エッチ体験談 13,000話 突破!!

バスケ部男子と生で(4)

バスパン大好き女さんから投稿頂いた「バスケ部男子と生で(4)」。

高○2年でバスケ部の前田君と、その後輩の渡部君とセフレになってからまた1ヶ月くらい経った時のことです。

前田君といつも通り誰も居なくなった部室でセックスをしようとして待っていたら、前田君が私の元彼のバドミントン部の櫛部君を連れてきました。
何故か前田君と同じコンバース白い無地のツルツルテカテカのバスパンを履いていました。

「今日は櫛部も入れて3Pしようぜ。櫛部も先週からバスケ部に入ったからお前の好きなバスパンで犯してやれるみたいだよ」

櫛部君はそもそも元彼で、少し気まずい感じだったので、いくらフェチを満たしてくれるとしてもセックスなんてできないと思っていました。

「流石に櫛部君とはちょっと…」

「いいじゃん、今日は部室を遅くまで使えるようにしてあるからヤり放題だよ?」

「A子と別れてからずっとセックスしてなかったから我慢できない」

櫛部君が上半身裸になって、事前に用意をしていたと思われる、股間に穴の空いているコンバースの白い無地のバスパンを直履きしながら言いました。

前田君が、でも今日は俺途中からはサシでA子とヤりたいんだよなーと言うと、櫛部君が、じゃあ2本同時に挿れて先にどっちか中出したら交代でヤろうぜと言います。

私が何を言ってももう聞いてもらえません。

じゃんけんでどっちが正常位で挿れるかを決めると、櫛部君が勝って正常位で挿れることになりました。

前田君は、私のフェチを満たしてくれるかのように、上半身裸になって肩から白いPUMAのエナメルバッグを下げて、いつもとは違う紺色のバスパンを履いていました。

「これで白と紺のバスパンサンドイッチセックスできるじゃんw 今日はガッツリ中出ししてやる」

前田君がそう言うと

「こいつ、付き合ってた時は俺に全裸でエナメルバッグだけ肩から下げさせてゴム付きセックスしてたけど、まさか更にバスパンがいいんだと思わなかったわw マジで変態女だなww 」

と櫛部君が言って前田君と同じような格好になりました。
白いバスパンを直穿きして、ナイキの白いエナメルバッグを上半身裸の上で肩から下げています。

そして、2人ともローションを熱くて硬いアレに塗りたくると、前田君が部室のベンチに仰向けになって櫛部君が押し倒してきて私の後ろに生で前田君のが一気に入ってきます。

「すげ、いつもよりかなり締まる」

挿れ終わると、暫く腰を振られて正常位のような感じで櫛部君も一気に生で挿れてきました。

「はっ、はっ、久しぶりだけどやっぱりすげぇ気持ちいい。生でするとこんなに感じるんだな。すぐイくかも」

すると、2人とも激しく腰を振り始めました。
白いバスパンと紺色のバスパンから出ている熱くて硬い2本のバスケ部男子のアレに犯されてかなり興奮しました。

後ろから耳元で聞こえる前田君のはっ、はっという吐息や、目の前でとにかく中出ししようと腰を振っている櫛部君の姿が更に興奮させます。

サンドイッチ状態になって私も喘ぎます。
バラバラに攻めてくるので、快感が止まらなかったです。

そんな中でも2人は

「なんか裏が前田のと擦れてすげー変な感じするわw」

「俺も男同士でヤってるみたいになっててすごい事になってる」

けど10分くらいすると、前田君が限界を迎えたみたいで、出る!と言うと、後ろでびゅくびゅくと熱い精液が注がれました。

「あー、中出しめっちゃ気持ちいいな」

前田君が出し終わって、まだ中のアレがかなり硬いままでしたが、気持ち良さそうに言っていました。

一旦2人とも中から引き抜くと、まだイッてない櫛部君が再び中に入って来ました。

元彼ということもあって、私が感じる所を的確に突いてくるので、すぐにイきそうになりました。

セックス姿がカッコよくて、思わず腰を掴んで引き寄せてしまいました。

「はっ、すげ、中がもう前田の出したやつですごい事になってるけど生でヤるのすっげぇ気持ちいい」

「あん、櫛部、君っ!そこぉ!」

部室には私達の吐息や喘ぎ声と櫛部君が腰を振る度に出るエナメルバッグのぶつかるような音と、結合部から出る水音が響いていました。

執拗に感じるところを攻められたせいで、とうとう私もイッてしまいました。

それから5分くらいして櫛部君も限界を迎えたらしく、あーイク!と言って最奥に溜まっていた精液を注がれました。

中出し自体は結構長くて、中でびゅくびゅくしているような感じで櫛部君に支配されたような感覚になりました。
量もかなり多かったと思います。

その後は、また前田君として終わったら櫛部君としてって感じで交代で犯されました。
終わった後は中に出され過ぎたせいで2人の精液が中から溢れていましたね。

部室が閉まって帰ろうとしたら、櫛部君にまだヤリ足りないと言われてお持ち帰りされました。

櫛部君の家でベッドに押し倒されて一晩中犯されました。
櫛部君は何故か全裸で肩からナイキの白いエナメルバッグを下げて生で犯してきましたね。

この後、別の日に前田君と櫛部君と渡部君とで4Pもしたのですが、別の時に書きます。

コメントを残す