エッチ体験談 13,000話 突破!!

義姉パンティー

あかさんから投稿頂いた「義姉パンティー」。

さかのぼること、数年間。
嫁が妊娠して、県外に里帰りしているときのお話です。

二週間に一回程度、顔を出すために仕事終わってから、夜な夜な嫁実家に帰る習慣がありました。

実家には、義理兄さん夫婦も同居されており、帰るたびに同じ屋根の下、宿泊させて貰ってました。

金曜日、仕事が終わるのが遅くなり、夜中に到着することになってしまい、皆寝静まっているなか、最後にお風呂を頂く際に、ふっと目にとまったのが、洗濯かごにあった下着でした。

私の前には、義理姉さんがどうも入っていたようです。(洗濯かごは家族ごとで分けられてましたので。)

義理姉さんは、ちょっと素っ気ないけど、めちゃくちゃ美人で、義理兄さんが羨ましいと思ってました。

嫁とのセックスもご無沙汰でしたし、仕事終わりのストレスもあり、ついついその下着に手が伸びてしまいました。

クロッチ部をみると、ねちゃ~っとした汁がついており、大興奮。

そのまま風呂場に持ち込んで、即オナニー。

イケナイ背徳感が、背中をゾワゾワさせ、しごく手は止まりません。
匂いを嗅ぎ、さらに高まります。

もうここまでくると罪の意識はなくなり、貪るだけ。
最終的には、透明なエロい汁を味わいたくて味わいたくて、震えながら舌をクロッチへ。

舐めた瞬間、電気が脳天を突き抜けました。嫁とも違うメスの味…。最高に高まります。

パンティーを咥えながら、裸でオナニー。

もう限界だと悟り、根元を丁寧にしごき、イき果てました。

その後も病み付きになり、チャンスがあれば、何度か使わせて貰いましたが、あとにも先にも、あのオナニーが今のところ、人生最高の自慰行為だったと思います。

今でもあの時の経験が忘れられず、嫁の下着で、たまにオナニーさせてもらってます。

1 COMMENT

初老オヤジ

男性は皆女性の下着には関心があり特に思春期にはオナニーを覚え射精を何度もし、時にはパンティを勃起したチンポに巻き付けてするのは普通にある事ですね。

返信する

コメントを残す