エッチ体験談 13,000話 突破!!

一度だけとお願いしたけど

マサハルさんから投稿頂いた「一度だけとお願いしたけど」。

どうしても姉さんと近親相姦SEXしたくて恥を捨てて頼み込んだ。

そんなことできるわけないと最初は断られたけど、それでもしつこく頼んだら渋々了承してくれた。

ラブホ行く金が無いから、姉さんの旦那が仕事でらさにしてる日中に家にお邪魔して寝室でやらせてもらう。

まだ3歳の姪っ子はお昼寝してるそうで、起こさないように静かにしろと注意される。

長年の夢が叶うとワクワクする。

しかも今の姉さんは子持ちの人妻だから尚のこと背徳間が増す。

出産すると身体のラインが崩れる女性が多いと聞いたけど、姉さんはしっかりとラインをキープしてて昔と変わらないスタイルを維持してた。

前戯として手コキ、フェラチオ、パイズリ、と一通りのプレイを楽しんでから本番のSEX。

経産婦とは思えない締まりの良さで、挿入した途端に射精してしまう。

生でやりたかったから念の為に中出しオーケーな日を選んでもらっといて良かったよ。

こんな情けない結末で終わりたくないからそのまま二回戦目に突入する。

姉さんに突き方のレクチャーをされて姉さん好みの腰の振り方を覚えた。

本人の望む突き方を実践するから、姉さんは本気で感じてくれて絶頂する。

この時のマンコの締まりは信じられないくらい強烈でチンポが千切れるかと思ったよ。

姉さんは絶頂する時に相手をホールドする癖があるようで、完全に身動き出来なくなるくらいの力でホールドされて中出し。

姉さんからキスを求められて舌を絡ませた後はバックで三回戦目に突入。

もはや弟の為に嫌々SEXしてるって雰囲気ではない。

純粋に姉さんもSEXを楽しんでる。

バックは姉さんが一番好きな体位だと言われ、ここでもバックでの突き方をレクチャーしてもらった。

突きながらクリトリスを優しく触るのは難しいが覚えて損はないと言われて練習する。

慣れたら同時に胸も揉んだら乳首を愛撫するのも習得させられた。

おかげで姉さんは何度か絶頂してくれた。

俺のチンポで姉さんを何度も本気で絶頂させてる事実が嬉しくてまた中出し。

流石に三回戦連続は疲れたからチンポ抜いたら姉さんがフェラチオしてくる。

休みたかったのに勃起しちゃったから四回戦目開始。

騎乗位で姉さんが腰を振ってくれて、耐える練習をさせられる。

激しくされて射精しそうになると一旦動きを止めて緩やかな動きに変わり、落ち着いたらまた激しくされる。

何度かこれを繰り返して射精のコントロールを出来る様になれと言われた。

初日で習得なぞ出来るわけもなく、姉さんもそれを理解してるから耐えきれなくなって中出ししても怒られなかった。

また姉さんがフェラチオで大きくしようとしてくるが、さすがにもう今は勃起する元気が無い。

それでもしつこくフェラチオを続けるから、精液を溢れさせてるマンコを手マンしてあげる。

楽しみながら休憩出来た。

復活したらまたSEXして中出ししたら休憩を繰り返して、気付いたら旦那が帰宅する時間が迫ってる。

またフェラチオして離れない姉さんにその事を告げて帰り支度を始めたら、姉さんから次はいつにする?と聞かれる。

今回はおれがしつこく頼んでしてもらったけど、やってみたら姉さんもかなり気に入ってくれたようでまた俺とSEXしたいそうだ。

都合を合わせるからいつでもと言うと、来週旦那が出張に出掛けて二週間ほど帰らないのよ…と言われた。

俺が何か言うのを待ってる感じだったから、それじゃ旦那が出掛けたら連絡してよ、泊まりの準備して会いに来るよと伝える。

それが正解だったようで姉さんが満面の笑顔で抱き着いてキスしてくる。

もうそろそろ旦那が帰宅してもおかしくない時間なのに…。

俺は服を着終わってるけど、姉さんはまだ下着すら身に着けてない。

やるだけやらせてもらって突き放すのも何だから姉さんに付き合って舌を絡める。

何とか旦那と鉢合わせる前に解放されたけどギリギリだったらしい。

姉さんからLINEでそう教えられた。

コメントを残す