エッチ体験談 13,000話 突破!!

被写体モデルって気持ちいい

被写体モデルって気持ちいい

女子K生ひなさんから投稿頂いた「被写体モデルって気持ちいい」。

ひながC学3年、K校が決まった3月の出来事を告白します。

水泳部で仲が良かったさやが、C学の思い出に一緒に被写体モデルやろうって誘ってきた。
ツ○ッターとかでアマチュアカメラマンがタダで撮ってくれるんだって。調べたらそういう人いっぱいいて、2人で過去ツイ見ながら綺麗に撮ってくれそうな人を見つけた。

DM送ったらすぐに返事がきた。

『はじめまして。写真撮ってもらえますか?』

「はじめまして、ひなさん。オファーありがとうございます。どんな写真を撮って欲しいんですか?希望を聞かせてください」

『友達と2人で競泳水着で撮って欲しいんですが、そういうのやってますか?』

「いいですよ。何で競泳水着なんですか?」

『ずっと水泳部で頑張ってきたので。一応2人とも県大会行ったんです』

「わかりました。では水着は自分のを持ってきてもらえるんですね。他に要望はありますか?」

『初めてなので分かりません。お金かかりますか?』

「私は相互無報酬でやってますから大丈夫ですよ。あと、撮影中ポーズとか指示を出しますので出来る限り従って下さいね」

『はい、わかりました。ありがとうございます』

そんなわけで、サクッと決まり、カメラマンさんとの待ち合わせにミスドへ行った。するとスーツケースを持った男の人が2人いた。

「私がDMをもらったケンジです。こっちが同じカメラマンのコウヘイです。本日はよろしくお願いします。では早速行きますか!」

ラブホだらけのホテル街に入っていく。その中でも結構豪華なラブホ。
最上階に行くとなんとプールがあった。

『わぁーきれいなプール。泳いで良いですかー?』

「いいけど最後にしようね。水着濡れる前にまずプールサイドで撮ろう」

すぐに2人で広いお風呂場に行って水着に着替えた。撮影はひなとさや2人一緒に始まった。

カシャカシャーパシャッ

最初は緊張したけど、だんだん慣れてきた。

「いいね〜かわいいよ〜四つん這いになってお尻をカメラに向けて!目線はこっちちょうだい!そー上目遣いでおねだりしてーあぁいいね〜」

2人とも大胆なポーズが平気になってきた。

「2人正面向き合って〜お互いの鼻の先をつけて〜そう〜軽くキスしてみようか〜いいね〜お互いの舌を舐めて〜」

さやの柔らかい唇…舌も甘くて気持ちぃぃ…お互い初めてのキス…

「あぁ〜きれいだね〜いやらしくていいよ〜はい気持ちいい顔ちょうだい!オナニー思い出してごらん」

クチュッくちゅちゅ

2人で首に腕も回して舌を絡めあう。
パットのない水着。硬くなった乳首と乳首をわざと擦れ合う。

『…ぅぅむぅう…ぁっ…はぁはぁ…』

シャッター音が鳴り響いて、どんどん興奮してお股がジーンと熱くなる。

ケンジさんとコウヘイさんも暑くなってきたと言って脱ぎだした。パンツ一丁。しかもすごいちっちゃいTバックのブーメラン。
おちんちんが近づいてくる!ひなのあそこを水着の上から押し当てる。

『…ぅっ…ぁぁっ…はぁぁあ…』

「そうそう!その顔!いいね〜もっと気持ちよくなって〜かわいい表情いいね〜すごくきれいだよ〜

テントからはみ出てるケンジさんのおっきいおちんちんの先っぽ。あれ入っちゃうの?あんなの入らないから。

コウヘイさんはすでに全裸でさやを撮ってる。
おへそまで届くおちんちんが、さやのお股の水着をずらしてこすってる。さやの気持ちいい声がプールに響く。

『…んぁぁあん…ぅぅあぁあ…ダメそこっ…ゃだぁぁん…』

「よーし、次はロープ使ってみよう!使ったことある?被写体モデルの子はみんな緊縛するんだよ。やってみよう」

『…は…ぁぁ…ぃぃ…』

もう気持ちよくてよくわからない。
水着を脱がされて、手首を後ろにして胸を縛られる。なんだろう?ちょっと痛いけど気持ちいい。なんか知らない世界。ハマりそう!

「君たち処女?舐めたことある?」

ケンジさんがおっきく硬くなったおちんちんを手で扱きながら聞く。

『…ぁぁ…処女…じゃ…なぃ…です…舐めたこと…ぁります…さやもね…』

さやを見ると、もう口に咥えて、喉の奥でむせ返ってるのにおちんちんの根元を掴んで離さない。
全部脱がされて、あそこ舐めれて気持ち良さそー!

『…ケンジさん…ひなのあそこも直接触ってください』

「あそこじゃ分からないな〜何をどんな風に触って欲しいかお願いしなきゃ〜」

『…ひな…ぉま○こ…ケンジさんのおちんちんで…グチョグチョに…触ってくださぃ…お願ぃします…』

「これか?これが欲しいのか?ケンジ様のおち○ぽでひなの淫乱ツルツルおま○こ犯して下さい、って言えよ」

『…は…ぃ…ケンジさま…おっきいおち○ぽで…ひな…ぃんらん…ツルツル…ぉま○こ…おかして…くださぃ…ぉ願ぃします…』

隣でさやの叫び声が聞こえる。

『…はぎゅー…ぁあうわぁぁ…キヅぃょー…壊れぢゃぅー…ぉ…奥ぅ…怖ぃょぉー…気持ち良すぎてダメぇぇぇー』

結局、プールやベッドで朝から晩まで逝きまくり潮吹きまくりの8時間。2人ともいっぱい中出しされて、お口でも飲んで大人になった気分。
お礼に写真500枚くらいくれて、きれいなエッチい写真もいっぱいアップしてくれた。

それからK校入学まで2週間、毎日毎日ケンジさんとコウヘイさんに、犯されて調教されて縛られて叩かれてイカされた写真や動画を裏アカで晒すのが快感になっちゃった。

誰も知らない、ひなとさや2人だけの最高の思い出。
そして、あの日からK校2年の今も続いてる奴隷調教。
毎日ご主人さまにお約束を言います。

『…ひなの…心も身体も…ケンジさまの…ものです…おま○こもアナルも穴は全部…ご主人さま好みの…ち○ぽ狂い便器に…調教してくださぃ…』

1 COMMENT

コメントを残す