エッチ体験談 13,000話 突破!!

最初で最後の裏ビデオ出演

Takeさんから投稿頂いた「最初で最後の裏ビデオ出演」。

かなり昔に知人の紹介で「裏ビデオ」撮影の男優をする事になった。俺は30代だった。
撮影会場のホテルで待っていると俺と同年代のそこそこ綺麗な水商売風の女優が来た。

まずは彼女のシャワーシーンを撮影した。俺は全裸の彼女をソファーに押し倒して欲望のままにセックスしろと言われていた。
女優は髪はオカッパで多少肉付きはいいが、ポッチャリではなく、胸も標準サイズ。
陰毛は多めでなかなか抱き心地良さそうなボディーの女だった。
打ち合わせ通りのフェラチオ,手コキ,騎乗位,座位の後にマンコを指で弄り、クリトリスを嘗めた後に正常位でヤリまくった。
照明が二人の結合部を照らし、俺の極太チンポが濃い茂みの中の長い淫裂の中に刺さり出たり入ったり、
女は俺の突きに興奮して本気になり、しがみ付いてきた。
監督から素人の女優はセックスが気持ちいいと夢中になって男優の身体に触ろうとしたり抱き締めようとしてくるから、
その手や腕が結合部を遮る時には女優の手を退けて、
結合部が撮影可能なように気を付ける事を言われていたので、その通りにした。
その後は後背位の次に再び正常位で突きまくり、指示通りに中出しして、
彼女の膣から溢れ出たザーメンを撮影して終了した。
彼女から請われて暫くセフレとして付き合ったが、俺が飽きたので別れた。

コメントを残す