エッチ体験談 13,000話 突破!!

いつからお母さんとSEXするようになったんだろう?

ジョー・力一さんから投稿頂いた「いつからお母さんとSEXするようになったんだろう?」。

今は当たり前にお母さんとSEXしてるけど、そのきっかけが思い出せなくてお母さんに聞いてみた。

「ねえ、お母さんとSEXするようになったのっていつからだっけ?」

「まだ小さかったから覚えてないのね?初めてしたのはアンタがS学校に上がるか上がらないかくらいの頃よ」

「なんでSEXするようになったの?」

「アンタとお風呂に入ったる時にお母さんがオチンチン洗ってたら大きくしちゃってね、その時に自然と剥けたからお母さん我慢出来なくてオマンコに入れるように言ったのよ」

「お母さんから誘ってきたんだ?」

「そうよ。で、オマンコにオチンチン入れたアンタは気持ち良かったのか入れた瞬間に中で出しちゃったのよ。あれは良かったわ〜」

「その後は?」

「中でオシッコ出ちゃったってアンタが慌ててたから、これはオシッコじゃなくて精子よって教えたの。精子の意味もわからなかったからお母さんのオマンコで精通したって事よ」

「そうだったんだ」

「でね、オシッコじゃないってわかったアンタはよっぽど気持ち良かったのか教えてもないのに腰を振りだしたのよ」

「本能なのかな?」

「そうかもねテクニックも何も無いガムシャラな腰の振り方だったけど、その必死さがお母さん気持ち良くてイカされちゃったわ」

「へえ!初めてのSEXでお母さんイカせられたんだ?それで?」

「イク時ってオマンコ締まるじゃない?それが良かったみたいでまた中で出したのよ。2回も続けて出したのにアンタったら止まらなくて出しながら腰振り続けるんだもの、お母さん何回もイカされたわよ」

「ご迷惑をおかけします?」

「何で疑問形なのよ。あの時が一番凄かったわね。オマンコに精子が入りきらないくらい出してアンタがお風呂で気絶したゃったもの」

「そこまでやり続けたの!?」

「そうよ、あんなに激しく求められ続けたのはあの頃だけだったわ」

「あの頃って事は一回だけじゃないの?」

「SEXが気絶するくらい気持ち良かったって知ったアンタは毎日毎日お母さんを求めてきてね、お父さんが近くに居てもやりたがるから誤魔化すの大変だったわ」

「あはは…」

「お父さんに見つかったら怒られるからって教えたから声に出す事は無くなったけど、お父さんが見てない時とか見られない場所だと普通にオマンコ触ってくるんだもん。結局お母さんも我慢出来なくなってお父さんの近くでもSEXするようになっちゃったわ」

「それが今でも続いてるって事ね」

「他人事みたいに言わないの!キッチンの中は見えてないって言ってもすぐそこのテーブルにお父さん居るんだからね?親子でSEXしたらなんてバレたら離婚騒ぎよ?」

「その時はお母さんを僕のお嫁さんにするから大丈夫だよ」

「まったく…だからってこんな場所で子作りしたいだなんて…」

「お母さんだってこんなにマンコ濡らして締め付けて来てるんだから興奮してるんでしょ?」

「当たり前でしょ?あの人の近くで息子と子作りしてるんだから」

「でもよく妊娠するの許してくれたね?断られるかと思ってたよ」

「今までずっと中出ししてきたくせに何言ってるのよ、毎回妊娠する覚悟してきたのよ?」

「そうだったんだ、何年もSEXしてるのに妊娠しなかったのは何かしてたの?」

「たまたまよ」

「そうなんだ、今回はちゃんと妊娠して欲しいね」

「まったく、母親に息子の子供産ませようなんて悪い子ね」

「妊娠したらお父さんともSEXしといてよ?僕との子だってのは内緒にするんだから」

「そんなのわかってるわよ。息子の子供妊娠したなんて言えないわ」

「だよね、じゃそろそろ中に出すからね」

今までは何も考えずに中出ししてたけど、今回からはお母さんを妊娠させる意思を込めて中出しする。

「ああ…あの人の前で息子に種付けされてる…アナタごめんなさい」

「意識して中出しするのは最高だね!いつもより気持ち良い気がする」

「お母さんも同じよ…ただの中出しじゃないもの、ハッキリと子作りするって決めた中出しは別物だもの」

きっかけを知れて良かったのと、お母さんを妊娠させるのを許してくれたってのが嬉しい。

3 COMMENTS

不如帰

母親を妊娠させて、何の
メリットがある?
ただひたすら面倒くさい
だけだと思うが…!
後先考えられない童貞の
妄想作文あるあるだな!

返信する

コメントを残す