エッチ体験談 13,000話 突破!!

ママがやらせてくれるから彼女は作らなくても良いかな

洋介さんから投稿頂いた「ママがやらせてくれるから彼女は作らなくても良いかな」。

○4歳の時にママにラブレターを渡したら凄く喜んでくれて僕を抱きしめてキスしてくれた。
おでこや頬や口に何度もチュッチュしてくれたんだ。
僕はキスするならディープキスしてみたくて、ママにお願いしたら舌を入れさせてくれた。

ママの口の中で舌を触れ合わせて絡ませ合った。
キスってこんなに気持ち良いものだと思わなかったから、凄い長い時間キスし続けた。
僕とママの涎が混ざり合って、それを飲むなんて興奮するよね。
チンチンが元気になったからママの手を取ってズボンの上からだけどチンチンを触らせたんだ。
僕が手を離してもママは手を優しく上下に何度も動かしてチンチンを撫でてくれる。
だから僕もママのおっぱいを触った。
ママはおっぱい大きいのにブラジャー着けないから、服の上からでもおっぱいの柔らかさがよくわかった。
乳首を軽く指で何度も擦ったら硬くなって服の上からでも立ってるのがわかる。
ママも興奮してきたのか、僕のズボンのボタンとチャックを下ろしてきてチンチンを直に触ってきた。
僕は触りやすいようにズボンとパンツをお尻が丸出しになるくらいまで下げた。
そしておっぱいから下へと手を移動させてスカートに手を入れてパンツの上からオマンコを触った。
少しだけだけどもうパンツが湿ってた。
童貞だったからどうすれば気持ち良くなってもらえるかわからなかったけど、優しく触るって事だけは知ってたので全体的に撫でたり軽く揉むような感じで触った。
どんどんオマンコが濡れてきてパンツがグッショリになった。
履いてても気持ち悪いんじゃないかってくらいグッショリだからママの太ももの真ん中くらいまでパンツを下げてオマンコを直に触る。
キスしながらオマンコとチンチン触り合うのってオナニーより気持ち良いね。
オマンコに指2本入れて手の平をオマンコに軽く打ち付けるようにスナップを効かせて素早く指を出し入れする。
チンチン擦るママの手に力が入って、片手で僕を強く抱きしめながらチンチンも強く握られた。
オマンコも指をきつく締め付けてきて、ママがイッタみたいなんだけどこの時は全然イッてるって知らなかった。
凄く気持ち良くなってくれてるんだな程度にしか考えてなかったんだ。
だからもっと気持ち良くなってもらおうと手の動きを止めずに続けたんだ。
ママはもうチンチン擦るどころじゃなくなってて、ずっとチンチンを握りっぱなしになってた。
僕が入れた舌をフェラチオするみたいに吸って何度も顔を前後に振ってる。
ママが乱れるとこうなるんだって初めて知れて嬉しい。
どのくらい手マンを続けたかわからないけど、ママから何度もイキ続けてチンチンが欲しくなっちゃったと言われたから絨毯の上に寝かせて、スカートとパンツを完全に脱がせる。
僕もズボンとパンツを脱いでママのオマンコにチンチンを入れた。
決して大きいわけじゃない僕のチンチンをママのオマンコはギュウギュウ締め付けてくる。
他の人を知らないからママのオマンコがどれだけ締まりが良いのか比べられないけど、絶対ママ以上に締まりの良いオマンコは無いんじゃないかって思った。
チンチンに張り付いてるみたいだし全方位からの圧迫感が凄い。
何度か腰を振っただけで気持ち良すぎて耐えられなくてママの中で出ちゃった。
慌てて抜こうとしたけど、ママが足で僕を抱え込んで抜かせてくれなかったから全部ママの中に出た。
中に出したって事が信じられなくて、でも実際に出した感覚はあるし少し混乱した。
ママがいっぱい出たねって言ってきて、ママの中に出したんだって実感が持てた。
それで小さくなりかけたチンチンがまた元気になって、次は後ろから入れたいってお願いしたらママが四つん這いになってくれた。
お尻の穴も丸見えの格好だから余計に興奮する。
それにこの格好だとママが僕のチンチンを欲しがって、入れてもらうのを待ってるって感じでママを征服してる感が凄い。
精子が少し逆流し始めたオマンコにまたチンチンを入れて腰を振った。
下から上に向かって突いてと言われたから、上手くできてるかわからなかったけど言われた通りに腰を動かした。
さっきよりもオマンコの締まりが増した感じがして、またすぐに出ちゃった。
さっき中に全部出させてくれたから2回目も大丈夫だろうと思って、僕は自分の意思でなるべく奥に出そうとママの腰をグイッと引いて強く腰を押し付けて出した。
ママが奥に当たってるって喜んでくれたから、もしかして子宮口にチンチン届いたのかな。
だとしたら直接ママの子宮に精子注ぎ込んでるって事だよね。
しっかり中に出し切って、腰がガクガクになったからオマンコからチンチン抜いて絨毯の上に寝転がった。
そしたらママがフェラチオしてきてまたチンチンを元気にさせられて、今度はママが僕に乗ってオマンコにチンチン入れちゃった。
慣れてない僕と違ってママの動きは凄かった。
僕の何倍速かわからないけどパンパンと激しく腰を打ちつけてきた。
不思議なのはゆっくりめだった僕の動きよりも、激しく速く動かれた方が長持ちした事。
僕としては逆だと思ったんだけど、ママがイクから一緒にイッテと言われるまで耐えられた。
イク時のオマンコの締まりは凄すぎてチンチンが痛いくらいだった。
ママがズンって感じに腰を下ろしてビクビク震えてる時に僕も中に出した。
初めてで3回もママとSEXして全部中に出せたのは本当に嬉しい。
ママも僕と一緒にイケたのが嬉しかったのか、満足したみたいで最後に軽くフェラチオしてくれて終わった。
それからはパパに見つからないようにママとキスしたりSEXする毎日。
いつでも中に出させてくれるからママは優しいよね。
一度ママに精子飲んで欲しいと言って口の中に出したら本当に飲んでくれた。
飲む前に口を開けて出した精子を見せてくれてから、口を閉じてわかりやすく飲み込んでまた口の中を見せてくれたんだ。
あんなにたくさん出した精子が口の中から無くなってたのを見せてくれた瞬間、ママの事がもの凄く愛おしくなってキスしちゃった。
精子臭いキスだったけど全然気にならなかった。
たっぷり舌を絡め合ったからね。
こんな優しくて気持ち良いママが居れば彼女なんて欲しくならないよ。

コメントを残す