エッチ体験談 13,000話 突破!!

ストレス発散は娘で

リストラの父さんから投稿頂いた「ストレス発散は娘で」。

真面目に20年勤めた会社をリストラされてムシャクシャする。

妻も浮気をするようになったし自分の人生は何なのかと悲しみと怒りが湧いてくる。

今まであまり飲まなかった酒を飲むようになり、妻や娘に当たり散らすようになった。

耐えられなくなった妻が浮気相手の所に逃げ、家には娘と二人きりになる。

その娘も私を避けるようになり会話も無くなる。

娘にまでこんな態度を取られてキレた私は、夜中に娘の部屋に行き押さえつけてレイプした。

まだ処女だった娘は痛い痛いと泣き叫ぶが、久しぶりのSEXの快感に酔いしれた私は無我夢中で腰を振った。

良い感じに精液が込み上げてくるが、あまりにも泣き叫ぶ娘が煩くて首を締める。

するとマンコがギュウギュウとチンポを締め付けてくるじゃないか。

これは最高だ!とラストスパートをかけて中出しした。

スッキリしたら少し冷静になり、娘を見ると顔が紫色になり始めてる。

慌てて首から手を離したら苦しそうに呼吸をして咳き込んでいる。

ある程度呼吸が整うと完全に怯えた目で私を見上げる。

この事は誰にも言うなよ?もし誰かに話したら殺すと脅して部屋を出た。

その日から毎晩娘の部屋に行きレイプする。

脅しが効いたのか娘は大人しく私に犯されている。

しかしマグロなのはいただけない。

もっとマンコを締めろ、上に乗って自分で腰を振れ、とレイプするたびに指示した。

だんだん夜だけでは満足出来なくなり、学校に行く前にチンポをしゃぶらせる。

ぎこちないフェラチオがもどかしく、頭を掴んでイラマする。

嘔吐いても無視して続け、口の中に精液を出す。

私の太ももに手を当てて逃げようとするから、逃げるな!全部飲め!殺すぞ!と髪の毛を掴んで引っ張る。

本当に殺されると思ったのか、大人しくなって喉を動かす。

飲んだフリじゃない事を確認する為に口を開けさせて確認する。

しっかりと飲み込んだようで口の中には何も残っていなかった。

精液臭い息を振りまいて学校に行けと指示して送り出す。

妻とは数年前からレスだったが、今の娘とのSEXの方が気持ち良くて楽しめる。

学校の終わる時間に車で迎えに行き、助手席に乗せてフェラチオさせる。

途中の河川敷に車を停めて橋脚と車で陰を作り、制服を脱がせて青姦する。

私の顔と声が入らないようにして娘の全てが映るように動画を撮り、これから毎日自分から私を満足させにこないとネットにバラ撒くと脅す。

手始めにノーパンで制服を着させて橋脚の下で自己紹介と共にスカートを捲り上げてマンコを見せるように指示した。

言われた通り住所と名前、通ってる学校を告げてスカートを捲り上げる。

足を開いてスカートを押さえたまま手でマンコを広げて中も見せるように指示する。

中出しした精液が逆流してきて溢れ出してる。

父ではなくセフレに中出ししてもらいましたと嬉しそうに言うように指示して、その発言も収めて撮影を終了する。

これからいつでもSEX出来るようにパンツを穿くのはやめさせて、その場に今日穿いていたパンツを捨てていく。

家に着いたら制服のまま犯して制服に精液をかけた。

汚れたチンポも制服で拭いてしっかりと染み込ませる。

娘は私の女だとマーキングの意味がある。

夕飯の後は撮影した動画をPCの画面に流しながらSEXして中出しした。

このSEXも今度は携帯ではなくちゃんとしたカメラで動画撮影する。

毎日が楽しくてストレスも無くなったが娘とのSEXはやめられない。

コメントを残す