エッチ体験談 13,000話 突破!!

C学生で便器奴隷になりました

alnさんから投稿頂いた「C学生で便器奴隷になりました」。

※かなり過激なプレイ、変態性癖です

S学5年くらいからよく女装していていわゆる男の娘です。
C学になると女装したきっかけの女友達とよく家や教室でエッチしていました。

背が高い眼鏡の子で、髪は短めです。
私はドMなのでオナラされながらアナルを舐めたり、金玉しばかれたりもしてました。
抱き合ってアナルに指を突っ込んで広げ合うという事もよくしました。

1年の6月頃、友達から女子グループに誘われました。
5人のグループです。
内2人は3年生でリーダーはスポーツ系の筋肉質で大人っぽい人です。
髪は背中くらいで軽くウェーブしています
仮名=リホ様

1人はスタイルのいい大人っぽい人でリホ様に調教されています。
髪は背中くらいで綺麗に切り揃えています。
仮名=ミユキ様

もう2人は2年生で1人はギャルっぽい小柄な人です。リホ様に調教されペットをしていて様付けで呼んでいます。
髪は肩くらいでよくカチューシャをつけています。
仮名=マキ様

もう1人はかなり太っていて、美人で優しい人です。
左右で髪をまとめお下げにしていました。
仮名=ハルカ様

あとは友達1人入れて5人になります。
友達の仮名はモモコとします。

家に誘われると条件として、リホ様から渡されたブラジャーとTバックを身に着け、がに股でチンポを揺らしたり、アナルを広げて見せたりして踊りました。

その後順番に可愛がられました。
まず仰向けで手足をあげたミユキ様に誘われ近づくと抱きしめられ、おっぱいで顔を挟まれ太ももコキされます。
少しするとリホ様から渡された鼻フックをつけてアヘ顔に豹変し素股されました。みんなに鼻フック顔を見られすごく興奮している風でした。

イきそうになると間髪入れず、ハルカ様に対面座位の形で抱きしめられてローションを垂らされおっぱいで体を、お腹と太ももでチンポを包まれマッサージされイキました。
その間リホ様はマキ様の顔に座り、鼻フックをつけたままのミユキ様に腋毛を嗅がせていました。

チンポが回復しリホ様に誘われ近づくと、チンポを鷲掴みされ反対の腋毛に顔を押しつけるよう言われました。濃厚な匂いに興奮し必死に嗅ぐと思い切りチンポを握られ、ものすごい早さで手コキされました。

気持ち良すぎて1分くらいでイカされると、立ち上がりマキ様の代わりに椅子になるよう言われ顔に巨尻をおしつけられました。
食い込んだTバックからケツ毛がはみ出し、匂いを嗅いでいると顔を挟まれ激しく揺さぶられたあとアナルを舐めるよう言われました。
ムチムチの美しい巨尻を開きケツ毛をしゃぶりアナルの奥に舌を入れ、3発くらいオナラされます。

その後リホ様に気に入られ便器奴隷にしてあげると言われました。
マキ様とミユキ様が手本見せてあげるというと、リホ様は仰向けになったマキ様の顔に待たがり、ミユキ様の頭を抱いて腋毛を嗅がせます。
そのまま力を入れリホ様はマキ様の顔に脱糞しました。
太いウンコが降りてくると、マキ様は嬉しそうに口で受け止め出し切る前に咀嚼を始め笑顔で完食しました。
全員それを見て興奮していました。

食べたいか訊かれリホ様の便器奴隷にして下さいと答えると、手始めとしてハルカ様に後ろから抱きしめられモモコと、ユウの3人がかりで手コキされ金玉を揉まれながら、リホ様のアナルを綺麗に舐めました。
その後リホ様に激しく叩きつけるように尻コキされ、射精するとザーメンは自分で処理するよう言われ、再びアナルを綺麗に舐めケツ毛に絡んだザーメンも舐めとります。

その後みんなで抱き合ったりアナルをほじくり合ったり、リホ様の腋毛や太ももや腹筋を舐めていました。
パイズリやフェラもされていました。
それから夏休みになるとリホ様の家に通い便器奴隷にしてもらう調教が始まります。
ブラジャーとTバックか紐パンを履いてくるように言われました。

挨拶代わりに金玉にビンタ、顔にオナラされるん

オシッコを飲まされる

顔を座布団にされる

乳首をつねられ、引っ張られる

アナルを拡張され様々なオモチャを挿れられたり、マッサージ用の吸盤をアナルにつけられる

リホ様たちがアナルですり潰したり、オシッコを混ぜたり咀嚼した、残飯のようなエサをマキ様、ミユキ様と一緒に食べる

ストリップダンスを教えられる

チンポを掃除機で吸われる

チンポにワサビを塗られる
他にも色々ありました
ご褒美にパイズリ、フェラ、そしてセックスもしてもらいました。

ハルカ様は対面座位で、全身の脂肪で包み込んでくれます。
たまに騎乗位で圧迫セックスもされます。
ミユキ様は鼻フックをつけ騎乗位や、よつん這いでみんなに顔を見せていました。
マキ様は正常位でセックスしながら色んな人からアナルを近づけられ匂いを嗅いでいました。
モモコは主によつん這いでバックからでした。
そしてリホ様は騎乗位で搾られたり、立ちバックで腰を振らされます。
終わったあと必ず金玉に膝蹴りします。

夏休み終盤いよいよみんなの前でリホ様の便器奴隷になることを宣言する日が来ました。
まずいつもの下着姿でがに股になり拡張されたアナルにバイブを挿れます。
乳首と金玉には洗濯バサミで錘をつけます。
そしてチンポにワサビを塗りみんなの前でがに股オナニーを始めます。
隣でマキ様と鼻フックをつけたミユキ様が手コキで手伝ってくれます。

痛みに耐えながら興奮し、射精しそうになるとリホ様とミユキ様、モモコと、ハルカ様がそれぞれジョッキにオシッコを注いでいきます。
そしてリホ様、ミユキ様のジョッキに射精すると洗濯バサミを外されワサビを洗い流され、自分のザーメン入りのオシッコを飲み干しました。
マキ様もハルカ様、モモコのオシッコを飲み干しました。

リホ様にアナルバイブを引き抜かれご褒美としてチンポを握りしめられて腋毛に顔を埋めました。
少し休むといよいよ宣言通り便器になります。

仰向けになると顔の上にリホ様とミユキ様が跨ります。オナラしながらアナルが徐々に開くとウンコが見えてきます。
隣ではマキ様もモモコとハルカ様から同じように脱糞されています。
前日オナラ、ウンコが臭くなる物、消化されにくい物を食べて、タイミングを合わせてくださいました。かなり大きく濃厚な匂いです。
そのまま顔に落ちた2人のウンコを食べていきます。少し遅れてマキ様も顔にウンコが乗り食べ始めました。

ウンコはかなり臭く独特の強烈な苦味でとてもおいしいですが、固めの粘土のような食感もあり体は拒絶します。
マキ様も食糞に喜びながら体は拒否しており、それでもスムーズに完食していました。
食べ終わるとマキ様と口の洗浄に向かい、食糞後の体のケアを教わりました。
途中マキ様が脱糞し始めたので口で受け止めトイレに流しにいきました。
洗浄中味の感想を話したりしました。

それからずっと便器奴隷をしていて関係は今も続いています。

コメントを残す