エッチ体験談 13,000話 突破!!

飲み友に晒す裸

アル中までは行ってない女子さんから投稿頂いた「飲み友に晒す裸」。

私は20代、今50代男性の飲み友がいて、カラダの関係もあります。

私達はある居酒屋の常連で、そこで知り合い、相席したりしている内に仲良くなって、カラダの関係ができるまで、そんなに時間は掛からなかったかもしれません。

そして男性と退店が一緒になった時に、男性が酔いのせいか、私の裸を見てみたいと言い、見るだけ?と聞き返すと、あとは成り行き次第と。

それから暫くしたある日、私のスマホにその男性から連絡が入り、酒なしで会わないか?って言われ、したいんでしょ?って聞くと、そうヤラせてくれって。
待ち合わせの場所に行くと、男性はもう来ていて、そのままラブホヘ。

当日の服は、ゆるっとしたシャツに、ショーパンで、下着はなし。
下着を付けなかった理由は、男性もその気なら、私もその気である状態を見せたかったからと、興奮してもらえるかなってね。

ラブホに部屋を選んで入り、入った中で力強く抱きしめられて、キス。
そのままベッドに押し倒されて、犯すように抱いてって言っちゃった。それくらい、久しぶりのセックスでしたから。

シャツを脱がされ、露になるオッパイに、えっ?ノーブラ?と聞く男性に、下も履いてないというと、乱暴に脱がされて、男性も急いで脱ぐ姿に少し笑えちゃった。
ただ、そこから1時間以上、キスマークが付きそうな位の愛撫を受け続け、沢山イッたけど、頭の中ではもう入れてって思ってたし、男性のペニスが色が凄く、太く、長さはそれ程でもないけど、我慢できなくてパクリと口へ頬張ると、まだ我慢して欲しかったけど、しょうがないか、しっかり舐めろよって。

頬張ったまま頷く私に、頭をつかんでもっと奥までと動かす男性。
そんなフェラをしていたら、これ以上はと、口の中から抜かれ、寝かされる私。
股を開き、いよいよ挿入されるって思うだけでゾクゾクしてきて、ゆっくり入れてくる男性、全部入り切ると、すぐに動かずに、キスしたり、首筋や鎖骨あたりを愛撫して、されるがままの私。

早かったらゴメンなという男性に、首を振ると、ようやく動き出した。浅く突いたり、深く突いたりをしている内に、自然と私の口から喘ぎ声が出始め、どう?気持ち良いか?と聞く男性に、久しぶりだからねって返した。

それで気を良くした男性の動きが速くなり、ゴムしてないけど、どうする?と言われ、中でどうぞ、ピル飲んでるから大丈夫とだけ言うと、そこからすぐに男性はイッたようでした。

ハア、ハアと息が荒いので、大丈夫?と声をかけると、20代の子なんて初めてだから頑張ろうとしたけどなって、バツが悪そうな男性。ううん、愛撫で十分満足してたよって言うと、俺達、普通に見たら不倫してるみたいだもんなって年齢差を気にしてたけど、私、オジサマ好きなんだって言うと照れてたな。カワイイ。
その後、バックでしてって頼むと、応えてくれた男性は中出しで2回もしてくれましたし、スパンキングもしてくれた私は満足の夜で、2人で泊まり、また激しい愛撫に喘いだ私でした。

翌日、別れる時に俺以外と関係を持たないでくれと頼む男性に、大丈夫、私には貴方しか見えてないって言っておきました。とりあえずはね。

1 COMMENT

コメントを残す