エッチ体験談 13,000話 突破!!

チャットで見つけた人妻はアナルがお好き

肛門専門さんから投稿頂いた「チャットで見つけた人妻はアナルがお好き」。

その人妻は彼氏も居て、浮気を始めて少ししたら彼氏が友達二人連れてきて4Pさせられたんだって。

マンコは旦那のだからって彼氏ともアナルでしかやってなかったそうで、彼氏が連れて来た友達も交えて口とアナルを散々犯されたんだって。

元々のアナル好きが更に加速して、毎回彼氏がランダムで連れてくる友達も一緒に複数プレイでアナルを犯してもらってるそうだ。

始める前に彼氏が「何人も相手すると疲れるだろうから」ってアリナミン錠剤を飲ませてくれるんだと。

それ絶対中身へんな薬に入れ替えてあるよと教えたんだけど、「ラベルもちゃんと貼ってあるから大丈夫」と忠告を無視される。

「新品を開封する所見た事ある?」と問い詰めたら「毎回開封済みで半分くらいしか入ってない」と回答が返ってきた。

「今度飲むフリして何処かで成分調べてもらえ」と強く説得したらやっと危機感を覚えたそうで、「えっ…本当にヤバイ薬だったのかな?毎回車で移動しながら車中でアナル犯されて、途中で何人か入れ替わりでまた犯されてで凄く気持ち良くて何回もイクんだけど」ってそれ確実にヤバイだろ。

「普通に考えてみて、貴女が大事なら友達連れてきて犯させる?それも毎回違う友達なんでしょ?その友達ってのも怪しいよ?薬でキメさせて男共から金もらって貴女を売ってるのかも知れないよ?」とかなり突っ込んだ事を言って説得したら、「次会う時に貰った栄養剤飲まずに持ち帰る」と言ってくれた。

それから数日後、人妻からチャットメールが入った。
「貴方の言う通りいつも通り一錠手渡されたから飲むふりして隠して持ち帰ったよ。その日のアナルは全然気持ち良く無くてビックリしたよ。今専門の所に成分を調べてもらってる」と書いてある。

「また結果が分かったら教えて。もし依存性の高いやつなら良いカウンセラー紹介するから」と言ったら感謝された。

また暫くして連絡あって、「すみません、二人で会えますか?」とメッセージが書いてある。

これは何かあったな?と思って直ぐに返信して会うことにした。

会ってみたら挙動が少しおかしい。

「どうしたんですか?」と声を掛けたらいきなり抱きつかれて、「貴方の言う通りでした!もう彼とも別れたので貴方に抱かれたくて呼びました!」と泣かれた。

弱みにつけ込むような真似は嫌だったけど、安心してもらう為にも抱く必要があると判断してラブホに行った。

「オマンコでもアナルでも好きに使ってもらって良いんで彼との日々を忘れさせてください!」とシャワーも浴びてないのにフェラチオしてくる。

これはかなり重症かも知れない。

精一杯愛情込めて優しく抱いたら安心したようで表情が少し明るくなった。

オマンコとアナルの両方使わせてもらって中出しもさせてくれたのは俺にとってもラッキーだった。

「こんなに安心感があって気持ち良いSEXは初めてでした。また抱いてもらえますか?」とめちゃくちゃ甘えてくる。

「貴女のためなら仕事休んででも抱きに来ますよ」と伝えると泣きながら感謝された。

それから二日に一度は会ってSEXしてる。

毎回オマンコとアナル両方使わせてくれるし中出しさせてくれる。

「今度旦那が留守の時に家に来てくれませんか?ホテル代も馬鹿にならないでしょう?」と提案してくれたので次回会った時に人妻の自宅に招待してもらった。

旦那が良い会社の重役らしくて立派な家だったよ。

「今日はアナルを多めでお願いします」と言われたからオマンコで一回、アナルで三回やった。

朝からやってたから休憩を挟みつつ時間を掛けてね。

「貴方と知り合えたおかげで救われました、ありがとうございます。これからも私を抱き続けてくれますか?貴方の為なら何でもしますから」と初対面の時よりも甘えてすがってくる。

「惚れた女性の為なら喜んで」とキスしたら泣き出した。

「実は今日主人帰ってこないんです。泊まっていってもらえますか?貴方と離れたくないの」と提案されるが着替えなんて持ってきてない。

それを言うと「服なんて着なくても良いじゃないですか、二人でずっとベッドに居ましょうよ」と乳首を舐めてくる。

それなら着替えも必要ないと思って泊まりを了承。

まるで俺の妻のように甲斐甲斐しく尽くしてくれて、復活する度にSEXして過ごした。

「今度二人で旅行に行きませんか?二泊三日くらいで」って完全に依存されてる。

「俺独身なんで奥さんとの新婚旅行のつもりになっても良いですか?」と言ってみたら、「今も旅行中も貴方の妻よ、旅先で子作りしましょう」とその気にさせてくれる発言をする。

これじゃ俺も奥さんに依存しそうだ。

それから一ヶ月程して旅先も決まり旅行に出掛けた。

「この旅行中はオマンコをたくさん可愛がってくださいね!排卵予定なんで妊娠しやすいんですよ!」って本当か嘘か解らない事を言ってくる。

俺もそのノリに乗っかって「新婚旅行で子作りなんてしたら観光そっちのけでSEXしちゃいそうですよ」と言ってみた。

「それでも構いませんよ?貴方の子を妊娠するための旅行ですもの」ってどうやら本気みたいな事を言われる。

人妻を孕ませるなんてロマンがあるよな。

「産んでくれるんですか?」と問えば、「もちろんそのつもりですよ!旦那と離婚しても良いんで貴方の子を産ませてください!」ってハイテンションで答えが返ってきた。

旅行中は観光もそこそこに旅館でも外でも子作りしまくった。

何回本気の種付けしたかわからない。

二泊三日の旅行が終わる頃には完全に新婚夫婦みたいな感じになってた。

人前でも堂々とキスしてたし、胸やお尻も触ってバカップル丸出しだったな。

「もう旅行も終わりですね、寂しいなぁ…」本当に寂しそうに呟くから抱きしめてしまう。

「このまま俺の住むアパートに連れて帰りたいですよ、一緒に住みたいです」とプロポーズみたいな事を言ってしまった。

「連れて行って…もっと貴方と居たいの…」と抱きしめ返してくれたから予定変更して俺の部屋に連れ帰った。

「ここに女性を連れ込んだのは奥さんが初めてですよ」と言えば、「奥さんじゃなくても貴方の妻でしょう?」と拗ねた感じで言われる。

「そうだった、俺の大事なお嫁さんしか入れた事ないから安心して」と言い直したら機嫌が治った。

「子作りしましょう!」ともう我慢出来ないとばかりに服を脱ぎ始める人妻。

「何度でも種付けしますよ」とそれに応えてSEXする。

オマンコとアナルを3:1くらいの割合で使う。

「貴方の香りのするベッドで抱いてもらえるなんて本当に嬉しい…離れたくない…」とベッタリと甘えてくれて俺も嬉しい。

「ずっとここに居ても良いんですよ?」と伝えて舌を絡めたら思い切り吸い付かれた。

人妻は旦那と連絡をとって旅行を三日延長すると伝えて俺の部屋に泊まりが確定した。

その三日間も子作りしまくった。

「これだけ出してもらえたら確実に妊娠すると思うわ」嬉しそうにお腹を摩っている。

「男の子か女の子か…元気な子供が出来ると良いね」もうお互いに敬語はやめて話をしている。

「少しずつ名前の候補も決めておきましょうね」何度キスしてるんだろう…。

とにかく肌を密着して離れないし隙あらばキスして舌を絡めたがる。

俺もそうしてると安心出来るから良いんだけどね。

人妻が帰る時はまた凄く寂しそうな顔するから、昼間旦那が居ないのを良い事に自宅に上がり込んでまたSEXした。

「妊娠してたら流れちゃったら大変だから、これからは暫くアナルのみにしようか?」
俺からそう提案してみた。

「そうね、ハッキリ妊娠が分かってからも安定期に入るまではアナルだけにしましょう」
人妻もその方が安全だと判断したようだ。

旦那の帰宅ギリギリまで愛し合った。

それからはちょくちょくお互いの家に泊まるようになる。

「今月生理来てないの、妊娠したかもね!」と嬉しそうに報告してくる。

「今度検査しに行こう!二人の子供が出来てたらお祝いしなきゃ!」俺もテンションが上がる。

結果は見事に妊娠してた。

計算上でも旅行期間中の種付けが的中だと判明。

「ねえ、旦那に離婚を切り出しても良いかしら?」と不安そうな顔で見つめてくる。

「ああ、そうしてくれ。俺と暮らそう」どうなるか解らないがそう答えた。

「離婚成立したらすぐにこの部屋に来るから!そしたらずっと貴方と一緒よ!」俺が受け入れたから安心したのか大喜びで抱きついてくる。

「正真正銘のお嫁さんになってもらえるんだな、最高に嬉しいよ」俺も抱きしめて毎度の事ながら舌を絡め合う。

アナル好きなのも趣味が合うし人妻を寝取って嫁にするとか複数の夢がいっぺんに叶った。

コメントを残す