エッチ体験談 13,000話 突破!!

恵まれた家庭なんだと思う

恵太さんから投稿頂いた「恵まれた家庭なんだと思う」。

ママもお姉ちゃん達も僕を甘やかしてくれてお願いは何でも叶えてくれる。
セックスだってさせてくれるし中出しだって自由にさせてくれる。
パパが近くにいる時にセックスしたいって言ってもやらせてくれるんだ。

ママもお姉ちゃん達も僕がチンチン入れてない穴は無い。
全部僕の為の穴だよ。
ママなんて赤ちゃん作らせてくれたからね。
僕とママの子供だけど他の人には妹って言ってる。
次はお姉ちゃん達と赤ちゃん作りたいな〜。
お姉ちゃん達はまだ高校生だから卒業するまで待ってって言われたから我慢してるけど、4月になるまで待てそうもないからママと2人目作ろうかな?
でも赤ちゃん産まれるまで10ヶ月かかるし、今から作っても良いと思うんだよね。
ママとセックスしながら相談してみた。
「お姉ちゃん達とも赤ちゃん作りたいんだけど、今から作っても良い?生まれるのは卒業してからだけどダメ?」
「妊娠中は運動とか制限されるからね、卒業してからの方が良いと思うわよ」
「そうなんだ、じゃあママともう一人作りたい」
「良いわよ、ちょうど出来やすい時期だからいっぱい中に出しなさい」
お姉ちゃん達とはまだ我慢しなきゃダメみたいだからママと2人目を作る。
「パパの近くでママの中に出したいな」
「パパが寝たら隣でセックスする?」
「ううん、パパが起きてる時に近くでセックスして中出ししたい」
「じゃあ、明日パパがテレビ見てる時にソファーの後ろでセックスする?」
「うん!」
ママは何でも叶えてくれるから嬉しい。
次の日パパがソファーでテレビ見てる時に、コッソリ後ろに近付いてセックスした。
パパは一度テレビ見だすと何回か呼ばないと気付かないくらい集中するから安心してセックスして中出しできた。
「今度お姉ちゃん達と外でセックスするんだけどママも外でセックスしてみない?」
「何処かに出掛けてするの?」
「ううん、うちの庭で裸でセックスするの」
「あら、ご近所さんに見られたら大変よ?」
「仲の良い姉弟達って言われるだろうね、だからママとも仲が良いんだって知って欲しいんだ」
「そうねえ、面白そうだしママも一緒にセックスしようかな」
「その日は学校皆で休んで朝からセックスしようね」
「そうね、パパが仕事に行ってる昼間しか出来ないものね」
平日に1日休んでママとお姉ちゃん達と僕は通学時間が過ぎた頃に裸で庭に出た。
レジャーマットを敷いて普通にセックスする。
たまに見ていく人がいるけど気にしない。
ママの友達も何人か見てて話しかけてきたけど、セックスしながら話してた。
「あら、本当に息子さんとセックスしてるのね。嘘かと思ってたわ」
「可愛い息子の頼みですからね、子供だって産みましたよ」
「まあ!親子で子供作ったの?」
「ええ、可愛い娘が生まれました」
「そんなに親子でのセックスって気持ち良いの?」
「旦那とするより遥かに気持ち良いのよ、何人でも子供産みたくなっちゃうくらいね」
「そうなの…うちも息子とセックスしてみようかしら…」
「良いわよ〜、娘達も息子とのセックスは喜んでますよ」
「お庭で皆でセックスしてるくらいだものね」
「ええ、息子さんとセックスするのをお勧めしますよ」
「ママ、出そうだから中に出すよ」
「良いわよ、皆さんにママと子作りする所見せてあげて」
ママ友達の前でママに中出し。
抜いたチンチンをお姉ちゃん達が舐めてくれる。
「仲良しの秘訣はセックスかあ…今夜試してみよっと」
ママの友達の一人が試すのを決めたみたい。
近所の人達に見られながらお姉ちゃん達ともセックスして中出しした。

1 COMMENT

コメントを残す