エッチ体験談 13,000話 突破!!

飲んで記憶を無くす家系

馬鹿な男さんから投稿頂いた「飲んで記憶を無くす家系」。

母方の家系は酒飲みなんだけど必ず記憶を無くすから人に迷惑を掛けても知らぬ存ぜぬで謝りもしない。
俺は下戸な父方の血が濃いのか全然飲めない。
姉3人の内長女と三女が母方の血が濃くて次女が父方で下戸。

【女3人寄れば姦しい】と言うけど、そこに酒が加わると最悪だよ。
家の中めちゃくちゃになって片付けは父と俺と姉の次女の役目。
何度も何度も酷い目に遭ってると家族でも復讐してやる!って思うもんだね。
例によって家飲みしてめちゃくちゃになった後片付けを終え、疲れ果てた父が先に就寝。
次女姉もキレて不貞寝。
リビングで転がる三人を一人で運ぶの面倒臭いから放置して俺も寝ようとしたんだ。
でもそこでピンときた。
どうせ覚えてないなら犯しても平気じゃね?って。
まずは一番マンコの緩そうな母から犯すことにして前戯する。
なかなか感じやすいのかすぐに濡れてビッチョリ。
脱がすの面倒臭いからクロッチ部分を横にずらして生挿入。
意外にもなかなかの締まりを発揮してくれた。
かなり激しく腰を振っても起きないから全力で楽しんで中出し。
次の獲物は長女。
面倒臭い事にズボン穿いてるから脱がすしかない。
全部抜き取るのは面倒臭いから膝辺りまでずり下げて横向きにさせて後ろから前戯無しで生挿入。
母のマン汁でチンポ濡れてるから平気だろってのと、脱がす手間を掛けさせた罰だ。
やってるうちに濡れてきたからオーケーってことで良いだろ。
母より締まりがいい。
年齢順で正解だったと気分良く腰を振って中出し。
一番期待のできる三女はミニスカートだから丁寧に前戯してやった。
唯一クンニまでしてやってから生挿入したのに一番緩かったのは残念。
最後の最後で残念な結果になってムキになって腰を振って中出し。
呑気に口開けて寝てるからムカついて口にチンポ突っ込んでやった。
異物が入ってきて無意識に口を閉じたから噛まれたよ。
寝てる人間の口にチンポ突っ込むのは危険だと一つ勉強になった。
こうなったらもう一度母か長女で口直しするしかない!と思い立ち締まりの良い長女を犯す。
2度目の中出しをしてズボン穿かせ直して俺も部屋に戻って寝た。
案の定三人は何も覚えてなくて、これは良いストレス発散になると俺はほくそ笑んだ。
それからは三人が飲み始めると父と次女姉を早めに部屋に戻して俺一人で対応する様にした。
グダグダになった辺から記憶が無くなり始めるみたいだからそれまでは我慢だ。
頃合いをみて長女と三女の隣でチンポ出してみた。
ゲラゲラ笑いながら二人してチンポを触ってくる。
何をしてるのか気になった母も近付いてきて笑いながら参加。
三人に代わる代わる手コキされて遂にはフェラチオまでしてくる。
記憶無くすなら起きてる時にセックスしてみたいじゃん?
前回の失敗を繰り返さないように三女姉から誘って母と長女姉の前でセックスする。
二人ともやんややんやの大騒ぎで飲むペースがガンガン上がる。
三女姉に中出しして今度は母を誘ってセックス。
最後に順番を回された長女姉が悪ノリして俺のケツに指入れて前立腺を刺激してきやがった。
そのせいであっという間に母に中出しするハメになった。
その長女姉とセックスする前に二人分の汚れを舐めさせてから生挿入。
途中で座位に変更してアナルへお返しの指挿入。
あっさり昇天した長女姉にも中出ししてやったけど、翌日は記憶に残って無いから面白い。

コメントを残す