エッチ体験談 13,000話 突破!!

おばさんのトイレその2

おばさんのトイレその2

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「おばさんのトイレその2」。

おばさんのトイレの話がかなり好調なので、過去の経験をまとめます。
全て実話です。
その1、1階ラーメン屋その上スナックの雑居ビルでのオバサンの放尿ショー

大学生の頃、来た24条駅付近の雑居ビル、そこの1階に好きなラーメン屋さんが入ってた。
ピークをわざとずらし、2時頃行く。
お客は俺1人、ラーメンを食べ終え、さて帰るか?と思った時、そこのラーメン屋さんの定員のおばさん2人が目に入った。
至って普通のオバサンだが、このおばさんもお客が居なくなったらトイレに行く筈!という仮説の基、ラーメン屋さんを出て、直ぐそこのトイレに入った。
当時は男女共同トイレは当たり前の時代、だから合法なんです、今では無理でしょうけど。
そこのビルのトイレは、男子用が2個その奥に女子用大便用が2個。
俺は大便用に入り、待った。
軌跡的に隠れて2分くらいで、人が入って来た。
ドキドキしてきた
隙間からサンダルが見えた。
それは間違いなく、ラーメン屋さんのおばさんのうちの1人のものだった。
バタンと隣に入る。
便器は横向きになってるので、しゃがむと真横から見る景色。
足よりもやや後ろからお尻の割れ目が見える位置をキープする。
床に顔をベッタリと付ける。
パンティを下げ、ばさんがしゃがむ。
ジャ~~~~と放尿、長い。
このおばさんの放尿はあまり周りに飛び散らないで、綺麗に便器に放物線を描いたオシッコ。
お尻にもあまり水滴は飛んでなかった。
出た後、思い出しながら、射精させていただいた。
その2、同じ雑居ビル3階のおばさんのお客の大放尿。
4階建ての2~4階がスナックビル、そこの3階のトイレ。
通路にはスナックからのカラオケの音があちこちから聞こえてくる。
ワンフロアに8軒のスナック、3階が一番賑やかなのでお客がいるだろうと予想。
ホステスの尻でも観てやるか!のつもりで、トイレに入る。
入った時、1個のトイレは使用中だった。
もう1個のトイレが結構汚れていたので、入るのを躊躇して、取り敢えず、小便器でオシッコをしてるフリをしてた。
すぐさま女性が入って来た。
すごく小柄で140cmくらい、年齢40歳くらいの可愛らしい、お客さんだ。
個室が1個埋まり、もう1個が汚いので、やはりそのおばさんも汚い方には入らず、待っていた。
その時、俺を目線が合い、おばさんはニッコリ笑って、俺を観ていた。
かなり酔っていそうな雰囲気。
思わず俺は「飲んでますか?~」と声をかけたら「飲んでますよ~ウフフ」と返してきた。
俺はちんぽは出さずにオシッコしているふりを続けてた。
個室から派手な頭のホステスが出てきて、さっさと出て行った。
入れ替わりに可愛いおばさんが入った。
俺はその瞬間に汚い方の個室に入り、カギを閉め、汚い床の中で、わずかに顔をつけれる場所を見付け、下から覗いた。
すると小さなお尻がしゃがんだ瞬間、洪水かというほどのものすごい勢いのオシッコが便器に放たれた。
それは「ジョバジョバ」が30秒は続いた、相当貯まっていたのだろう。
便器に入ったオシッコの勢いが凄すぎて、俺の顔にも跳ね返りが来た。
感動の瞬間であった。

その3は股の機会に!

2 COMMENTS

匿名

これからも頻繁にお願いします。
読んでもコメント書かないだけで、実は50歳以上の高めに興味ある方近年多い。
高齢熟トイレ話が全くないので実は密かに体験聞きたいが投稿待ち。
数年前は過去のの〇き体験談を頻繁に語る人多くいましたが、今はサイトも少なくなってるようです。
次回からは顔が誰に似ているとか、覚えていたらでいいですが書いてもらえたらと。

返信する

コメントを残す