エッチ体験談 13,000話 突破!!

とても破廉恥で蕩けるセックスができた彼

元彼女さんから投稿頂いた「とても破廉恥で蕩けるセックスができた彼」。

2年前に別れた彼とは、最高に身体の相性よかったです。
彼も私とのセックスでとても歓んでくれたし、私も心身ともに満足していました。
繋がると、彼のおチンチンも私のアソコも溶けちゃうそうなくらいでした。

性器同士の相性がかなり良い二人で、すぐつながるのはもったいないから、繋がる前に色々とエッチな遊びもしました。
バイブを経験したのも、潮噴いたのも、アナルを教えてくれたのは彼でした。

特にアナルは、入れられる時よりも抜かれるときの方が気持ちいことを知りました。
球体が連なった器具があって、最初はアナルパールと言う小さめのもの、後にアナルボールと言う少し大きめの物に昇格しました。
アナルパールは一気に抜かれるときが、アナルボールはゆっくり抜かれると気持ちいいです。
バックから彼のおチンチン入れられながら、アナルボールを抜かれると逝ってしまいました。
とても破廉恥で蕩けるセックスができた彼でしたが、遠方への転勤で別れました。

「一緒に着いてきてくれないか?」
の言葉を期待していましたが、
「残念だ。お別れだ・・・」
と言われました。
「私のこと・・・」
と、その後に「連れていってくれないの?」と言おうとしましたが、私の口から出た言葉は、
「忘れないでね・・・」
でした。

別れてしばらくして、切なくてどうしようもなくて、彼との出会いから別れまでを、詳細に書き記したことがあります。
仕事上で知り合い、知人期間が約1年、仕事以外で初めて2人きりで会った時の嬉しさ、2人で出かけた場所、見つめ合って黙ってラブホに入ったこと、素敵な思い出です。
あまりにも身体の相性が良すぎて付き合うようになったこと、彼とした色んなプレイ、気持良かったプレイ、彼のおチンチンのこと、みんな詳しくワードに何ページも書きました。
男女の関係になって2年、別れの時のことは、哀しい思い出です。

彼と一緒に行った場所は、思い出がありすぎてとても行けません。
でも、頭の中で思い出して書き綴ることはできました。
思い出すと切ない気持になりますが、忘れたくはないのです。
彼と会えなくなってからの時間が、彼と付き合ってた時間と並んだ記念に、カキコしてみました。
彼が元気でいることを願います。
彼が幸せでいることを祈ります。

2 COMMENTS

匿名

「私のこと・・・」
と、その後に「連れていってくれないの?」と言おうとしましたが、私の口から出た言葉は、
「忘れないでね・・・」
でした。

わかるなあ。
彼を苦しめたくなくて、言えなかったのね。
切ない話だわ。

返信する
テンテン

私なら相性のいいマンコ手放しませんが・・・
ましてやアナル調教した彼女を手放すなんて私には考えられません
彼氏さんにどんな事情があったか興味あります

返信する

コメントを残す