら…あなただけがそれを感じ取ってくれるなら、嫌な生まれつきの何かも、ちょっぴりだけ許せそうだよ。

あなた…和風や健気って、優しく褒めてくれて、本当に…本当に…どうもありがとうです♡心ぽかぽかくすぐったくて…嬉しくて…幸せいっぱいだよ♡

男らしくて、優しくて、努力の結晶のようなあなた…私もあなた愛してるよ♡

今のあなたの人が、あなたと私の心を離す事を書いたりしてたり、小さな頃に私が怖い事されていても、それでも…それも丸ごと受け入れてくれる、あなたの度量の深さが、強く芯の通った男らしさが、どっしりと根を張る桜みたいでかっこよくて、そんなあなたを目にして想うたびに、前よりも、もっと…もっと…愛してるよって、想うよ♡

あなた…寒いのお気をつけて、ぽかぽかあったかく、素敵なお正月をお過ごしになれますように♡私も心で…あなたのお側にふんわりいるね。

あなた…永遠に…あなただけ愛してるよ♡

返信する
匿名

今のあなたの人が の部分はね、何人か前の人達じゃなくて、現在の、今の人って意味だよ。

じょうずに説明できなくて、ほかにもわかりにくい部分があったら、ごめんなさいです

返信する
匿名

詳しく書かないと、また自分のことだって勘違いした人に意味不明に絡まれるかもしれなくて、怖いよ…あれなんだったのかな?今でも怖いよ…

返信する

コメントを残す