エッチ体験談 13,000話 突破!!

ママ尻

やりたい盛りさんから投稿頂いた「ママ尻」。

小さな頃からママのお尻が大好きで、よく後ろから突撃してお尻に顔を埋めてました。
ママもふざけてお尻をフリフリして僕の顔に押し付けてくれたりします。
一度も注意された事が無いからママのお尻には何しても良いと思ってました。

C学生になって洗い物をしてるママのお尻に顔埋めたり触ったりしてたら、パパに叱られました。
ママは親子のスキンシップなんだから良いじゃないと僕を庇ってくれました。
ママが嫌がってないんだからパパの言う事は気にしなくても良いとも言ってくれました。
それが分岐点だったんだと思います。
僕のお尻好きはエスカレートしていき、ママがスカートの時は中に潜ってパンツを下げてお尻に直に顔を埋めるようになりました。
ママはここまでされてもニコニコと笑って許してくれます。
だからお尻の穴を舐めたり触ったりもしました。
最低でも1日1回はママのお尻の穴の匂いを嗅いで触って舐めなきゃ満足できなくなります。
たまにジーンズを履いてる時は脱がすのが大変です。
でもスカートの時と違って完全に脱がすから下半身丸出しでエッチな格好になります。
お尻の穴も見やすいから脱がす手間はかかるけどこの方が良いかもしれません。
舐めたり触ったりで満足出来なくなって、お尻の穴に指や舌を入れるようになりました。
ママは時々気持ち良さそうな声を出します。
ママも喜んでくれてるならもっと色々してあげようと、入れる指の本数を増やして中で動かしたりズボズボと激しく出し入れしたりしました。
下半身丸出しで僕にお尻の穴を弄られてるのをパパが見てまた叱られました。
だけどまたママが親子の仲が良い証拠だから気にしすぎだとパパを逆に怒りました。
それからパパは僕がママのお尻の穴を弄ったり舐めたりしてても怒らなくなりました。
ママもスカートじゃない時は何も履かなくなり、僕が弄りやすいように下半身丸出しで過ごすことが増えました。
指も余裕で4本入るようになり、かなり柔らかくなりました。
ここまで柔らかくなると舌も入れやすいし、広げて内側も舐めやすいです。
そんなお尻の穴を見てると、ここにチンコ入れたら気持ち良さそうと考えるようになりました。
何しても許してくれるから言わなくても良いかな?と、いつもと同じく嗅いで舐めて弄った後にチンコを出してママのお尻の穴に入れました。
入り口から奥までフワフワした感じでチンコを包んでくれます。
ズッポリ奥まで入れて抜いてを繰り返すと最高に気持ち良いです。
腰を振るのを止められません。
ママも凄く気持ち良さそうな声を出してます。
後ろからママをギュッと抱きしめてお尻の穴の中に精子を出しました。
一人でチンコ擦って出すよりも全然気持ち良いです。
一回じゃ満足できなくて続けて三回中に精子を出しました。
無意識にママのシャツの中に手を入れておっぱいも揉んでたみたいです。
それからママのお尻の穴にチンコ入れて中に精子を出すのが当たり前になりました。

コメントを残す