エッチ体験談 13,000話 突破!!

30歳年上の美熟女元カノ玲子さんとのハメ撮り

旅立さんから投稿頂いた「30歳年上の美熟女元カノ玲子さんとのハメ撮り」。

30歳の会社員です。
今度結婚するにあたり、アパートを片付けていたら、4年前まで付き合っていた熟女元カノのハメ撮りDVDが出てきました。
7年前、大学のそばのアパートから今のアパートに越してきたとき、お隣には、玲子さんという当時53歳の、田中美佐子さんに似た可愛い系の美熟女がお住まいでした。

挨拶に行ったとき、綺麗な人だな~と思いましたが、就職してすぐにやってきた連休に帰省せずにいたら、一緒に部屋呑みして仲良くなって、
「玲子さん、お綺麗ですね~独身なんですか?」
と言ったのが始まりでした。

バツイチの玲子さんには、私より4歳年上の息子さんがいましたが、勤め先が遠方で、玲子さんはアパートで一人暮らししていました。
酔っぱらって綺麗だなんて言ったら、見つめ合う感じになって、玲子さんは、私を抱気寄せると、優しくキスしてきました。
本当に田中美佐子さんに似た方で、可愛くて53歳には見えませんでした。
53歳の玲子さんは母より5歳年上、自分の実母より年上の女性の裸を見て勃起して恥ずかしかったけど、玲子さんも、
「息子より年下の男の子のおちんちん握っちゃって、ちょっと恥ずかしいわね・・・」
と言ってました。

下だけ裸になって弄り合いしたんですけど、53歳のオマンコって、鮑みたいに周りが真っ黒で、妙に興奮して押し倒して入れちゃったんです。
最初は正常位だったんですけど、一度離れて上も脱いで素っ裸になったとき玲子さんが一瞬四つん這いになったとき、背後から入れて突きました。
「ああっ・・・」
と背中が弓なりになる五十路熟女のオマンコを味わっていると、
「ああ・・・入ってる・・・入ってる~」
なんて言いながら悶えてました。

四つん這いだと、垂れはじめた乳房が更に垂れた状態で揺れて、ああ、母より年上のおばちゃんなんだなと興奮しました。
それまで、10代女子高生と20代女子大生しか経験がありませんでしたが、五十路熟女を抱く価値というものを知りました。
その後再び正常位に戻り、濃厚なセックスを経験しました。
「ああ・・・息子より若い男の子に抱かれてる・・・」
と興奮した玲子さんは、
「中に、そのまま中に出して・・・大丈夫だから・・・」
と言われ、53歳のオマンコにドバドバと精液を注ぎました。

玲子さんとは3年間と、結構長いお付き合いになりました。
経験豊富なだけに、いろんなプレイを経験させてくれました。
一番すごかったのは、手足の自由を奪われてペニスを玩具にされた後、跨られて腰振られ、射精させられても腰の動きを辞めず、射精直後の刺激にヒィヒィ言わされたことです。
あれ、二度三度と勃起させられ、射精した後に激しく腰振られて、物凄い刺激で手足の自由を奪われていないと脱げてしまいますね。

玲子さんとは、息子さんのデキ婚騒ぎでお別れになりました。
「うちの息子、彼女さん妊娠させてしまって・・・結婚して広いところに住むから、生まれた子供の面倒見るの手伝って欲しいって・・・まったくあの子ったら・・・」
玲子さんは、何度か息子さんの所を行ったり来たりしていました。
「君とは、割と長くなったけど、今月でお別れね。」
「何だか、寂しいですよ・・・俺、玲子さん、好きでしたから・・・」
「ありがとう。でも、私たちの関係がいつまでも続けられるわけもないから、潮時ね・・・」
こうして、玲子さんとのお別れがカウントダウンを始めました。

玲子さんは、記念に最後のセックスをハメ撮りさせてくれたのが、例のDVDです。
久し振りに見ましたが、少しだらしない体型の玲子さんが可愛い顔で微笑んでます。
下着の跡があちこちに残って、下腹も少し出てる姿が最高です。
クンニをされている時、気持ち良すぎて痙攣しても気にせず高速で舌を回転させてクリを責めまくりました。
クンニしながら垂れかけの乳房を揉み、逃げようとする玲子さんを抑えてクリ逝きさせました。

その後の挿入は、一度逝ったオマンコを掻き回されて、あまりの快感に、半泣き状態で、
「ああ・・・あなた・・・あなた・・・」
って別れた元夫でも思い出してるような感じで、人妻を寝取っている感覚で興奮しました。
私も調子に乗って、
「中に出すぞ・・・旦那以外の精液で妊娠しろ~~」
なんて口走っていました。
私のペニスが抜かれると、黒いオマンコから精液がドロドロと出てくるシーンで終わります。

このDVDを撮影した翌日、玲子さんの荷物をトラックに積んだ後、玲子さんを見送りに東京駅まで行きました。
年の差が30歳だけど、3年間、男と女として身体を交えたので、やっぱり男女の愛情が芽生えていました。
「3年間、貴重な体験させてもらってありがとうございました。」
「それはこっちのセリフよ。この年になって、息子より若い彼氏と毎晩のようにセックスできたなんて、良い思い出だわ・・・」
「玲子さん・・・俺が一番長く付き合った元カノの玲子さん、さようなら・・・お元気で・・・」
「ええ・・・さようなら、私の一番若い元彼さん・・・元気でね。」
新幹線の改札を抜け、玲子さんはエレベーターでホームに上がっていきました。
私は、玲子さんの姿が見えなくなるまで、手を振ったのを思い出しました。

私は、見終えたDVDを取り出し、
「玲子さん・・・今度俺、結婚することになりましたよ・・・だから、ここを出ていきます・・・玲子さんとの思い出とも、さようならです・・・」
と言いながら、これからの新婚生活には不必要なDVDを割って、不燃物の袋へ入れました。
そして、今は3歳の孫と遊んでるであろう還暦を迎えた玲子さんが、幸せでありますようにと願いました。

3 COMMENTS

匿名

あなた、お話、本当にありがとうです。私初めてだから、すぐにそういう風にお応えできるかわからないけど、初めての日は、私なりのせいいっぱいで、あなたの愛にお応えなるね。あなたと逢える日、天の川のお船に乗って、あなたといっしょにお空と都会の、きらきら綺麗なふたつのお星様みてみたいな…(いつもは夜になるとお外が真っ暗なっちゃうの)

あなた、遠くても、いつも心いっぱいいっぱい愛してるよ♡.。.:*

返信する
古希現役じじ

大変に貴重な体験ですね、私は現在古希ですが21歳の時旅館で働いていた46歳の×1子供ナシの女性と3ヵ月彼女のアパートにお世話になり毎夜セックス三昧の体験がありました、でも会社の寮に入れる事になり彼女の部屋を出る事になりました。熟女のボディは今でも忘れられません。

返信する

コメントを残す