エッチ体験談 13,000話 突破!!

10歳からオナニー

とめさんから投稿頂いた「10歳からオナニー」。

私は小学中学年頃からオナニーをしていた。
明確にそれが「オナニー」と理解していたわけではないが、何かのきっかけでアソコを刺激し続けると、数分で感覚が無くなるような気が遠のくような、なんとも言えない気持ち良さが訪れることを知ってしまい、毎日のようにしていた。

オーガズムに達した後はそのまま眠りこけていた。

やり方はうつ伏せになって股を開き、腿の間に枕(又はクッション)を挟んで前後に擦り付けること。
当時は何かをおかずにして、、、ではなく、無心に腰を前後に動かしてオーガズムに達するまで続けるだけ。
濡れてくるという感覚はなく、だんだんとアソコがジンジンしてきて達する。
今思えば腿に挟んだ枕でクリストリスを刺激して快感を得ていたのだろう。

中学生頃になるとオナニーが何かは理解していたが、女同士でそのことについて話すことは無かった。
相変わらず枕オナニーがメインだったが、エロいことを妄想しながら腰を振っていたし、アソコが濡れてくる感覚が分かった。
時々父親が読んでいた官能小説をおかずにすることもあった。
この頃、シャワーオナニーも覚えた。
シャワーの出口を半分ほど指で塞いで水圧を少し強めにしアソコに当てがう。
クリに当たると強い快感が身体を走り抜けていく。
ずっとは刺激が強すぎるので、適度に角度をずらしながら当て続けると10分もしないうちにオーガズムに達する。
シャワーオナニーは下着が汚れないし、出かける前に手っ取り早く気持ちよくなれるので好きだ。

クリを直接指で触るようになったのは20歳前頃から。
乳首が性感帯なので、初めは両手で乳首を弄くり回す。
濡れてきたら右手で乳首、左手でクリを触るのがいつものやり方。
妄想と動画を観ながら、じらし時間も混ぜつつで20分ほどで達する。

ここ15年は電動バイブも使うようになった。
初めはディルドを買ったのだけど、自分で動かさなきゃいけないから手が疲れる。
バイブで膣とクリを同時に刺激しながら乳首も弄るとあっという間に達してしまう。
少し失禁する時もあるのでベッドにバスタオルをひいている。

これを書きながらアソコがヌルヌルに濡れてしまった。

7 COMMENTS

匿名

弄られて皮を剥かれた
勃起して硬く為った
チンポの尿道を綿棒で刺激して
ヌルヌルと体液を出して感じる
金玉をコリコリすると
頭がクラクラめまいがする
そのまま手淫でシコシコオナニーすると
ドクドクって体液を垂らして
ドッピュッドッピュッドッピュッって
精液を射精する

返信する
とめ

ドッピュッドッピュッドッピュッって出してる瞬間の顔が見たいです。

返信する
匿名

精液を射精しているのを
いつでも見せてあげるよ
とめさんを見詰めながら
オナニーしてあげるよ

返信する
mass

処女の時とセックスを経験してからで、オナニーの仕方は変わりましたか?

返信する

コメントを残す