エッチ体験談 13,000話 突破!!

愛する妻が他の男に処女膜を破られる動画で勃起

夫さんから投稿頂いた「愛する妻が他の男に処女膜を破られる動画で勃起」。

大学生の頃、同じ学年の彼女がいたのですが、2学年後輩に北乃きいちゃんに似た私好みの可愛い子がいて、秘かに惚れてたんですよね。
でも、その子は私の友人と付き合い始めちゃって、ああ、もうヤラれたんだろうな・・・と自分にも彼女がいながら不謹慎な思いをしていました。

4年生で卒業間近の頃、その友人の部屋で、数人で最後のお別れ飲み会をしてた時、DVDを出してきて、
「これ、今日見た後に割って処分するけど、絶対に見たこと言うなよ。」
と言って再生したその画面には・・・

北乃きいちゃんに似たあの子が、裸で友人のベッドに寝ていました。
飲み会をしているその部屋の、目の前のベッドでした。
どうやら隠し撮りで、あの子の緊張した表情からもしや・・・と思ったら、
「私・・・初めてなんです・・・」
あの子の処女喪失ビデオでした。
可愛いあの子がどうやって処女を失ったか、それまでは 想像するだけでしたが、今、目の前でそれが映し出されていました。

あの子が股を開かれて、オマンコを広げられていました。
「は、ハズイよ・・・あんまり見ないで・・・」
「オマンコ、可愛いよ・・・」
というと、友人にクンニされていました。
処女でもオマンコ舐められれば感じるのでしょう、可愛い声が漏れていました。
ピチャピチャという音に混じる可愛い喘ぎ声、たまりませんでした。
そして、友人のペニスがあの子の口に挿し込まれ、フェラさせられていました。

フェラが終わると友人はコンドームを被せ、あの子のオマンコにペニスを入れていきました。
処女膜を破られる瞬間、あの子がビクっと・・・今、少女から女になった痛みに泣きながら堪えるあの子に腰を振る友人が鬼に見えました。
「痛いよ・・・痛い・・・」
「痛いのは最初だけ、我慢して・・・何回かやってると気持ちよくなるから・・・」
「でも、痛いよ~」
哀願も虚しく、友人に腰を振られて射精までに枯れることはありませんでした。

カットが入ると、画面の日付が一年後になって、クンニにアヘアヘ、フェラでチュパチュパ、友人のペニス入れられてアンアン喘ぐあの子の姿が映りました。
秘かに惚れてた北乃きいちゃんに似たあの子が、友人の前で裸で大股開きで、ペニス出し入れされて悶えている姿に、切ない鬱勃起をしました。
友人は見終わったDVDをバキッと割って、ゴミ箱に放り投げました。
居間から10年前の出来事です。

卒業した私は、そのまま大学のある街に就職しました。
アパートは通勤に便利な場所へ移り、新しい生活が始まりました。
就職してすぐ、同期のOLと付き合いましたが、他好きされて1年半で破局、その翌年、就職三年目に訪問した会社に、北乃きいちゃんに似たあの子がいて、
「あれ?○○(大学の友人の名前)先輩のお友達ですよね?」
となって連絡先を交換、交際に発展してベッドインしました。

秘かに惚れてたあの子も23歳、広げたオマンコもそこそこ使い込まれて赤らんでいましたし、クリトリスも半分剥けていました。
あのビデオの19歳の初々しさはありませんでしたが、夢にまで見たオマンコを堪能しました。
そして、2年交際後、結婚しました。
現在、私32歳、妻30歳、3歳と0歳の子供がいます。
今でも、10年前に見た妻の処女喪失と快楽を仕込まれた後の動画は、鮮明に記憶に残っています。
そして、あの動画を思い出すとき、私のペニスはガチガチに硬くなるのです。
愛する妻が私以外の男に抱かれる動画で勃起して、妻を悦ばせる・・・何とも複雑です。

1 COMMENT

コメントを残す