エッチ体験談 13,000話 突破!!

配慮のない健康診断

美香さんから投稿頂いた「配慮のない健康診断」。

転職して初めての健康診断でした。
前職のように会社に医師が来て行うものではなく、会社の近くの指定された病院に行くようになりました。

受付を済ませると、1人ずつ呼ばれ、上下分かれた検査着を渡されました。更衣室は男女別になっていて、検診中も他の男性と別フロアで行うものだと思っていました。しかし、更衣室はひとつだけで、1人ずつ入って着替えました。着替えている最中、間違って男性がドアを開けないかなど不安を感じました。

ブラを外して検査着に着替えると、待合室に男性もいました。幸い、同じ職場の男性はいなかったため安心しましたが、少し不快でした。

採血や身長体重の測定を個室で測ったあと、心電図をとりました。ベッドに仰向けになると検査着をはだけるように言われ、胸を露わにしましたが、そこから準備を始め、しばらく胸をさらけ出したままの常態にされました。

ふつうなら電極を付けたあとタオルをかけて隠してくれるはずだが、そういったこともなくずっと胸を出したままでした。

そのあと診察室に通され、おじいさん医師が聴診器を手に取ると、後ろにいた看護師に検査着を思い切りめくられ、心電図検査のときのように胸を丸出しにされました。検査着の下は裸ですし、乳首までがっつり見せる必要はあったのでしょうか…

あまり女性への配慮のない病院の対応にがっかりしました。
でも胸を全開にされたとき、乳首が思い切り飛び出ていたのはなぜでしょうか。
健康診断が終わったあと、下着がトロトロした液体で濡れていたのはなぜでしょうか。

2 COMMENTS

匿名

対応にがっかりなんて言いながらも、脳ではしっかり感じていたってことでしょう。

返信する

コメントを残す