エッチ体験談 13,000話 突破!!

母親と初体験

岩嵜智久さんから投稿頂いた「母親と初体験」。

1990年の夏頃に母親とSEXしました。
家族構成(父親と母親と僕と弟2人)
2人の弟は既に家を出て居ました。

父親と母親のSEXしてる所を目撃した。
彼女の出来ない僕はお母ちゃんは良いな親父とSEX出来てと思ったら親子の一線を越えたくなりました。
目撃した3日後にチャンスが来ました。
親父の出張で母親と2人暮らしになりました。
その日の夜に寝室から母親の悩ましい喘ぎ声が聞こえて来ました。
気になり母の寝室に行くとオナニー していました。
僕はお母ちゃん何してるのもしかしてオナニー してるのもしかしてSEXしたいからなのと聞きました。
母親からSEXしたいのよ私も女なのよと言われました。
僕はお母ちゃんSEXしたいなら僕がいるじゃないかと答えました。
母親からダメよそれは出来ないことなのよ私はあなたの母親だから無理なのよと言われました。
僕はお母ちゃんすぐに終わるからと答え全裸姿になって母親を襲いました。
母親からあっああああ〜ダメこんな事したらダメあっああああ〜辞めなさいあっと抵抗しました
僕がSEXしたいのはお母ちゃんしか居ないんだと答え僕のチンポコを挿入しようとしました。
母親はあっああああ〜ダメ其処はダメ赤ちゃん出来ちゃうからダメあっああああ〜と喘ぎ声を出しました。
僕はお母ちゃんすぐに終わるからいくよと答え僕のチンポコを母親のオマンコの奥深くにズブッズブズブズッド〜ン と挿入しました。
しばらくしたら母親は抵抗をやめ僕の身体を受け止めあっああああ〜凄いあっ良いはあっああああ〜もっと激しくして構わないあっああああ〜と喘ぎ声を出しました。
僕はお母ちゃん気持ちいいんだねあっああああ〜お母ちゃんもう出そうだよと答えました。
母親からダメそれだけは赤ちゃん出来ちゃうから外に出しなさいと言われました。
僕はもう我慢できないよ赤ちゃん出来なきゃ中に出しても良いよねと答えました。
母親からダメよあっああああ〜凄いあっもう良いははやく出しなさいと言われました。
僕はお母ちゃん赤ちゃん出来たらごめんなさいと答えました。
しばらくして母親はあっああああ〜もう逝っちゃうあっああああ〜と激しい喘ぎ声を出して朽ち果てました。
その後も親父とに隠れて母親とSEXしました。
最後のSEXは母親がクモ膜下出血で倒れた直後でした。
母親は2週間後の2007年10月15日に享年66歳でした。
僕は今現在も後悔して居ません。
好きな人と経験出来たからである。

コメントを残す