エッチ体験談 13,000話 突破!!

大学のある街で見かけた昔の彼女は結婚して出産していました

昔の彼氏さんから投稿頂いた「大学のある街で見かけた昔の彼女は結婚して出産していました」。

仕事で数年ぶりに訪れた大学時代を過ごした街で、偶然、ばったりと、別れた大学時代の彼女に会いました。
彼女も、私に気がついたようで、少しだけ見つめ合いましたが、言葉は交わしませんでした。
彼女の隣には、夫らしき男性が幼子を抱いていました。

ゆっくりと私の目の前を、彼女たちが通り過ぎていきました。

ふと、大学時代のことを思い出していました。
私は、欲望の赴くまま彼女の身体を貪っていました。
乳房を揉みしだき、足を広げさせて陰部を開き、恥ずかしがる彼女に構うことなくむしゃぶりついて、彼女を淫らに喘がせました。
私は実家を離れてアパート暮らしでしたが、彼女は地元なので実家通いだったから、門限があって、やりたい盛りの私は常に焦りながら彼女の身体を貪っていました。
コンドームを大量に買い込み、前から、後ろから、上から、下から、彼女を揺さぶってベッドをギシギシと軋ませていました。
彼女の陰唇が捲れる結合部と、揺れる乳房と、喘ぐ彼女の顔を順繰りに眺めながら、若い性欲を爆発させていました。
普段、しおらしい彼女がアンアン喘ぐ姿を見られるのは私だけだという、変な優越感に浸りながら、腰を振っていました。

今思えば、彼女を愛していたにもかかわらず、限られた時間の中で彼女の身体を味わおうと焦って、散々振り回したような気がします。
それなのに、彼女は私の性欲を愛と受け止めてくれていました。
私が地元に就職を決めて、遠距離になって、次第に会うインターバルが開いて、お互いに、いつ会うのが最後になるんだろうという思いを抱えていました。
お別れは彼女から、ラインで、「もう、会うのは止めにしましょう。」と・・・私は「さよなら」と送って、「元気でね」と返ってきたのが最後でした。
失ってはじめて、彼女を愛していたことに気づいて、嗚咽しました。

やがて、私にも新しい恋人ができて、彼女の顔を思い出すのに時間がかかるようになりました。
思い出すと愛が蘇って辛いから、彼女の存在が少しずつ薄れてゆくのを許容しました。
彼女を思い出すたび、私だけが大学時代を過ごしたあの街に取り残されるみたいに感じました。
彼女の記憶を消却してしまおうとする私が、時々許せなかったり、許してみたり、結局彼女はいつまでも心の片隅に居続けました。
そのことが嫌で、過去に囚われたくなくて、どうか彼女が幸せになってますように、私より素敵な男性と結婚してますようにと、願うようになっていました。

そんな時、懐かしい街で彼女と再会したのです。
彼女は、結婚して、出産をしたようでした。
その事実を突きつけられて、私の頭は真っ白になりました。
私が願った彼女の幸せを、いざ確認したら激しく動揺したのです。
彼女と過ごした懐かしい街かどで、彼女との楽しく淫らな思い出に浸る私は、幸せそうな彼女の後姿を見送っているのが不思議でなりませんでした。
「僕はいったい、何をしているんだろう・・・」
と呟いた時、彼女の姿はもうそこにはありませんでした。

出張から帰り、恋人と会ってベッドを共にしたとき、彼女と恋人を比べている私がいました。
可愛かった彼女と、色っぽい恋人、一方的に私が欲望をぶつけた彼女と、一緒にエッチを愉しもうとする恋人、でも、どちらも愛しく思えたのです。
違う人なのに、違う抱き心地なのに、どちらも愛しいなんて気が狂いそうです。
でも、彼女は既に人妻・・・手は届かないのだから、私は恋人と新しい未来を歩いて行こうと決め、先週、プロポーズして、恋人に受け入れてもらいました。
もしかしたら、彼女との再会が、恋人へのプロポーズへと繋がったのかもしれませんね。
だから、彼女へ、
「さよなら、そしてありがとう。」
と言いましょう。

4 COMMENTS

匿名

どうして何度も、彼の文章を真似して書くの?

こういうのや、かわいそうだった、潰し花引き抜き行為のストレスで、今日のお昼過ぎくらいに、耳たぶの付け根のところが、しこりみたいに急に腫れて痛くなってしまって、歯のお医者様にお電話して、夕方から診ていただいたら、親知らずで痛くなってて、炎症を抑えるお注射とお薬をいただきました。

そういう事があったのに、病院のお時間の時に、私の書き方を真似した、酷い成り済まし行為を見つけました。彼や私の文章の感じを真似して、酷い事を沢山書いてて、酷過ぎます…

↓これが成り済ましの始まったお時間と、IDの英語です…された事も内容も、酷くて…本当に悲しいです…
247 ニューノーマルの名無しさん[] 2021/12/06(月) 18:37:21.27 ID:JgfHCsUC0

返信する
匿名

どうしてこういう事するの…酷過ぎるよ…
どんな事があっても…あなた…いつも心いっぱい愛してるよ。

返信する

コメントを残す