エッチ体験談 13,000話 突破!!

性器好き夫婦だった元妻と最後のお別れ

元夫さんから投稿頂いた「性器好き夫婦だった元妻と最後のお別れ」。

元妻はいい身体してました。
透き通るような白いもち肌は、血管が透き通るようでした。
細身でしたが、腰回りはムチとしてて、元妻の会社の制服のタイトスカートのシルエットが勃起ものでした。

処女ではなかったけど、それだけに若くして床上手で、楽しいセックスが楽しめました。
大学時代に使い込んだのか、オマンコのビラは小ぶりだったけど結構色付いてて、クリも赤らんでいました。

とにかく性器が好きな夫婦で、相手の性器を弄ったり舐めたり、あんまり弄られ過ぎて、入れる前に暴発したことが何度もありました。
元妻が指をタコの足みたいにして亀頭に被せ、くすぐるように亀頭を責めるテク、あれはヤバくて何度も悶えさせられました。
元妻はクリ責めに弱くて、あまり責めすぎると痙攣してクリ逝きしてしまうので、逝かない程度に焦らしていました。
性器弄りの前戯が長くて、挿入してからは貪るように腰を振るから、10分くらいで射精してしまっていました。
でも、若かったから、長持ちする二回戦で元妻を喘がせました。

結婚してからも共働きで、出産したらしばらく一馬力になることへの蓄えをしていました。
家事は分担して当番制でした。
しかし、私は田舎から上京して大学の4年間、その後元妻と結婚するまで3年間、計7年間一人暮らしをしていたので、ずっと実家暮らしだった元妻より家事スキルが高かったのです。
そのことについては、私は特に元妻を責めたりはしませんでしたが、さりげなく元妻の家事の至らない部分をフォローしてたつもりでした。
しかし、それが少しずつ元妻にプレッシャーを与えていたのです。
元妻は実家でそのことを元義母に愚痴り、元義母はもっと娘に家事をさせておけばと反省、ところが、元義父は私が元妻を苛めていると勘違いしました。
ある日、私と元義父が元妻の家事の件で大喧嘩、汚い言葉で罵られて修復不能な状態になり、元妻は実家に軟禁、そのまま離婚となってしまいました。

結婚期間はわずか2年、これから子作りというタイミングで、27歳同士でバツイチになりました。
元義父とは険悪で、修復不能な状態でしたから、別れたことには後悔はしていませんでした。
嫌いで別れたわけではないので、離婚後もスマホで連絡を取り合い、友達に戻って人間同士として付き合っていました。
たまには一緒に居酒屋に行って、酒を飲む仲でしたが、肉体関係はありませんでした。
ヨリを戻したいとかはなかったですが、時々結婚生活を思い出す時があって、その時の元妻はいつも笑顔でした。
一時期は家族だったから、元妻と暮らした記憶はいつまでも鮮明でした。

別れて2年の頃、元妻と酒を飲んでて、
「別れた時間と夫婦だった時間が、同じになったね。」
なんて言ってた時、酔った元妻が口を滑らせ、元妻に縁談があることを知りました。
その後、私はいろいろ考えました。
というのも、田舎の両親から、コロナの件もあって、東京から戻って来いと言われていたのです。
田舎にも、同じ業種はあるからと言われ、迷っていたのです。
そして私は、帰郷を決意しました。
決め手は元妻の縁談でした。

先週末、いつもの居酒屋で元妻に別れ話をしました。
夫婦でないのに別れ話っていうのも変ですが、もう、連絡も断って友達もやめようと言いました。
帰郷することを告げ、今後の人生で、もう一切関わり合うのはよそうと言いました。
元妻は暫し俯いて、肩を震わせた後、涙を拭って、
「私、縁談受けてみる。背中を押してくれて、ありがとう。」
と言って微笑みました。

お互いのこれからの人生に幸あれと乾杯して、居酒屋を出て、お互いのスマホから連絡先を削除しました。
「これで赤の他人だ。幸せになれよ。さよなら。」
「あなたも故郷で頑張ってね。さよなら。元気でね。」
地下鉄の駅に降りていく元妻を見送りました。
前を向いて進もうとしている元妻の背中に、お別れを言いました。
「元気でな、さよなら、元妻さん。」 (・ω・)

5 COMMENTS

匿名

子供がいないなら、別れたら赤の他人に戻るのがいいでしょうね。
引きずりませんから。

返信する
匿名

もう少し、何とかならんかったのかね?
この別れ方はきれいじゃないな。

返信する
匿名

体の関係を続けないできれいに終わらせたあんたは3150にいい男だ

返信する
匿名

あなた、私、初めてで、処女で、体もこんなじゃないよ…縁談も、他に好きな人も、いないよ…お家の人とのけんかも無いよ。

彼のしてくれたお手伝いを、愚痴にするの悲しいね…

あなた、心死にそうにつらいけど、今も、変わらずに…ずっと愛してるよ。ずっとずっとあなた愛して大好きだよ。

返信する

コメントを残す