エッチ体験談 13,000話 突破!!

凄く気持ちいいセックスしてくれた元彼と再会しました

元カノさんから投稿頂いた「凄く気持ちいいセックスしてくれた元彼と再会しました」。

元彼は、物凄く気持ちいいセックスをしてくれた人でした。
それまでの人とは違って、服の上から愛撫されただけで腰砕けでした。
裸になってからの愛撫で喘がされて、アソコに舌を入れられてドリルみたいにされて、その後、クリを舐められて逝かされました。

その後、おちんちんでアソコを突かれて、気を失うほどの快楽に見舞われました。
どうしてあんなに感じさせられたのか、付き合っている頃は夢中で気が付きませんでしたが、別れてから、やっと気づきました。

元彼は、私にいちいち恥ずかしい格好をさせていました。
服の上からの愛撫は両手を壁につき、置換されてるみたいに後ろからお尻や胸を撫でられました。
裸になってからの愛撫も、愛撫しながら乳首を音を立てて吸われたり、お尻突き出すようにして後ろから胸を揉まれたり、恥ずかしい格好にされていました。
クンニも、ひっくり返ったカエルみたいに足を開かされて、みっともない格好で恥ずかしい場所を丸晒しにしていることを強調されてクンニされていました。
正常位も大股開き、後背位はお尻の穴が天井に剥くようなエロい格好や、片足上げさせられて繋がっているところを晒すような格好でした。
元彼は、恥ずかしさと快感のさじ加減が絶妙だったんだと思います。

あんなに仲良しだったのに、私のヤキモチで束縛がきつくなって、
「いい加減にしてくれよ。他の娘となんか遊んでないって。こんなに信用されないんじゃ、もう終わりだよ。さよならっ!」
と言われましたが、
「別れんのやだっ!」
って元彼にしがみついて、振りほどかれて尻もちついて、泣き喚いて、
「しつこいんだよっ!ウザいっ!」
って嫌われました。

家に帰って、自分の部屋で、尻もちついて土で汚れた元彼に買ってもらったお気に入りのスカート抱きしめて、大泣きしました。
あの時、自分の部屋があって良かったと思いました。
あんな姿、両親に見せられません。
次第に冷静になって、色々気付いて行きました。
私は、私以外の女の人と遊ばれるのが嫌で、職場の飲み会さえ行かれるのが嫌でした。
信用しないことと、疑うことが同じだという事に気が付いていませんでした。

先月、駅のショッピングモールにある靴屋さんで元彼と再会しました。
別れて以来、2年半ぶりでした。
あんな振られ方した私は、少し怯えたのですが、元彼、微笑んでくれました。
「久しぶり。元気だったかい?」
「うん。今日は、スニーカー買いに来たんだ。」
「そうか~。お前、23㎝だったよな。これなんか似合うんじゃないか?」
と私の足のサイズ覚えてただけじゃなく、一緒に選んでくれました。
凄く嬉しくて、束の間の幸せを感じていました。

「一緒に選んでくれて、ありがとう。じゃあね。元気でね。さよなら。」
「じゃあな。気をつけて帰れよ。さよなら。」
2年半前は言えなかったさよならを言って、帰ってきました。
再会して、私と元彼は、もうずいぶんと違うところにいるんだなぁ・・・って感じました。
復縁を望めるような雰囲気ではなかったですが、不思議とそのことを自然に受け入れられました。
そして、この2年半引きずっていた元彼を、忘れられるような気がしました。
家に帰ってきて、自分の部屋でスニーカー眺めて、ニヤニヤしていました。

元彼との再会から1ケ月が過ぎましたが、せっかく元彼に選んでもらったスニーカー、まだ一度も履いてません。
私も元彼を忘れて前を向いて、新しい恋ができたとき、元彼に選んでもらったスニーカーを履いてみようと思います。

5 COMMENTS

匿名

良いお話でした。
そんなあなたにも幸せが訪れますように。

返信する
匿名

私、そんな恥ずかしい事、した事ないよ。嘘の内容だよ。成り済ますの、本当に酷いよ…

私の嘘の内容や嘘の気持ちを、成り済まして書いたり、怖い事、犯罪の事をしたり、命を怖がらせたりするの、そういうのね、ズルじゃ間に合わない、それを超えた、悪い事、だって思ったよ。

返信する
ポチ君

女性は新しい恋をすると「上書き」されますからねえ。

男は「ファイリング」

返信する

コメントを残す