エッチ体験談 13,000話 突破!!

コロナ禍でのオフパコ

アキラさんから投稿頂いた「コロナ禍でのオフパコ」。

コロナ禍に突入してしばらく経つが、コロナ感染を考えてオフパコら少し下火になっている気がする。

そんな中でも数少ない出会いのチャンスの中で会ったHちゃんは、その名の通りHカップの爆乳。

某ホテル街で待ち合わせをして俺が先にホテルにin

感染を考えてすぐにシャワーを浴びて念入りに消毒。
備え付けのバスローブに着替えてHちゃんを待つ。

その間にもHカップ初体験の期待からアソコはガチガチになりバスローブの合わせから飛び出して収まらなかったw

少し電車の遅延があったもののHちゃんも無事に到着。
直接の顔合わせは初めてだが、事前に見せてもらった写真以上の迫力のHカップに少し照れた様な笑顔。

『まずシャワー浴びちゃうね』って手早く下着姿になって洗面台に向かったHちゃんの豊満なお尻に興奮した俺は、Hちゃんのパンツを引き下げて事前に購入しておいたローターを中に滑り込ませた。

入口の締めつけは強く、何度もローターを押し返してきたが、中指でローターを押し込んでやる。
キツめの膣口を過ぎると今度は逆にローターをするりと飲み込んでいく。

俺の指まで奥へ奥へと吸い込むような膣内の動きに導かれて中を刺激してやる。
H『んっ、んっ、ん』
丁寧にヘアを処理した割れ目を晒してHちゃんが腰をくねらせる。

そのままバックで犯してやりたいのをグッと堪えて、指とローターを中から引き抜くとHちゃんをシャワーに送り出す。
シャワーにはベッドルームから丸見えになる窓がついていたので、おまんこを中心に丁寧に体を洗ってるHちゃんを視姦。

シャワーから帰ってきたHちゃんもバスローブに着替えていたが、爆乳過ぎて既製品ではおっぱいを包みきれずにガッツリ谷間が見えていた。

ちょこんとベッドに座ったHちゃんのマスクを外して1度だけキス
そのままゆっくりベッドに押し倒して、恥ずかしがるHちゃんの両足を開かせる。

シャワーで洗い流したはずなのにHちゃんのアソコはまたヌルヌルの愛液が僅かに開いた割れ目から溢れ出ている。

ツルツルのアソコに割れ目から飛び出したクリの先端を愛液ごと舐め上げる
Hちゃんの愛液は女臭さがなく、いくら舐めても無味無臭。
たっぷり唾液を垂らしながらクンニすると、プリプリの割れ目もパックリ開いて膣口がヒクヒクするようになった。

ここでイタズラ
事前にコンドームは絶対に付ける約束をしていたので、クンニをしてる間にHちゃんに気づかれないようにゴムを装着。

何も言わずにHちゃんに抱きつくと一気に根元まで挿入。
クンニでぐったりしていたHちゃんは最初は何も言わなかったが、何度か腰を振るうちに『あれ?ゴムは?』と気づいて慌てだした。

H『ゴムは?』
俺『悪いけどレイプしてるから』
H『ダメだよ!あっ、あっ、あっ、ダメだよ!』

Hちゃんも口では強く抵抗したけど、体は全く抵抗してこない。
体で抵抗してきたらすぐにゴムを付けてることをバラそうと思ったけど、Hちゃんの両手はシーツを掴み、両足も閉じてくる気配がない。

ブルンブルン揺れるHちゃんのHカップを眺めながらの正常位に興奮し、俺もすぐイキそうになり

俺『中に出すよ!』
H『ダメぇ!中ダメぇ』
俺『イクッ!』

もちろんゴム付きだが、奥まで刺したまま射精。
女の子は気持ちいいとヤバくても抵抗できないのを再確認。

Hちゃんは『どうしよう…….』なんて震えていたが、引き抜いたちんこにゴムがついているのを見せるとようやく安心してくれた。

2回戦目の前に少し休憩
一緒にAVを見ながらHちゃんのおっぱいを吸わせてもらう。
硬くコリコリになった乳首を甘噛みで楽しんだあとは交代してフェラチオ。

ザーメンでヌルヌルになったままのちんこを丁寧に舐めてくれたお陰ですぐに復活。

1回戦目がかなり早めにイッてしまったので、次は多少もつだろうと思ったけど、挿入する度にHちゃんは『あんあん』言いながら腰が跳ねる。
あまりの気持ちよさにまたすぐにこちらがイカされそうになったんで、
俺『Hちゃん、腰動かさないで!』って上から腰を押さえつけて動けなくしたんだけど、Hちゃんの腟内は捻れるように動いてザーメンを吸いあげようとしてくる。

俺『Hちゃん!中も動かさないで!』
H『ムリムリ!勝手にうごいちゃうから!』

そしてあっさり射精
さすがに悔しくなったのですぐにゴムを付け直して再挿入。

2回も連続でイケば普段ならもうイケなくなるが、Hちゃんのおまんこは絶妙な締めつけと奥に吸い上げるような動きで余韻を楽しむ間もなく3度目もすぐにイカされてしまった…….

おっぱいに顔を埋めて情けなさにガックリしながらそっとちんこを引き抜いてゴムを外そうとしたら…….

無い
確かに付けたはずのゴムがついてない

慌てて確認するとどうやら2回目の後にきちんと拭かずにゴムを装着したため、ザーメンのヌルヌルでゴムが中で外れたらしい。

後戯のフリしてHちゃんの中に指を入れると奥に丸まったゴムを発見

引き抜いて見たが中には一滴もザーメンは入っていなかった…….

夢中で腰を振ってるうちにゴムが外れ
そのままHちゃんに中出ししてしまったようだ。

何も知らないHちゃんとは笑顔でバイバイ
妊娠は…….どうなったかな

1 COMMENT

匿名

最悪。
妊娠の心配あるなら、ちゃんと話しなよ。
すぐに病院行けばなんとかなるのに。
遊びの相手でも、絶対に守らないといけないことってあるでしょ

返信する

コメントを残す