エッチ体験談 13,000話 突破!!

去年の今頃は愛し合っていた千尋が知らない男と歩いていたよ

元彼さんから投稿頂いた「去年の今頃は愛し合っていた千尋が知らない男と歩いていたよ」。

昼間、元カノの千尋を見かけた。
知らない男と腕組んで、可愛い笑顔で歩いてた。
一年前は、千尋と楽しく過ごしていたな…

振られたのは俺の方だった。
何となく、千尋が俺に興味を失ってるような気がした。
最後に会った日は、会話してても、もう終わりなのかなっていう気配がした。
今でも好きだけど、新しい男と一緒なの見たら、コソコソ隠れてしまったよ。
友達だった千尋と恋人になって、振られた今、友達に戻るんじゃなくて赤の他人という遠い存在になっちまった…

その夜、アパートで独り、晩酌していたら切なくなってきた。
去年はここに千尋がいて、一緒に家飲みしてたっけな。
話すと応える千尋がいて、会話のやり取りができてた。
手を伸ばすと、千尋に触れることができて、抱きしめることができて、愛し合うことができてた。
千尋の温もり、声、甘い匂い、唇、柔らかな乳房、白い太股、その間に深く切れ込む亀裂、入れ放題の気持ちいい穴、それが、今頃は知らない男の手で穢されているんだ…
愛しさと嫉妬が交錯する…

去年は俺に抱かれていた千尋は、今は全身をあの男にまさぐられ、股間を舐められベトベトにされ、心も身体もあの男の色に染められていってる。
「アァン…アッ…アン…」
卑猥な声を出してあの男の怒張を受け入れ、体内に欲望をぶちまけられているんだろうな。
やっぱり、愛していた千尋が他の男と性行為に及んでいるのを想像すると、身を引き裂かれる思いがするよ。
ハァ~…

4 COMMENTS

匿名

人妻セフレが旦那と2人で居た
のを見てから余計に
人妻セフレの欲求不満を解消して
人妻セフレを誑かし溺れさせて
生ハメ生中出しで犯しまくるよ
人妻セフレとは性欲を貪る様に
セックスしているよ

返信する

コメントを残す