エッチ体験談 13,000話 突破!!

清楚で美人でエロくて名器だった彼女

元彼氏さんから投稿頂いた「清楚で美人でエロくて名器だった彼女」。

彼女が出ていって間もなく半年、まだ、部屋には彼女の気配や匂いが残ってるような気がする。
結婚の練習のつもりで一緒に暮らしたけど、1年でお別れ。
嫌いになって別れたわけじゃなく、彼女の家の事情で帰郷して別れたから、今でも好き。

彼女は美人だったし、清楚だった。
でも、セックスでは別人に変わってめっちゃエロかった。
そのギャップがたまんなかったよ。

美人なだけに結構経験豊富で、オマンコはビラが薄紫になってたし、クンニで逝くほどクリがズル剥けで敏感だった。
フェラすると、ツバだらけにされてケツまでヨダレを垂らされて、ギンギンになったチンポ見て目が潤んで、我慢出来ずに跨がってきたから始まりはいつも騎乗位だった。
あの、腰を前後にクイクイさせる動きが何とも卑猥で、形のいいおっぱいがプルプル揺れた。
感じてくると俺の胸に両手をついて、目を閉じた。
その時の恍惚の表情は、たまんないほど美しかったよ。

感じてくると彼女の子宮口が下がってきて、亀頭をカポカポされる名器だった。
あの感触が忘れられないや・・・
そこから正常位に戻って腰振って、お腹に出すんだけど、安全日はそのまま亀頭を子宮口に突っ込んだまま中出ししてた。
子宮に熱い精液を感じると、彼女は痙攣して仰け反って後ろにぶっ倒れるんだ。
だから手を引っ張って抱き寄せないと、ひっくり返っちゃうんだよね。
美人でエロくて名器、でも普段は清楚、最高の彼女だった・・・

今日はその彼女の誕生日、お誕生日おめでとうと言っても届かない。
キッパリ別れたから、ラインしない約束でお互いスマホから消したので、ラインでおめでとうも言えない。
彼女、幸せにやってるかな?
僕は今でも、彼女に出会ったことに感謝してる。
僕と暮らしてくれて、ありがとう。

僕もあと十日後に、このアパートを出てく。
彼女の思い出がありすぎて辛いし、1人で住むには広すぎるしね。
それに、僕と彼女が一緒に歩む未来は完全に終わって、それぞれが別々の道を歩むことになったから、もし彼女が訪ねてきても、僕は消えていなければならないからね。
この先、偶然出会うなんてことはないだろうけど、もしそんなことがあったら、お互い笑ってお話しできたらいいな。

7 COMMENTS

匿名

俺も同じことを経験した。
まだ好きだけどもうお互い違う人生を歩いてる。

返信する
匿名

その根拠は?
もし根拠が示されない中傷だとしたら、君はゴキブリ在コだね。

返信する
匿名

まさにそれ。
文字がバカ文字だから根拠を示す思考がない民族。

返信する

コメントを残す