エッチ体験談 13,000話 突破!!

家族の性欲処理係

薫さんから投稿頂いた「家族の性欲処理係」。

僕のお手伝いは家族の性欲処理です。
何故かって?それは物心ついた時からお母さんに色々と教えられてSEXの相手をさせられてたから。
僕も気持ち良いし家族も喜んでくれてwin-winの関係。

お母さんに剥かれて精通もしてもらって良かったと思ってます。
お尻の良さはお父さんが教えてくれました。
初めて指を入れられた時は違和感しかなかったけど、何度も繰り返し弄られて気持ち良さを感じられるようになると自分でも弄ってしまうようになりました。
指よりも太いものを入れたい欲求が増してきて人参や胡瓜にソーセージなんかも使いました。
スリコギも使った事がありますが、固すぎて気持ち良くなかったです。
それをお父さんに言ったら吸盤付きのオチンチンの玩具を買ってくれました。
太さも長さも違う物を何個か。
細めの物から試していって少しずつ太くて長い物に変えていきます。
一番太くて長い物も余裕で入るようになったらお父さんが本物のオチンチンをお尻に入れてくれました。
自分で玩具でするよりも激しくお尻を犯してくれます。
そんな僕のチンチンをお母さんがフェラチオしてくれて天国のようです。
僕がお母さんの口に射精して少し後にお父さんが僕のお尻の中に精子を出してくれました。
熱いのが流れ込んできて気持ち良いです。
オチンチンを抜かれたお尻を広げられて、お姉ちゃんが舌を入れてきます。
同時にチンチンをシコシコされてまた射精しちゃいます。
隣ではお母さんがお父さんのオチンチンをフェラチオしてます。
僕のお尻に入ってたオチンチンを美味しそうにしゃぶって自分でオマンコ弄ってます。
僕のお尻からお父さんの精子を吸い出したお姉ちゃんがオチンチンの付いたパンツを穿いて僕のお尻を犯します。
僕はお父さんのオチンチンをフェラチオしてるお母さんのオマンコにチンチンを入れます。
家族皆で繋がって気持ち良くなれるんです。
こんなに仲の良い家族は他に無いんじゃないでしょうか。
顔を振り向かせられてお姉ちゃんにキスされて舌を入れられます。
そのまま僕はお母さんの中に射精します。
お父さんも同時に射精したみたいで、お母さんは口に出された精子を嬉しそうに飲んでました。
僕がが精子を出し終わるとお姉ちゃんがお尻からオチンチンを抜きました。
今度はそれを僕がしゃぶります。
腰を振られて喉まで犯されます。
でも頑張れば褒めてもらえるしオマンコに入れさせてもらえるので頑張ります。
涎が止まらなくなるまで喉を犯されたらお姉ちゃんがオチンチン付きのパンツを脱いでオマンコを広げてくれました。
すぐにチンチンを入れて腰を振ります。
そこにお父さんが参加してきて僕のお尻にオチンチンを入れてくれました。
こうされるとすぐに射精しちゃいます。
お姉ちゃんのオマンコにもいっぱい精子出して、またお父さんがお尻に精子出してくれます。
疲れても僕は休まず奉仕しないといけません。
お尻から抜かれたお父さんのオチンチンをフェラチオしながらお母さんに乗られます。
汗びっしょりになりながらこうして家族の性欲処理をするのが楽しいです。

2 COMMENTS

通りすがり

文章が幼稚で具体性がなく、作り話感が強すぎてつまらない

返信する

コメントを残す