エッチ体験談 13,000話 突破!!

冥途のみやげ

ぽんぴんさんから投稿頂いた「冥途のみやげ」。

63歳の私は2歳下の妻と81歳の義母と3人で2世帯住宅で暮らしています。
私は在宅で仕事し、妻は日中はパートで不在です。
義母はやや背中が丸くはなりましたが、特に持病など無く同世代の老人に比べ健康的だと思います。

先日、余分にコーヒーを淹れてしまったので階下の義母に持って行ったところちょうど入浴のために全裸で寝室から出てきた義母と鉢合わせでした(浴槽の清掃も兼ね時々昼間に入るとのことでした)。
年の割には垂れていない豊満なオッパイや剛毛気味のデルタが見えましたが、特に隠そうともしません。                             こちらはビックリですが、恥ずかしがる年でもないので『背中をながしましょうか』と尋ねたところ、お願いしたいとのこと。                               浴槽から出る頃を見計らって浴室に行き、体育座りの義母の背中をゆっくり洗ってあげました。いたずら心からわざと『オマンコも洗いましょうか』といやらしく尋ねるとまじめにお願いするわとの返答。                                お尻のほうからからそっと入念にオマンコを洗ってあげましたが、汁を感じたので指も入れてあげました。
そして左手で豊満なオッパイも揉んであげました。                                     義母が言うには義父が亡くなって約15年間、こんなに気持ち良いのは久しぶりとうっとりしていました(義父には亡くなる2月前まで週1で抱いて貰っていたとのことでした)。                                   私ので良かったら入れてあげましょうかと尋ねると、これまたお願いしますとのこと。私も裸になって立ち上がりチンポを手で洗ってもらってからフェラしてもらった後で、バックがいいと言うので、浴槽の縁を持たせて四つん這いにしてバックから突いてあげました。                                            80歳とは思えないような締まったオマンコでしたが、体位を変えようとするとバックのままがいいと言うのです『お父さんはバックが好きでね、私もバックが大好きになったの』とのことでした。約15分位、ただただバックで突いて中に出し、チンポを舐めてきれいにしてくれました。
『女はね、いくつになってもおチンチンを入れて欲しいものなのよ。冥途の土産ができてよかったわ』と喜んでくれました。

2 COMMENTS

中年おやじ

女は灰になるまでと申します、出来る時はなるべく男性のエキスを注入してあげて下さい。若さと健康を保つのはセックスの他はないと専門科のドクターのコメントを拝見したことがありますね。

返信する
匿名

中年おやじ様、こんにちは。                            あれ以来、義母には月2くらいのペースでザーメンを入れてあげています。
そのためか体調も良いようです(血圧が下がったと言っています)。                 義母のオマンコはさすがにドドメ色ですが、舐めてあげると少女のような声を上げて悦んでくれます。エロ動画では老女のオマンコは大きく口を開けたままが多いですが、うちの義母はかなり黒いものの妻と同じような締まったオマンコです。写真で見せてあげたいですね。

返信する

コメントを残す