エッチ体験談 13,000話 突破!!

皆さんの性の目覚めは何ですか?

齋藤さんから投稿頂いた「皆さんの性の目覚めは何ですか?」。

僕は子供の頃にお風呂で姉さんの裸を見た時ですね。
特にアナルとおっぱい。
アナルは男にもあるけど、姉さんのアナルは何故かとてもいやらしく見えたし、膨らんだおっぱいも柔らかそうでいやらしい。

こんな身近にこんなにいやらしい存在が居たなんてと衝撃を受けたのが性の目覚めです。
それからは姉さんの事ばかり考えるようになって、オナニーを覚えてからも姉さんオカズに抜く日々を過ごしました。
姉さんがC学生、僕はまだS学生で一緒に風呂に入ってる時に悪戯で姉さんのアナルを触りました。
変な所触るなと言われたけど、チャンスがあれば触ってたら姉さんも諦めたのか何も言わなくなりました。
その代わり僕のチンコを触ってくるようになりました。
そうやって遊んでたらいつの日かチンコが剥けました。
姉さんの手で剥いてもらったようなものです。
痛いしお湯が染みるしで泣いたけど、姉さんが傷口を舐めるようにチンコを舐めてくれました。
それも痛かったけど、咥えられて唾まみれにされて口の中で舐められてるうちに痛みが引きました。
初めてのフェラチオですね。
僕が泣き止んでるのも気付かずにずっと咥えてくれてて、だんだん気持ち良くなったきて口の中で射精しました。
姉さんが驚いて口を離したから顔にも掛けちゃったし、お湯の中にも精子が落ちます。
姉さんは口から精子を掌に吐き出して指で弄って遊んでました。
子供がこんな事を覚えたら歯止めなんて効くはずありません。
僕は毎日姉さんにチンコを咥えてとせがみました。
姉さんは困ったような顔しますが、父さんと母さんには内緒だと言って隠れて咥えてくれました。
その度に口の中に射精してたら、いつからか姉さんは精子を飲むようになってました。
大抵は飲んだ直後にキスされて僕も味わう羽目になるんですけどね(笑)
しっかりと舌を入れて絡めてくるから嫌でも自分の精子の味を知る事になります。
いつも咥えてもらうばかりで悪いから、僕もお礼をしようと風呂で姉さんのアナルを舐めました。
汚いからと言われたけど、チンコだってオシッコするから綺麗とは言えないでしょう?
だからアナルも似たようなものって感じで全然平気で舐められました。
舐め続けたら柔らかくなったから舌を入れて中も舐めます。
姉さんがアナルだけじゃなくマンコもと言うので、初めてマンコに触れました。
柔らかいしヌチャヌチャになってるしで驚きです。
触るだけじゃなく舐めてと言われたのでアナルからマンコへ舌を移して舐めます。
めちゃくちゃ美味しい。
アナルを嗅ぎながら舐めるマンコは最高のご馳走ですね。
夢中で舐めてたら指を入れてと言われたけど、どこに指を入れる場所があるのか知りません。
もしかしてアナルに入れるのかな?とアナルに人差し指を入れます。
そっちじゃないと言われ、姉さんが僕のもう片方の手を取りマンコの穴へと誘います。
ここに入れろと言われた場所にも指を入れます。
マンコとアナルで感触が全く違くて面白いです。
両方の穴を弄って遊んでたら姉さんが膝と体をガクガクと震わせました。
それがイク時の反応だと知らなかったので、お構いなしに弄り続けたら姉さんが立っていられなくなって腰を落としました。
僕はいきなり顔にお尻が乗っかってきて潰されました。
顔とお尻の間に手が挟まってるから、アナルとマンコにより深く指が入ります。
僕の顔に座ってるのも辛かったのか、姉さんが倒れこんで僕と頭の位置が上下逆の態勢で覆い被さられる格好になります。
姉さんは息を荒くしてチンコを咥えてきました。
僕も負けじと二つの穴を指で穿り、ぷっくりと顔を出したクリトリスを舐めます。
勝負は僕の勝ちで姉さんはまたガクガクと体を震わせてオシッコを漏らしました。
顔の真上でオシッコされたから少し飲んじゃいました。
なんて変態的なプレイ(笑)
オシッコを飲む行為に興奮して、姉の後を追いかけるように僕も精子を出します。
グッタリしながらもチンコを咥えっぱなしの姉さんの口にドクドクと精子が出て、それをゴクゴクと姉さんが飲みます。
オシッコとマン汁でビッチャビチャのマンコを眺めてると精子を出したばかりのチンコがより硬さを増した気がします。
指を入れた感じ、マンコもアナルもチンコ入れたら気持ちいいんじゃないかと思い立ち、姉さんの下から這い出します。
土下座みたいな格好で少しお尻の高さが低かったので、姉さんの腰を持ってお尻を上げさせます。
丁度いい高さになったら入れやすそうなマンコにまずチンコを入れました。
思った通りヌチャヌチャで柔らかい穴がチンコに纏わりついて良い感じに締め付けてくれて気持ち良いです。
指と同じようにチンコを出し入れしてみます。
チンコからとてつもない快感が全身に広がってゾクゾクします。
姉さんもチンコが気持ち良いのか、あーあーと声にならない声を上げて喜んでました。
僕も腰の動きが止まりません。
何も考えずに最後は深く突き挿して中に精子を出します。
マンコがこれだけ気持ち良かったらアナルはどんな感じなんでしょう。
まだまだ硬さを失わないチンコをマンコから抜き、アナルへと入れました。
入り口の狭さはマンコ以上です。
中は意外とふんわりした感じで優しくチンコを包んでくれます。
これはこれで気持ち良いけど、マンコの方が気持ち良さは上ですね。
でもウンチする穴にチンコ入れてるってのが興奮します。
姉さんの反応はマンコほどでもないし、姉さんもマンコの方が気持ち良いんでしょう。
アナルでも腰をたくさん振って中に精子を出します。
今まで姉さんの口に散々出してきたから、姉さんの穴の中に精子を出すのが当然だと考えてたのです。
口、マンコ、アナルと三回も出したからチンコも満足したのか柔らかくなりました。
それぞれに違った気持ち良さがあって甲乙つけ難いですね。
姉さんの体はいやらしさ満載なんだとハッキリしたので、その日から風呂だけでなく寝る時も姉さんと寝るようにしました。
布団の中で姉さんの穴に精子を出すとグッスリ寝れます。
姉さんもよく眠れるようで、姉さんから誘ってくる事もよくありました。

1 COMMENT

初老おやじ

古希の私の性の目覚めは小学生4年くらいに近所の今で言うお水のお姉さんの家の洗濯竿のパンティを見た時ドキドキして少しずつチンポが大きくなった時に目覚めました。

返信する

コメントを残す