エッチ体験談 13,000話 突破!!

暑い夏の野外オナニーとセックス

夏が来るとさんから投稿頂いた「暑い夏の野外オナニーとセックス」。

私はある地方の田舎住みの20代女子です。

元々、性欲が強めな私は、夏が来ると野外オナ狂いするくらいです。

どうして野外にそんなにハマるかと言えば、高校生の頃に初めて付き合った彼氏に沢山の調教を受けたからですが、のちにそんな彼氏は既婚者だって知り、別れました。
ただ彼氏から受けた行為を忘れることができず、初めて学校帰りの途中で寄った公園のトイレで全裸オナニーをした事で、野外オナニーにハマっていったのです。

そして20代になると、公衆トイレから知らない場所でのオナニーへ移行するようになり、当然、男性の方にも見られ、口止めばかりにセックスをした事もあります。
私は自分の事をキレイと思ったり、カワイイだなんて自信がありませんけど、相手の男性からは、こんな真面目そうな子がね~なんて言われたりすることもあるし、いっそ俺の性欲処理女として飼ってやるなんて言われたこともあります。

この飼ってやるという言い方、人によってはイヤでしょうけど、私は凄く興奮します。飼われたら、毎日、何をされるんだろうと思うだけで、ゾクゾクしちゃいます。
でも、1度でも人と遭遇した場所に次に行くことはありません。
田舎ですから、場所を探す、選ぶに困らないからです。

こんな変態な女でも付き合いたいって人がいればいいなと思う、この頃です。

2 COMMENTS

紅蓮

夏になると、ムラムラするのには納得するね。

ただ、虫刺されや本当に怖い思いするかもしれないので、そこだけは注意ね。

返信する

コメントを残す