エッチ体験談 13,000話 突破!!

肉便器の子も肉便器

チャドさんから投稿頂いた「肉便器の子も肉便器」。

SNSで知り合ったC学生セフレを調教して肉便器に堕とした。
俺のチンポ無しじゃ生きられないレベルだからどんな指示にも喜んで従う。
堕としてから三年、そいつはK校2年になった。

これまでに中出しは何度もしてきたけど妊娠しないよう気を付けてきたんだ。
だがそろそろ孕ませても良いかもしれないと思い始めてピルの使用を止めさせた。
責任を取るつもりなんて無い無責任な中出し種付けセックス。
女は喜んで受け入れたよ。
排卵日予定日を計算してやりまくった結果妊娠した。
認知はしない。
結婚もしない。
だけど産めと指示した。
K校を中退する事になったが指示通り出産して赤ん坊を見せに来た。
男の子だから次は女の子が欲しいとまた種付けした。
年子で生まれたのは望み通りの女の子。
長男が幼稚園に通うようになったら母親である肉便器とセックスさせるつもりだ。
長女は俺が二代目肉便器として調教する予定。
女にその指示をしたら最初は難色を示したが、従わなければ二度と抱かないし捨てると言ったら泣いて縋ってきた。
だから拘束して犯しまくってやったら指示に従うと約束した。
それから数年、俺の前で肉便器女と息子がセックスしてる。
射精コントロールなんて出来るはずもなく息子に中出しされる肉便器。
セックスの快感を知って猿になった息子が何度も肉便器に中出しを繰り返す。
それを眺めながら娘のマンコを愛撫する俺。
娘は来年になったら俺が処女をもらって肉便器に堕とす予定だ。
それまで兄と母親のセックスを見学させて色々と教えないとな。
初代肉便器からも奉仕の仕方を教えさせる手筈だ。
子供達に肉便器の扱い方を教えながらセックスを見学させる。
母親の顔からただのメスの顔に成り下がった肉便器が普段の調子を取り戻して乱れる。
息子も参戦したがったからマンコとアナルの二本挿しで狂わせる。
初日は順調な滑り出しでいい感じだ。
それから毎日息子と肉便器にセックスさせた。
娘のマンコも毎日愛撫を続けた甲斐があり、快感を感じてイクまでに成長した。
中に入れるのも指から徐々に太い物に変更していって、入園時には大人の玩具であるバイブを余裕で咥え込むまでになった。
肉便器が息子とセックスしてる隣で娘を抱く。
娘は初めてのセックスに期待半分怖さ半分と言った表情をしている。
最初を失敗すると調教が面倒になるから娘を安心させながら挿入した。
無事に挿入出来て娘もしっかりと感じている。
浅くて全部は入らないがGスポットもポルチオも開発済みだから問題は無い。
何度も絶頂を味わわせてイキ狂わせる。
そして子宮に精子を流し込んでマーキング終了。
ここから息子と相手を交換しながら二人を犯し続ける。
娘のアナルはまだ拡張しきってないから俺のチンポはむりだが、息子のサイズなら問題無く挿入出来た。
初めてでアナルの快感も得た娘の将来が楽しみだ。
息子も母親と妹を喜んで肉便器として扱っている。
同居してないから実家での様子は呼び出した時にしか聞けないのが残念なくらいだ。

3 COMMENTS

コメントを残す