エッチ体験談 13,000話 突破!!

セックスの回数は嫁の次に多い夏子というビッチの話について

涼太さんから投稿頂いた「セックスの回数は嫁の次に多い夏子というビッチの話について」。

俺が大学生だった頃の話
俺はコスプレ研究会というサークルに入っていた
同じサークルに夏子という女子がいたのだけど、それがとんでもないビッチだった

夏子は自分の身の上話も平気であっけらかんと話す女だったので夏子の過去は俺も含めみんな知っていた
夏子はS学生で生理が来る前から2人の兄とやりまくり。それは生理がきてからも変わらず、C学やK校の頃にも大人や同級生相手に生でセックスする女だった
頻繁に中出しセックスしても1度も妊娠しなくて高校卒業して大学生になる前に病院で検査を受けたら不妊ということが判明した
夏子はビッチで勉強よりセックスばかりしていたけど頭がよくて、割りと上位の大学にもすんなり合格して夏子は同じ大学の同じサークルに入ってきた
夏子のサークルでの目的はコスプレなどではなく男漁りだったため、俺も何回か夏子にヤらせてもらった
ある時、ウチのサークルでコスプレイベントが行われることになったのだけど、夏子が来てくれた男のお客さんに抽選でヤらせてあげるって企画どーかな?って自分から言い出した
最初はみんな、それはちょっとって感じだったけど、全裸で迫ってくる夏子の押しに負け生セックス抽選会を採用することになった

そしてイベント当日。コスプレイベントは粛々と執り行われラストの締めに客から男子ばかりが集められくじ引きが始まった
事前にこういう抽選があると告知してあったので客の8割は男だった
くじはたった2枚だけ当たりで順番に引いていったのだけど夏子が待ちきれなくてイライラしていた
いざ2人の男相手にセックスしたけど、男が先に果てて夏子は全然満足してなかった
あっさり2人とも中に出して、はいおしまいって状態だったので、夏子がキレて、「ヤメヤメ~くじなんてどーでもいいわー!ヤりたい人、全員していいよ。メチャメチャにしてー!」と喚いた
くじは外れたけど残ってセックスを鑑賞してた何人かがケータイで友人知人を呼んだため会場にたくさん押し寄せ収拾がつかなくなった
サークルのメンバーは付き合いきれないと夏子を残し帰ったけど、次の日来てみたらまだヤってた
確実に3桁のセックスしたであろう夏子はさすがにヘトヘトになってた
この一件で大学で夏子はすっかり有名人となり、卒業まで毎日のようにセックスしていた(俺達も時々)

2 COMMENTS

コメントを残す