エッチ体験談 13,000話 突破!!

妹との遊びがやめられない

ガチ弟さんから投稿頂いた「妹との遊びがやめられない」。

S学生の時に妹とふざけてSEXの真似事をしてた。
性器同士を擦り合わせるだけの遊び。
これが気持ち良くて夢中で腰振ってたら間違えて入っちゃったんだ。

妹は痛がったけど、俺は気持ち良過ぎて腰を動かすのを止められない。
結局中出しまでしてしまった。
それから嫌がる妹を無理矢理犯す日々。
いつしか妹も快感を得られるようになって遊びに拍車がかかる。
自宅でも学校でも公園でも、あらゆる場所で遊んだ。
人に見られてもやめなかった。
友達が妹とやりたいと言っても断って中出しするのを見せつけたりしてね。
早くにセックス遊びを覚えてしまったから成人した後も妹とのセックスがやめられない。
お互い結婚して家庭を持ってるけど、営業まわりの最中に妹を呼び出してホテル行ったり妹の家に行ったりしてセックスしてる。
たまに俺の家に来てもらう事もある。
旦那と二人で遊びに来させて、俺の嫁と妹の旦那をリビングに残して廊下や寝室で妹とセックスするのは楽しいよ。
家庭があるから避妊はしてない。
子供できても旦那の子と言い張れば良いんだからな。
それに生の方が気持ち良いってのもある。
妹もゴムありは好きじゃないからお互い同意の上で中出ししてる。
「なあ、本気で兄ちゃんと子供作ってみるか?」
「えっ?兄ちゃんの血液型って何だっけ?」
「俺?Oだけど」
「旦那はBだけど兄ちゃんが私と同じOならありかな?産んでも良いんだよね?」
「当たり前だろ?堕ろさせる為に子供なんて作らないよ」
「ずっと兄ちゃんとセックスしてきたけど危険日の中出しは避けてきたからね。うちもそろそろ子供欲しいねって話ししてたところだから兄ちゃんの子供産んでも良いよ」
「じゃあ、しばらく旦那には安全日以外で中出しさせるなよ?どっちの子供かわからなくなるからな」
「わかった。兄ちゃんの子供妊娠するまで危ない日は旦那に中出しさせないよ」
「いつが排卵予定?」
「来週くらいから出来やすい時期になるはず」
「よし、なら来週から毎日セックスしよう」
「呼んでくれれば何処にでも行くよ、兄ちゃんと子作り楽しそうだね」
「だな、ちゃんと妊娠させてやるからな」
まだ今週が始まったばかりだけどキッチリ中出しして嫁達の前に戻る。
そして始まる妹との子作り。
仕事中は妹の家に行き仕事帰りは呼び出して中出しするのを毎日続ける。
嫁が出掛ける日に内緒で有給取って自宅でも妹と子作りした。
頑張った甲斐があって妹妊娠。
「ついに兄妹で子供作ったな!サポートするから元気な子を産んでくれよ?」
「兄ちゃんとの子供だからね!大事に育てて産むよ!」
「今から名前の候補考えとくか」
「まだ男か女かわからないんだから、わかってからで良いんじゃない?」
「その方が無駄にならなくて良いかな?」
「そうだよ、明日産まれる訳じゃないんだから」
気が早って妹に笑われた。
何も知らない旦那は妹の妊娠を知ってアホみたいに喜んだみたいでハイテンションな電話がかかってきた。
「お義兄さん聞いてください!ついに子供が出来ました!」
「へー!おめでとう!いつわかったの?」
「今日嫁から聞きました!三ヶ月だそうです!」
「おお!妹を大事にしてやってくれな?せっかく出来た子が流れたら大変だからな」
「もちろんですよ!待望の子供なんですから!」
お前の子じゃねーけどなって喉まで出かかった。
演技も大変だ。
妹が安定期に入るまでは口で抜いてもらって、中出しは嫁で我慢する。
嫁とのセックスが嫌な訳じゃないけど、妹とのセックスの方が興奮して気持ち良く中出しできるんだよ。
うちも子供欲しいから我慢して嫁に中出しするけど。
出来る事なら俺の精子は全部妹に中出ししたい。
旦那にバレる事なく順調に子供は育ち、いよいよ出産の日が目前に迫る。
「名前は考えた?」
「男と聞いてるんで色々考えたんですけど、嫁の案か自分の案かで悩んでます」
「なんて名前?」
「康太と辰也です。辰也が自分の考えた名前です」
「んー、どっちも良いとは思うけど辰也だと字がヤンキーっぽくない?」
「それ嫁にも言われました。今年の干支が辰年なんでそれに因んだんですけどね」
「うん、干支を取り入れるのは良いと思うけど、俺は妹の考えた名前が無難で良いと思うな」
「お義兄さんも嫁の案に一票ですか。同僚達も康太推しが多いんですよね」
「ま、産まれた子の顔見てから決めても良いんじゃないか?」
「そうですね!顔見てから嫁ともう一度話し合って決めます!」
康太は俺と妹で考えた名前で、俺の名前から一字取ってる。
是非とも康太に決めて欲しいものだ。
半日ほどの超安産で産まれた子は俺と妹を足して割った様な顔してる。
旦那は妹に似てると言い、自分に似てる部分が無いのを不思議にも思わない。
妹似って事で名前も康太に決まって万々歳だ。
せいぜい俺と妹の子を可愛がってやってくれ。
妹と病室に2人きりになった時に話をする。
「産んでくれてありがとう、愛してるよ」
「兄ちゃんの子供産めて幸せだよ、私こそありがとう」
疲れてるだろうにキスしたらしっかりと舌を絡めてくる。
「旦那は何も気付かないんだな」
「ね、よく見れば兄ちゃんに似てるってわかるのにね」
「お前さえ良ければ二人目三人目も作らないか?」
「良いよ、いっぱい兄ちゃんの子供産みたいもん」
「体調が戻って育児に余裕が出来たらまた子作りしような」
「うん!この子にも私と兄ちゃんが仲の良いところ見せてあげようね」
「おいおい、子供の前でセックスするのか?」
「そうだよ、本当のパパはこの人だよって教えてあげるの」
「あはは!それ良いな!退院したらこの子の前でセックスするか!」
「早く二人目作ろうね」
嫁と旦那がいつ戻るかわからないけど、妹がチンポをしゃぶりたがるからフェラさせた。
ギリギリのタイミングだったけど栄養補給させてあげる事が出来た。
産後の精液は格別だと嬉しそうに飲む妹を見てるとやりたくなってくる。
もう嫁と旦那が戻ってきたから出来ないけどな。
長居してるのも悪いから嫁と帰宅したんだが、赤ん坊を見て嫁の出産意欲が増してしまった。
妹のフェラの余韻を残しておきたかったのに嫁とのセックスで上書きされて最悪だ。
やりたくもない中出しを義務的にこなして終了。
今すぐ妹とセックスして上書きしたい。

3 COMMENTS

ポチ君

妹の旦那がBBならアウト
O+OならOしか産まれない。
旦那がBOなら
O+BO=OOでOが産まれてもおかしくないけどね。

返信する
匿名

それが愛情って奴じゃないの?
他人を巻き込まずに普通に二人で暮らせばいいのになぁ

返信する

不如帰 へ返信する コメントをキャンセル