エッチ体験談 13,000話 突破!!

妹と肝試し

佐々木甲子郎さんから投稿頂いた「妹と肝試し」。

夏と言えば肝試し!

ホラー好きな妹に付き合って有名な神社に肝試しに行きました。

入り口から雰囲気が漂って唯ならぬ気配を感じます。

鳥居を潜って周囲を見回しながら参道を歩く事数分。

年季の入ったお社の前に着きました。

風が吹いてザワザワと木々の葉がざわめき不気味な雰囲気です。

流石の妹もこの雰囲気に飲まれて腕にしがみついてきます。

兄としての威厳を示さなければ!と恐怖を押し殺して笑顔を浮かべて妹を安心させます。

お社の裏手に回り込むと尚暗さが増して不気味です。

落ちた枝を踏んでパキッ!と音がしただけで妹が飛び上がって抱きついてきます。

釣り橋効果と言うんでしょうか?

普段は生意気な妹が可愛く見えます。

怖くて潤んだ瞳に吸い寄せられてキスしてしまいました。

妹も拒否すること無く舌を受け入れます。

いつしか恐怖感は薄れてお社の縁側に脱いだ服を置いて木々の間で妹と性行為に及んでました。

こんな所で行為に及んでバチが当たらないか心配になりますが腰を振るのを止められません。

快楽のままに妹の奥に子種を注ぎました。

立ちっぱなしだと疲れるだろうとお社の中に入って再び妹と性行為に及びます。

何度も妹の奥へと子種を注いでしまい、冷静になってからとんでもない事をしてしまったと後悔が襲ってきました。

妹も気不味そうに視線を反らします。

服を着て来た道を戻りますがお互い無言です。

今みでの関係が崩れて家の中でも気不味い感じです。

それから暫くして妹から生理が来ないと告げられました。

1 COMMENT

コメントを残す