エッチ体験談 13,000話 突破!!

知らぬ間にお持ち帰りされてた

下戸さんから投稿頂いた「知らぬ間にお持ち帰りされてた」。

まだ髪がフサフサだった頃の話する。
職場の飲み会に参加して楽しかったからつい飲みすぎちゃったんだ。
途中から記憶ないんだけど、気付いたら知らない天井が目に入って、隣には性格がキツいと誰もが認めるお局様。
なぜか俺もお局様も裸で同じベッドに寝てる。

昨夜何があったのか思い出せずに超パニック。
とにかくこの場から去ろうと動いたらお局様が目を覚ました。
「お、おはようございます」
「おはよ、君見かけによらず強引なのね?」
「記憶ないんですけどもしかして…?」
「酷い!無理矢理押し倒しておいてそれは無いんわよ!」
話を聞いたら俺がお局様にちょっかい掛けた上に膝枕で寝ちゃったらしい。
仕方なく介抱してくれたお局様が家まで送ろうとしてくれたみたいなんだが、俺の家を知らないからお局様の自宅に連れてきたんだと。
で、部屋に上げたら俺がお局様を押し倒してやっちゃったそうだ。
しかも避妊せずに中出しまでしたらしい。
やった後はムードもへったくれもなく爆睡したんだと。
土下座で平謝りしたけど許してくれなくて、責任取れと詰め寄られて結婚するハメになった。
つーか、お局様が30過ぎて処女だったとか知らねーし。
なんでこんな地雷女に手を出したのか、今は後悔してる。

コメントを残す