エッチ体験談 13,000話 突破!!

家族旅行で…

加瀬体臭さんから投稿頂いた「家族旅行で…」。

年に一回必ず家族旅行に行くのがうちの決まりみたいなところがあった。
両親と僕は温泉が好きで妹は温泉よりも遊園地が好きだったから、毎年温泉とレジャー施設を交互に計画してくれた両親に感謝してる。
ある温泉旅館に泊まった時の話なんだけど、当時僕はK校生になったばかりで妹はC学生だった。

両親どちらも40代。
父、母、僕、妹の並びで布団を敷いて寝てたんだけど、夜中に寝相の悪い妹に思い切り蹴られて目が覚めたんだ。
掛け布団は足元に飛ばされてるし、浴衣は乱れて胸とパンツが丸出しだった。
これじゃ風邪ひいちゃうと思ったから、浴衣の乱れを治して布団を掛けてあげようとした。
浴衣に手を掛けた瞬間、蹴られたんだから少しくらいお詫びとして胸を揉んでも許されるかな?なんて考えた。
C学生にしては胸が大きかったからね。
左右に流れた胸を真ん中に集めるように揉んでみたんだ。
モチモチの肌触りと胸の柔らかさが癖になりそう。
調子に乗って乳首も弄ってみたらすぐにピンッと立って反射的に吸っちゃった。
妹相手に何やったんだ僕は!と冷静な部分と、もっとやっちゃえ!って言う欲望がせめぎ合う。
勝利したのは欲望で、妹の股間に手を伸ばしてしまった。
触っていると寝てるはずの妹の口から甘い吐息と小さな喘ぎ声が漏れ始めた。
両親に気付かれたら修羅場確定なので、慌てて乳首を吸うのをやめてキスして口を塞いだ。
僕のファーストキスだったんだけど、妹の唇は柔らかいし間近で見た妹の睫毛の長さにクラクラした。
息を吐き出そうとして半開きになった唇の間に舌を滑り込ませる。
妹とディープキスしちゃったよ。
パンツもビショビショになってるのが触れていてわかる。
妹の全部が見たい衝動に駆られて、飛ばされてた布団を持ってきて僕の後ろに丸めて壁を作った。
これで両親からは見えにくくなったはず。
浴衣の帯を解いて合わせを開いてパンツを脱がす。
天然か処理してるのかわからないけどパイパンのマンコが現れた。
生のマンコは初めて見たから妹のとは言え興奮する。
僕の手マンで濡れてるから余計にエロい。
直にマンコに触れて改めて手マンする。
クチュクチュと音がするのも手に伝わる柔らかさも興奮度を爆上げしてくれる。
中指を穴に入れてみると全方位から締め付けられた。
もうチンポはカチカチに硬くなり我慢汁も出まくりでトランクスがえらいことになってる。
僕も浴衣を脱いで我慢汁が染み込んだトランクスも脱ぎ捨てた。
手マンしながら妹の手にチンポを握らせてキスする。
ここまでされて目を覚さないのも凄いと思う。
どうせ聞こえないとわかってるけど、妹の耳元でマンコにチンポ入れても良いよな?と囁いた。
当然返事なんて返ってこないけど妹の膝裏に手を入れてM字に開き、狭そうな穴にチンポをゆっくりと入れていく。
中指を締め付けるだけあって予想通りかなり中が狭くてキツキツだ。
処女だったようで少し血が出てるけど、痛みで目を覚ます事はなかった。
狭い穴をチンポで押し広げながら根元まで挿入した。
熟睡してる両親のすぐ隣で妹に夜這いして同意も得ずにセックスしてるんだからレイプだよね。
兄として終わってるのはわかってるけどやめられない。
激しくしたら起きちゃうと思ったから、ゆっくりゆっくり腰を振った。
抜くときも奥まで入れる時も半端じゃない快感に襲われる。
子供の頃にコップを口に当てて中の空気を吸い出して遊んだ事あると思うけど、まさにそんな感じでチンポにマンコが吸い付いてるんだ。
セックスがここまで気持ち良いものだと思わなかった。
せいぜいオナニーより少し気持ち良い位だと思ってたから、皆がセックスしたがる理由がここで初めてわかった。
妹と両親の様子を確認しながら少しずつ腰の振りを早くしていく。
生で入れてるから最後はちゃんと抜いてお腹に出すつもりだった。
そろそろ我慢の限界ってところでいきなり妹の足が僕をガシッと抱え込んできた。
足の力も加わってより深くチンポが入る。
限界だったのもあるけど妹の顔を見て驚いたせいで思い切り中に射精してしまった。
だって目を覚まして僕をジッと見てたんだ。
様子を見てたつもりだったけど、狸寝入りに気付かなかった。
ドクドクと妹の中に精子が流れ込んでいく。
ガッチリ抱え込まれて抜くことも出来ないし、この状況で言い訳なんてしても意味が無い。
なんて謝ろうか考えてたら妹が先に口を開いた。
胸を揉んでた時から気付いてたけど、兄妹物のエロマンガが好きで実際に自分の身に起きて僕が最後までするのを期待してたそう。
せっかくだからもっとしようと誘われ、完全に妹の浴衣を脱がせて掛け布団を被り、汗だくになりながら何度もセックスして中出しした。
明け方近くまで続けて疲れたけど最高に気持ち良かった。
静かに浴衣を着直して妹を僕の布団に入れて一緒に寝た。
寝相悪いの両親も知ってるから変に勘繰られないとわかってたからね。
少しだけ寝だけど両親に起こされて掛け布団を退かすと妹がギュッと僕に抱きついてる。
両親は昔よく見たと言って笑ってるから、小さい頃はこんな感じで一緒に寝てたのかもしれない。
この旅行から妹は温泉好きになった。

3 COMMENTS

坂本金髪

「間近で見た妹の睫毛の長さにクラクラした。」
秀逸な表現です!
妹さんが温泉好きになって良かったですね!
次回作も期待大ってコトで
75点でーす!

返信する
本当のサイトウシンイチ47歳

ある意味、妹さんと両思いになれて、本当にものすごく良かったですね❗️。しかも、妹さんも温泉好きになれてね❗️。今度は、妹さんと二人で温泉旅行に行って、たくさんラブラブセックスを楽しんでほしいですね❗️。

返信する
匿名

↑ 偽物⁇⁇
サイトウシンイチって、ゲイで爺さんとセックスする変態だよね?
成りすましかな?

返信する

コメントを残す