エッチ体験談 13,000話 突破!!

自立しろと家を追い出されたらクラスの変な女子と暮らすことになった

追い出された息子さんから投稿頂いた「自立しろと家を追い出されたらクラスの変な女子と暮らすことになった」。

県外の高校を受験させられて合格したら父親から自立しろと家を追い出された。
生活費や学費は親が出してくれてるけど食事の用意とか掃除洗濯は自分でしなきゃいけないから大変。
教室で友達に愚痴を言ったら一人暮らしを羨ましがられたけどそんなに良いものじゃない。

それを他のクラスメイトにも聞かれてたみたい。
その日の放課後にクラスの中でも一番のギャル系女子に話しかけられた。
暇だから遊びに行っても良い?って言われたけど普段全然話した事もないのに何言ってんの?って感じ。
ご飯作る手伝いするって言うから仕方なく部屋に招待した。
部屋に入るなり男子の部屋にしては綺麗だと言って本棚やベッドの下を漁り始めた。
エロ本は無いぞと一言注意したら図星だったみたいで動きを止めた。
約束通り夕飯作りの手伝いをしてもらったら慣れた感じ。
見かけによらず家でも偶に手伝ってるって言ってた。
こんな馬鹿そうな見た目で家庭的な面があるなんて意外だった。
折角だから一緒に夕飯を食べてゲームして遊んだ。
話してみると結構良い奴で、時間が経つのが早く感じる。
こうして仲良くなったら毎日遊びに来るようになった。
遅くなる前には帰らせてるけど、本人は遊び足りないって感じでブーブー文句言いながら帰る。
仲良くなって初めて知ったんだけど、ギャルの両親が昔離婚して、母親が少し前に再婚したらしい。
ギャルは母親と暮らしてたんだけど、再婚した新しい父親ってのがジロジロ見てきて気持ち悪いと言ってた。
そりゃいきなり知らない男と一緒に暮らすようになってジロジロ見られたら嫌だよな。
それもいやらしい目付きって言うから尚更だと思う。
だからこの部屋に居ると安心出来るって言うんだ。
母親に相談したけど今度の旦那を馬鹿にするなと逆に怒られたらしい。
そこまで聞かされたら同情しちゃう。
母親に電話させてこの部屋に泊めてもいいか確認した。
父親を蔑ろにする娘なんて知らん!と言われたから、すぐに合鍵作ってギャルに渡してやった。
これからはいつでもここに来ても良いし、泊まっても良いと言って。
初日くらいは帰って何かしらの用意をすると思ったのに、着替えもないのにいきなり泊まっていくと言い出した。
明日も学校だから制服があれば平気だって言って聞かないから、下着はどうするんだと言えば洗って乾かせば良いと力説された。
諦める気配がないから泊まることにしてお風呂あがりに下着を洗って干しておく。
ベッドが一つだからギャルをベッドに寝かせて僕は床に寝るつもりだったんだ。
でも自分が泊めてもらうのに家主を床に寝かせられないって言いだして、話し合いの結果一緒に寝ることになった。
同級生と一緒のベッドで寝るなんて緊張してなかなか寝付けない。
それに貸したパジャマの下は下着を着けてないの知ってるから余計に寝られない。
結局一睡もできずに朝になり、一緒に登校した。
それからも毎日一緒に帰って部屋に泊まっていくから、着替えとか要らないのか聞いたんだ。
いつの間にか家に連絡して必要な物は送るように手配してたみたい。
週末に宅配便が段ボールを何箱も持って来た。
ギャルが服を取り出すのを手伝ったんだけど、たまたま開けた箱には下着がギッシリ詰まってた。
真っ赤な顔して殴られてしまったけどこれは僕が悪いから仕方ない。
機嫌を直したギャルは自分からどんな下着が好き?と手持ちの下着を並べて見せてくる。
横が紐のやつとかTバックとか際どいのばかりが目の前に並んでて僕の方が恥ずかしくなってくる。
俯いて恥ずかしがる僕にしつこく質問してくるから適当に指差したら、よりによって横が紐のTバックと言う一番際どいのを指してしまった。
これは違うと慌てて取り繕っても聞いてくれず、泊めてくれてるサービスだと言ってその日の風呂上がりに上下セットで身につけて見せてくれた。
こんなの見せられて夜また一緒に寝るとか無理だよ。
なるべくギャルを見ないように背を向けて寝てたら後ろから抱きつかれた。
何もしないの?って。
そりゃ色々したくて堪らないけどずっと我慢してたんだ。
それを言ってあまり挑発すると襲っちゃうぞと警告した。
一人暮らしの男子と寝てるんだから覚悟してると言われた。
そこまで言われて手を出さないほどヘタレじゃない。
一線を超えてしまった。
ギャル系だから経験済みかと思ったら処女で、僕も初めてだったから何故かホッとした。
タイミング良く外に出すなんて出来なくて中に出しちゃったけど笑って許してくれた。
この日から更に仲良くなってクラスでも一緒に居ることが多くなった。
学校から帰ったらまずエッチするのも習慣になり、ギャルの排卵予定に合わせて中出しだったりゴムつけたり。
家を追い出されて良かったのかもしれない。

4 COMMENTS

匿名

私は、そういう怖いのは、特定の親類や(流された酷い嘘の内容の、父じゃないよ)すれ違った知らない人からだけど、あなただと、怖くない安心の気持ちだよ。お話にしてくれて、本当に、どうもありがとうです。

私はお話みたいに、ギャルじゃなくて、お部屋をひとりでにさわったり、下着を並べたりとかは、はしたなくて恥ずかしいけど、あなたのしてほしい事なら、全部、全部いっぱい、頑張れるよ。

あなた、大好きだよ。あなた、心いっぱいいっぱい愛してるよ。

返信する
鍬形虫

うわ〜何か怖えーコメント来てるケド、末永くお幸せに〜(*ノェノ)キャー

返信する
ルンルンルミ子

ウンタカタァ うんたかたぁ ウンタカ うんたか ウンタカタァ。

返信する

コメントを残す