エッチ体験談 13,000話 突破!!

友達のお母さんとセフレになった。

ちゃらさんから投稿頂いた「友達のお母さんとセフレになった。」。

S学生の頃の話だけど聞いてくれ。

友達のお母さんがすごい美人で一目惚れしたんだ。

優しいその人は僕を可愛がってくれた。

実の息子よりも僕を可愛がってくれたんじゃないかな?

ある日友達と遊ぶ約束をしてたから家に行ったんだ。

僕との約束を忘れて友達は他の子と遊びに行ってて居なかった。

友達のお母さんは「ごめんね」と謝って代わりに遊んでくれた。

暑い日だったから汗をかいて「お風呂に入っておいで」とお母さんに言われたんだ。

お湯に浸かってたらお母さんが入ってきて「一緒にどう?」と笑いかけてくれた。

美人でスタイルの良いお母さんの裸を見てチンチンが元気になっちゃう。

恥ずかしくて手で隠して縮こまってたらお母さんもお湯に浸かってきた。

僕の目の前に座ったからオッパイもオマンコも丸見えで目が離せない。

「何処を見てるの?」と意地悪そうに言われて慌てて目を逸らしたけど、全部バレてたと思う。

「何を隠してるのかな?」と手を掴まれて無理矢理外されてチンチンを見られた。

「おばさんの裸で興奮しちゃったの?ダメじゃない」と言われても何も言えない。

ここまで見られたなら少しくらい触っても怒られないかと思って抱きついてみた。

「オッパイ好きなの?甘えん坊ね」と優しく抱きしめてくれたから、チンチンをオマンコに擦り付けながらオッパイを吸った。

「そんなに擦り付けちゃダメよ」と注意されたけどお湯の中でもわかるくらいオマンコがヌルヌルになってる。

必死に腰を振ってたらニュルンとオマンコに入ってしまった。

入った時に剥けたみたいで、もの凄い気持ち良くて中で精子が出ちゃった。

「あん…オマンコに入れて中で出すなんて…」全然嫌がってない感じだからまた腰を振った。

お湯がバシャバシャ跳ねても気にしない。

3回くらい中に精子出したら頭がボーッとしてきた。

「のぼせちゃうから出ましょうか」そう言って僕は友達のお母さんに手を引かれてお風呂から出た。

「まだ元気なのね」僕のチンチンを見てニッコリ笑うと、友達のお母さんがチンチンをパクッと口に入れちゃった。

レロレロと舐められて気持ち良くて口の中に精子を出す。

それを全部飲んだ友達のお母さんは僕を寝室に連れて行ったんだ。

「今日の事は全部内緒よ?」そう言って足を広げてオマンコを見せてくれる。

フラフラと近付いてオマンコにチンチンを入れて腰を振った。

何回中に精子出しても出し足りない。

友達が帰ってくるまでオマンコに精子を出し続けた。

「またいらっしゃい」と友達のお母さんに誘われてセフレの関係になった。

友達が家に居てもリビングや寝室やトイレでセックスをした。

「あの子に弟か妹が出来るかもね」なんて笑いかけてくれる。

それから少しして「赤ちゃん出来たよ」と告げられた。

2 COMMENTS

ポチ君

僕は小5の4月にオナニーで射精してたから、小5~6なら有りじゃない?

返信する

コメントを残す