エッチ体験談 13,000話 突破!!

全裸生活 浣腸

さいとうさんから投稿頂いた「全裸生活 浣腸」。

最近のさいとう家では猛暑の中、全員(父、母、妻、娘、私)全裸生活をしております。

だからセックスや浣腸がやり易いですね(笑)

先程、妻と娘にイチジク浣腸しました。茶の間で二人全裸でくつろいでいたので、家族とはいえ、二人の美白のムチムチした肌に勃起していました。

なので「二人とも広間においで」と呼びつけ、イチジク浣腸を用意してると妻が「えっ!今浣腸?」と驚いていましたが「そうだ。二人とも並んで四つん這い」と命ずると「…は〜い」と四つん這いと股を大きく開いた四つん這いになりました。二人を後ろ手にしっかり縛り、イチジク浣腸しようとすると宅急便が来たので、中断しました。戻ってくると二人縛られ並んで娘が妻に「お父さん、なんで今なの。もう…」と文句を言っていましたが、妻は「お父さんに逆らっちゃ駄目、分かった?」と言い聞かせていました。
私は聞いていないふりをして、部屋に入り、イチジク浣腸の袋をむき、6個並べた後に妻、娘のアナルにイチジク浣腸を注入しました。二人ともは「あっ!あっ!」と叫んでいました。

二人ともイチジク浣腸の先に便が付着しており、相当たまっていたみたいです。

注入し終わった後、布団にうつ伏せに寝せ、タオルケットをかけてあげます。その中でゴソゴソもがきながら、我慢しながらの妻と娘の会話がいつも楽しみです。
私は部屋を出たふりをし、実は後ろで聞いています。

娘が「お母さん…出ちゃう…」と弱音をはくと妻は「駄目。漏らしたら怒られるよ…」と娘の前では強い母親です。

10分経過後、二人ともオマルに排便させました。大量でした。
その後、妻だけ残しセックスをして終わりました。

コメントを残す