エッチ体験談 13,000話 突破!!

発情期の母と妹

ボスさんから投稿頂いた「発情期の母と妹」。

人間に発情期ってなんやねん!と思ったけど、母と妹は生理前になるとムラムラが治らなくなるそうです。
それで浮気して父に離婚されたのが母。
僕と妹はその時S学生だったから母と共に家を出てアパート暮らしの始まり。

それから半年もしない内に母の我慢の限界がきて僕が相手をすることに…。
「母さんもう我慢できないの…オチンチン貸して」
初めてそれを言われた時の僕はチンコを取られるのかと不安になりました。
普通に考えたら取れるわけもないんだけどね。
「母さんのオマンコにオチンチン入れていっぱい腰を振ってくれれば良いから」
と説明されて、問答無用で脱がされて母も裸になった。
「ほら、母さんのオマンコ濡れてるでしょ?ここの穴にオチンチン入れて腰を振っていっぱい精子出してくれれば良いだけだから。簡単でしょ?」
S学生と言っても四年生だったからそれがセックスだと知ってるし、家族でやるのはタブーだとわかってる。
でも僕は辛そうな母を楽にしてあげたくてセックスした。
腰を振ってる最中になるでチンコが剥けた。
母のマンコで包茎卒業と童貞卒業したんだ。
皮を被ってるのと被ってないのでは快感の度合いが全然違くて、母の為に始めたセックスが僕が気持ち良くなるためのセックスに変わった。
猿の様に腰を振って何度も射精したし、出しながら腰を振り続けたりもした。
腰が抜けて動けなくなるまでやったら母も満足を通り越して腰抜かしてた。
この日から僕は母の発情期には狂った様にセックスする様になった。
妹もそれを見て育ったから、生理がきて発情期を経験すると僕に頼るようになった。
発情期が重なると大変。
二人まとめてセックスしなきゃならない。
しかもそれぞれに出す量が半分になるから倍頑張らなきゃならない。
男も潮吹きするんだと知った。
母が弟を産んでから5年は僕一人で頑張ったけど、それ以来僕と弟の二人で相手したから普負担は減った。
便宜上弟と言ってるけど正確には僕と母の子供。
弟に妹とやらせるのは嫌だから妹の相手は僕が独占してる。
母は息子とやり慣れてるから何とも思わない。
それに弟は早い段階でセックスを知ったから完全な猿になって発情期じゃない時でも母とセックスしたがる。
母も求められるのが嬉しいのか毎回応えてるからほぼ毎日母と弟のセックスを見てる。
妹はそれ見てたまに発情するから、その時は僕と妹もセックスする。
やりすぎて弟がダウンした時は久々に一人で頑張って疲れた。

1 COMMENT

コメントを残す